ログイン ULTEGRA

Category : メンテナンス・カスタマイズ
いやー、久しぶりです、ブログの更新。
パスワードを忘れて管理者画面に入れなかったなんて、恥ずかしくて言えない(笑)

ネタはたくさんあったんですけどね。
まとめて文章にする時間と心の余裕がありませんでした。
まぁブログは趣味を記録するツールですから、自分が書きたくなった時に書きたいように書けばよろしいのです。

さて、数ヶ月振りの更新になりますが、今回はコンポの話。
そうです、乗りもしないのにアップグレードしました(笑)
僕はロードに乗り始めてからというもの、ずっと105ユーザーだったんですが、この度いよいよULTEGRAデビューしました☆(R8000ではなく6800です。)
一部105やDura-Aceが混じっているのですが、メインコンポはULTEGRAになります。
いや、105で充分だったんですよ。性能的には充分だし、不具合があった訳でもないし、そもそも乗らないし()

でもですよ、むしろ乗らないからこそいじりたい!

休日の度にディレーラーの調整や拭き掃除をして、ラチェット音だけを部屋に響かせて、夏の晴天の下、家から1歩も出られないストレスったらもう!
えいやとポチったらあら不思議、気づいたら部屋にSTIレバーやディレイラーが(笑)
ケーブル類も一新して、ついでにカラーコーディネートも新色にチャレンジ。
2か月くらい時間を潰せましたね(笑)

昨日は途中で強制帰宅命令が出たものの、20分くらい調整がてらナイトライドを楽しめました。
コンポが変わったからと言って、激的に変速が良くなったかと言うと、まぁ、正直そんなに変わりませんよ(笑)
コンポってのはグレードも大事ですが、何よりちゃんと調整されている事が重要ですから。
ただ、ブレーキ性能は確かに向上したように感じました。元々不満がなかったので自分の中でこの点はポイント高くないんですけどね。

個々のパーツの評価はまたの機会に詳述するとして、とにかくこの喜びを久しぶりにログインできたブログに残しておきたかった(志が低い)。

201708131531355ee.jpg

トップチューブとサドルのホリゾンタルな感じが良い。車影が黒潰しされていて「詳細は後日」感も出ていて何か良い。

直江津は赤に近い黄色信号が点灯中。
家庭内マイルもなかなか貯まらない。
この夏の自転車ライフ、明日はどっちだ?!

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ママチャリだってメンテするよ

Category : メンテナンス・カスタマイズ
今日は細々と予定があり、まとまった時間が取れなかったので空いた時間で最近よく乗っている電動アシスト付き自転車の整備をすることにしました。

ちなみに我が家の電動アシスト付き自転車はPanasonic ViVi DXです。27kgもあるんですよ!重い!

約2年前に購入したものですが、その間タイヤの空気を入れたくらいで、まともにメンテをしていませんでした。ノーメンテで2年以上しっかり乗れるんだから、日本のママチャリは素晴らしいですね(そういう問題じゃないですね)。

特にどこかに不具合があるという訳ではないのですが、最近ロードに乗れない代わりにコイツで買い物に行ったりポタったりすることが多くなったので、ここら辺でちゃんとメンテをしておいた方が良いかなと。

PB070356.jpg

そうと決まれば道具から揃えるのがお約束(笑)

ママチャリはロードとは異なり簡単には分解できない(分解しない)作りになっていますので、どうにも勝手が違います。
モーター部分は流石にバラす訳にはいかなかったので足回りを中心に整備をします。

PB070362.jpg

カバーが掛かっているので、チェーンの汚れはそれほどでもないですね。

ディクリーザーで汚れを落としてナスカルブを注油。ウェスで汚れをふき取って、各種ネジ部分にデュラグリスを塗布。
ワイヤー関係は特に劣化がなかったので今回はそのまま。

外置きですが、カバーを掛けているのでサビはほとんどありません。
マッドガードに少しサビが浮いていましたが、サビ取り消しゴムで擦って、メッキ磨きで磨いたら綺麗になりました。

PB070363.jpg

見よ、この輝き!

前輪のブレーキが若干片効き気味だったので調整をして、諸々のネジの緩みがないかを確認。ほとんど緩んでいませんでした。
組み立てもしっかりしていますねー。さすが日本のママチャリ!

PB070364.jpg

タイヤにノータッチを掛けて真っ黒で綺麗なタイヤに。
ちなみにこのママチャリでは2年間ノーパンクです。

PB070366.jpg

ま、こんなところかな?

ママチャリは本当に便利ですね。前カゴがあって、両足スタンドがあって、後キャリアがあって、おまけに電動アシストまで付いていて、明るいバッテリーライトまである。

スピードこそ出ませんが、近所を走る分には最強です。

PB070368.jpg

新しいものではなくても、きちんと整備されて綺麗に乗られている自転車を見ると気分が良いですね。
こいつは改造などは行っていないのですが、手入れをして乗っているうちに段々と「相棒感」が出てきました。

サイコン付けてみようかなぁ・・・(笑)

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ノーマルクランクってどうなのよ?

Category : メンテナンス・カスタマイズ
先日、速い人でお馴染みのりゅーせいさんから勇者の剣を授かりました。

はい、ノーマルクランクです。

IMG_0946.jpg

矢野口のローソンでブツの受け渡し(笑)

某GUTTIさんがRIDEAの楕円リング(アウター53T)を使っていた時に、
機会があってペガサス号に少し乗せてもらいました。
登りは回すことが出来ませんでしたが、平地の感じは良かったんですね。
もしかするとノーマルクランクでもいけるんじゃないか?とTwitterで呟いたところ、
りゅーせいさんか6800ならうちに余ってますよー。と、お声を掛けていただきました。

IMG_0957.jpg

一般家庭にアルテクランクは余ってるものなんですね。

P6061388.jpg

で、早速取り付けてみました。アウター52T、インナー36Tとノーマルクランクでも歯数が一番控えめな構成です。
てか、これ以上は無理!

IMG_0959.jpg

フロントディレイラの位置を調整して、チェーンを交換します。あ、チェーンは調子に乗ってDuraです(笑)

足回りが暗い色になると自転車が締まって見えますね。レーシーになったかな?
ちなみにペダルはSPD-SLに戻してあります。
しばらく輪行はしないだろうし、シューズも新しくしたし(いつの間に!?)

巷の噂によると、ノーマルクランクはコンパクトよりもギア1枚くらい重くなる感じとのこと。
そりゃ前ギアが大きくなるんだからそうでしょうね。

実際に乗ったところ、確かに1枚分くらい重いかな?といったところ。
しかし、元々あまり回すタイプではないので、ここは忍法気にしないの術(笑)
ちょっとトルクを掛けるといつものケイデンスに上がります(75~85rpm)。
つまり、スピードが上がっているということですね。
実際にメーター読みでいつもより+2km/hくらい出ています。これは、プラシーボ効果なのか?!

何と言うか、ペダルに上手く体重が乗っている感じがしますね。
軸は膝や前太腿ではなく臀部付近にあって、必要以上に引き足を意識せず、自然と上体が前傾になります。
コンパクトでも同じギア比を出せるのでしょうけれど、力の伝わり具合がいいのか、加速がスムーズです。

こりゃノーマル使っている人が速い訳だ。
いや、速いからノーマルを使うのか?

でも今コンパクトを使っている人が、「速くなるならノーマルクランクにしようかな?」とはならないですよね?
そう、登りの問題がありますもんね。

11速化が進んだ今、リアに28Tを積んでいれば大体の坂は登れると言われますが、
それはフロントがコンパクトであることが前提になっている気がします。
僕のような貧脚は前34-後28だって辛い坂は辛いんです。

で、僕のような脚質「貧」な自転車乗りがノーマルクランクで坂を登れるのかを確かめるべく行って来ました。

和田峠!

近所にランド坂や連光寺坂があるんですけどね。でもやっぱり和田に登ってナンボじゃないですか?(謎)

陣馬亭から頂上まで足つき無しで登り切りましたよ。スタート直後からインナーローでしたけど何か?

ヘアピンのインナーはコンパクトのときならシッティングのまま走れたのですが、今回は無理でした。
ダンシングを多用して登りました。完全に休むダンシングでした。

IMG_0963.jpg

絶対的に脚力は足りていないのですが、それでもノーマルクランクで何とか登れます。
タイムは20分57秒と決して速くはないですが、あと1分くらいなら縮まるんじゃないかって気がします。
この夏の間に20分切りたいですね。

P6061389.jpg

和田からの帰りにド平坦の道でどれくらいスピードが出るのか必死で回してみました。
ガーミンのスピードなのであてになりませんが、表示は55km/hまで上がりました。

うん、これならエンデューロでも集団に着いていけるんじゃないかな。

とにかく、ノーマルの構成は僕の脚には合っているようで、こいつでロングやエンデューロも
走ってみたくなりました。
しばらくコンパクトには戻れないなぁ(´∇`)

P6061390.jpg

和田峠で唯一眺めが良い場所。

今週も行こうかな?

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

CS6800ジュニアスプロケットをゲットしてみた

Category : メンテナンス・カスタマイズ
来週からもう3月。そろそろ世の中では卒業やら異動やらの動きが出始めて気忙しくなってくる頃ですね。
僕も今期の異動対象になっているので、4月以降の予定が全く立てられません。悶々としますねー。
今のところ3月28日の横浜あおばのBRM328道志みちだけが唯一のロングライドの予定です。

そうそう、先日抽選のあった今年のアルプスあずみのセンチュリーライドですが、これも見事に落選しました(泣)
去年は最高の天気の中、美しい北アルプスの山々を望みながらの素晴らしいイベントとなったのですが、抽選から漏れるとモチベーションが(苦笑)
後日先着順の申込みもあるのですが、エントリーするかは未定です。

今週末も日曜日(今日)、河津桜を見に行くつもりだったのですが、降る降る詐欺にあってしまいDNS。
もうやってられない゚(゚´Д`゚)゚。

そこで、密かに届いた秘密兵器を装着させることにしました。走らないならメンテ&カスタマイズだ!

P2201333.jpg

新しいカセットスプロケットです!
CS6800 アルテグラグレードのスプロケです。

今までずっと105グレードのスプロケを使い続けてきましたが、遂にアルテグラグレードです。

しかも・・・

P2201334.jpg

14T-28Tのジュニアスプロケット!

今まで11T-28Tの11sだったのですが、今回、トップ側を一気にざっくりなくしてしまいました(笑)
そう、超貧脚仕様!

今までのSC5800のギア構成は、

11-12-13-14-15-17-19-21-23-25-28T
でしたが、

今回導入したCS6800のギア構成は、

14-15-16-17-18-19-20-21-23-25-28T

となります。

14のトップから21Tまでクローズドレシオです。

普段使いではトップ側3枚はあまり使いませんからね。よく使う範囲が1Tづつあるのはなかなか良いのではないでしょうか?

っで、計ってみた。

P2201336.jpg

こちらが105のスプロケット。
276g。これが重いのか軽いのか未だに分かりません。

そして、

P2201335.jpg

こちらがアルテのスプロケット

なんと、上位グレードなのに20gも重い(笑)
まぁ大きなギアの構成が増えたので、仕方がないといえば仕方がないのですが・・・。


P2201337.jpg

早速、装着してみた。

14Tのトップギアに何となく違和感(笑)


まだ実走はしていないのですが、貧脚の僕にはきっと強い味方になってくれることでしょう。

105スプロケはデュラホイールに装着してエンデューロや高速走行用にしようと思います。

早く走って細かくギアチェンジをしてみたい(>_<)

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

5800シリーズのインプレ!

Category : メンテナンス・カスタマイズ
暑いですねー。この暑い中、とにもかくにも忙しくて、自分の事が何にも手に着かない状態が続いています。
(家事さえなければもう少しマシなんですけどねー。)

それで、いろいろ書きたいことがあるのですが、ラレー・カールトンM(ベジ号)のインプレとか、ポチった小物のインプレとか、ライド記事とか・・・。しかし、ここはやはり、大物から書いてしまいましょう!

昨日7月最後の土曜日は、夕方から新宿で飲み会があったのですが、午前中縛りで自由時間が確保できたので、久々にパナチで多摩サイを走ってきました。

炎天下の多摩川CRを走ること30km。



久し振りの羽村堰☆

やはりローディーが沢山いましたが、みんな一様にぐったりしていました(笑)


さて、ここでパナチに導入した新兵器をご紹介(^^)

20140726_104048.jpg

ST5800

11速対応のSTIレバーです。5700に比べるとブラケット部分がコンパクトになりました。デュラがこんな形状だった気がします。ブラケットの大きさは人によって好みがあると思いますが、手にスッポリ収まる感じがして僕は嫌いではないです。見た目もシュッとしましたし(笑)
で、肝心の引きですが、ブレーキの引き自体はそこまで変化はないと思います(ブレーキの制動については後述)。シフトチェンジですが、これは劇的に軽くなりましたね。とくにフロントですが、指一本で軽く操作できます。それと、ゴーストシフト(いわゆる空振り)、これが起きなくなりました。新品だからかもしれませんが。
操作感ですが、カチャっとスムーズに経速するのは大変好ましいのですが、何か少し安っぽい感じ?まぁ「軽い」=「安っぽい」ってことですが、5700のようにガシャコンっとシフトチェンジする「重さ」=「重厚感」はありません。

20140726_104145.jpg

BR5800

ブレーキも大きく変わりました。BR5700と互換性があるので、交換しなくてもいいかなぁと思っていたのですが、今回のアップグレードの目玉の一つとも言われているパーツですので、値段も大したことなかったですし、思い切って交換することにしました。
さて、その性能は?雨天時にはまだ乗っていないのですが、乾いた路面では5700より数割良く止まります。説明によると構造が大きく変わったとのこと。何と言うんですかね、にゅ~っとブレーキングされるのではなく、カシュっと挟んでブレーキングする感じ?(笑)

20140726_104134.jpg

FC5800

ついに出ました!4アームですよ!一番見た目に分かりやすいアップグレードですね。ペダリング時の力の掛かり具合を分析して、4本あれば十分じゃない?ってことになったらしいのですが(笑)
ええ、チキンなのでコンパクト(50-34)ですよ(-_-;)

20140726_113845.jpg

ちなみに裏側はこんな感じで軽量強化樹脂が施されています。アルテグラ(6800)以上のグレードになるとチェーンリングが中空構造になるのですが、5800はこんな感じに剛性を上げています。


20140726_104112.jpg

FD5800

フロントディレイラーも進化しました。アームが長いですね。これのおかげでフロントギアのシフトチェンジが劇的に軽くなったようです。FDだけでも新型(6800とか)に変えてみてもいいかもしれないですね。ちなみに旧型のSTIとの互換性はあるみたいです。

20140726_104120.jpg

RD5800

リアディレイラーも11速に対応です。もともとフロント・トリプルの構成だったので、GSを使用していましたが、さすがSS、もっさり感が減りました。105のプーリーは5800でもシールドベアリングみたいですので、時間をみて9000のプーリーに交換しようと思います。シフトチェンジの精度は上々。まぁ、交換したばかりですしね。

20140726_104125.jpg

CS5800
CN-HG600

今回の目玉、11速のスプロケットです!
11-12-13-14-15-17-19-21-23-25-28Tの構成です。はい、貧脚仕様ですが、何か?
そして、11速対応の105グレードのチェーン。見た目ではほとんど分かりませんが、11速に対応して幅が狭くなったようです。

20140726_104410.jpg

ということで、NEW105仕様のパナチです!

乗り心地はどうでしょう?そこまで違いはないかなー?ブラケットが小さくなったのが、ロングライドにどう影響するかが問題ですね。4アームクランクは、1本減ったから劇的に速くなるってもんでもないでしょうし、見た目重視ですかね(笑)
ただ、ブレーキとフロントのギアチェンジはかなり軽くなりましたので、ロングライド後半の疲れが出てきたときには、きっと大きな助けになることでしょう。

まだまだ坂は登っていないし、長い距離も走っていませんので、近々ロングを走って、詳細なインプレができたらいいなと思います。とりあえず、今回はご報告まで。

いやー、財布がさみしいなー(>_<)



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR