FC2ブログ

いつまでたっても未完成

ご近所ポタリストの自転車ブログ

 > ロードバイク考

よみうりランドV坂に異変あり?

よみうりランドV坂に異変あり?

先週の日曜日は午前縛りで尾根幹を走ってきました。スタートも午前9時過ぎと遅い時間だったので、小山田周回を反時計周り2周、時計周り1周で合わせて3周ほど。どちらかというと追い込み系のトレーニングができました。時間がないときって、負荷高めのトレーニングか完全ポタモードかどちらかですよね(笑)それにしても二桁斜度の坂になると遅すぎ自分(+_+)少し足に疲労があったのですが、まだ少し登り足りなかったので、ラン...

... 続きを読む

GO WEST!を振り返る。

GO WEST!を振り返る。

京都まで行くだけ行って観光もせずに帰ってきた2度目のGO WESTから一週間。風邪を引いてHPが低下中でございます。最近急に寒くなりましたね。寒いのは嫌いではないのですが、熱っぽい身には少し厳しいところです。本日2014年のブルベの日程がオープンになりましたね。順次取得(短い距離から順にブルベを走る)をマイルールにした今年は200~400までは順調にクリアしたものの、最後の600で痛恨のDNS。目標にし...

... 続きを読む

次期タイヤ決定!

次期タイヤ決定!

お久しゅうございます。忙しいのは悪いことじゃない。というのが信条ですが、さすがにやりなれないことを続けると心労も蓄積されるわけで、抜け毛や肌荒れが…ってことはないんですが(笑)なかなか走りに行けません(汗)さて先週の日曜日は突発的に開催されたDBKに参加してきました。この日は午前縛りの坂練も行われ、短い時間でしたがとても楽しめました。そういえば今期のショート丈レーパンデビューでしたが、早速ニーハイ焼けして...

... 続きを読む

* by makoto♪
アームカバーは中途半端で使いませんw
生腕、生足ですwww

タイヤはGP400Sは使ったことないから使いたいところですが
MICHELINはもう金輪際使うことないと思います。

僕は次回はアルトレモZX、アタック&フォース、あたりかなぁ
ラテックス使うならSOYOラテックスが軽量で耐パンク性に優れてるようですよ。
お値段は一本2600円かなwww

* by kuraji
こんばんわ。現タイヤは、PRO4 Enduranceです。今年最初のブルベでスタート後25kmでパンク3回でDNF後、取り替えて以後全てのブルベを走りその他も合わせそろそろ3,000kmですが多少の劣化は認められますがまだいけると思います。結構な雨中走もあったこと考えると乗り心地と合わせ、また買っても良いなが感想です。次は、ロングライド用Panaracer RaceD(duro) Evo2を試してみるかと目論んでます。コンチはお値段も良いのでその次かな。さて、週末の300を出走するか決めかねてます。400頑張って下さいね。

* by セバス
>>makoto♪さん

生足はまだしも生腕は仕事中に見えますからねー、皮が剥けたりしていると窓口はちょっと(^_^;)

そんな高価なチューブは買えませんよ~。ミシュランの1本1000円くらいのチューブで十分でございます(笑)空気圧低めだとミシュランは乗り味マイルドでいいタイヤなんですけどねー(^^)


* by セバス
>>kurajiさん

そうですか、エンデュランスいいですか。じゃあ次はエンデュランスかクリリオンにしようかな?

パナのDもちょっと興味があるんですよね。もともとパナチにアッセンブルされていたのがRaceAだったのですが、全くロングライド向けなところがなく現在はプレスポに付けてローラー台と尾根幹専用になってしまっています(笑)もったいない!

今週末はR東京ですか?またもや雨らしいですね。西上州は悩んだ末にエントリーしなかったのですが、外せない用事が入ってしまったので結果オーライです。群馬の方にも走りに行きたいんですけどねー。

400って、来週だった(+_+)

* by りゅーせい
日曜日はお疲れ様でした。
尾根幹往路でブルベな知り合いに会ってしまい
強制インターバル練になりました( ;∀;)

僕はずっと4000sの23C使ってましたが、今回からは25Cに変えました。
空気圧が少し落とせて乗り心地も良くなりましたよ。

走行距離は5000キロでの交換でしたが、もう少し使えたかも?です。

22日のブルベ頑張ってください~



* by セバス
>>りゅーせいさん

お疲れ様でしたー。
やはり25Cはアリですよね。次回はパナDかPRO4エンデュランスの25Cにすると思います。

前回のブルベから何と先週の尾根幹しか走れていないんですが大丈夫でしょうか(^_^;)頑張りまーす!


ロードバイク考(3)くらい

ロードバイク考(3)くらい

ブルベに備えて色々と自転車の装備を整えているところですが、ふとパナチタンを持ち上げたときに思いました、重い Σ( ̄ロ ̄ll)ガーンえー、うそーん。と思ってサドルバッグだけを計ってみると、900g以上ありました(苦笑)オルトリーブのサドルバッグLサイズは2.7Lの容量で、「おお、これだけ入れてもまだ余裕があるぞ!」と嬉々として色々なものを詰め込んだ結果がこの重さ。サドルバッグ自体は300gちょっとなのに・・...

... 続きを読む

* by makoto♪
まずカンパのコンポーネントは高価すぎる~w
200kmならライト1つツール缶にチューブ1本とバックポケットにチューブ1本、ボトルと輪行袋があればいいのでは?
泥除けとか割り切れば泥まみれで走ればいいと思うしスタートから雨ならDNSを視野にww

機材の軽量化はやはりホイール以外は費用対価効果は薄いと思いますよ。
自身の軽量化が圧倒的に効果高いと思いますw
と自分に言い聞かせてますとさwww

* by りゅーせい
僕のSYNAPSEは通勤仕様で10kg越えてますよ~
ブルベ装備の時は11kg位の重さです。

カンパも憧れますが、自分で修理することを考えると工具も高いので二の足を踏んでしまいます。

3月・4月のブルベは出発地点は暖かくても標高が上がると冬並みの寒さになることもありますので万全の体制で臨んで下さい。



* by kanoka
こんばんは。
パナチタンは8.6kgですか!
やはり先ずは体重落とす事ですねぇ~って?私の事みたい・・・(笑)

* by おいちゃん
自分の知ってる範囲で言えば自転車の性能はエンジンが80%、モチベーション10%、装備が8%自転車の性能が1%ぐらい。あ、残り1%は誤差です。
そうそう重量だけでなく性能もですが自分で組んでトラブル出してる人は性能も・・・。

では高い自転車・パーツがなぜ必要か。
答えは欲しいからです。
でしょ(笑)。

* by セバス
>>makoto♪さん

雨は悩ましいところですね。レインウェアを買って全天候型ライダーを目指すのも悪くないとは思うのですがw

確かにホイール以外は効率悪いと思います。機材にお金を掛けない代わりに、夏になったらウェアにこだわってみようかなと画策中(笑)


* by セバス
>>りゅーせいさん

11kgもあったんですか?!それであれだけ速いとは。やはりエンジンが違いますなぁ。

きっと山中湖の方はまだ寒いでしょうから用心して行きます(>_<)


* by セバス
>>kanokaさん

カーボンよりは重いんですけど、荷物込みで10kgを切れば十分速く走れます◎

坂は重さが物を言うのでしょうが、なにより自分が重くては話になりませんねぇ(+_+)
でもグルメとお酒は止められない。こりゃ参りましたね(笑)


* by セバス
>>おいちゃんさん

やはりエンジンが大事です。速い人はママチャリでも速いですから(笑)

ロードバイクは趣味なので、欲しいと思った物が手に入れば幸せなのです◎例えそれが自分の脚に見合っていなくても!

といっても、我が家の監査役には通用しないようですが(-_-;)


* by kanana
「軽さなんてスペック表の飾りですよ。偉い人にはそれが分からんのです。」

なんて、言い切ってみたいですねぇ。ボクのバイクは通常装備で9kg越えてます。ロードは軽さを追及すると、懐がそれ以上に軽くなってしまいますね。

* by セバス
>>kananaさん

既に懐が軽い件(笑)

「見せて貰おうか、軽量カーボンフレームの性能とやらを!」

と言ったが最後、峠でボッチにされました(ToT)/~~~
やはり登りでは軽さ=正義のようです(笑)



ロードバイク考(その3)

ロードバイク考(その3)

先日ホリゾンタルフレームのジオメトリに関して私見を述べたところ、沢山の方に興味を持ってもらえたようで、コメントもいただき大変勉強になりました。実車に試乗するのが一番だと思いますね。振り替えればプレスポも詳しいジオメトリを知らなかったものの試乗してサイズ感を確かめて買ったため、それなりにきちんと乗れているのだと思います。さて、今回はジオメトリよりも緒論乱立のコンポーネントについて考えてみます。僕は現...

... 続きを読む

* by makoto♪
コンポーネントで悩むなら最初からDURA-ACEにしたほうがいいです。
悩まなくていいと思いますww


下位グレード 新型SORAのSTIは上位グレードと形が似てましたよ。
僕のTiagra10spはシフトアップはまぁいいのですが
シフトダウンのブレーキレバーを横に傾けるのがあまり好きじゃないですね。
結構、疲れますw
プレスポのラピッドファイヤーは楽ちん過ぎて最高!
ドロハンには使えませんけどねwww


DURA-ACE以外は何でもいいかと
調整さえきちんとできていれば変速は問題ないです。

ブレーキのキャリパーは効きが弱いので105以上にしたほうが良いといわれてますが
僕は船とシューをDURA-ACE同等のものに変えました。
まだ変えてから乗ってないので変化はわかりませんが(^_^;)

ブレーキはどうしても効きがよくないと感じたらホイールを後回しにして
ブレーキをガッツリ強化する予定です。
ブレーキだけで二万円ぐらいの予算を投入しようかなと

結局、カスタマイズになってしまう件www

* by いーたん
Soraの3500シリーズは、9sのままですが、STIは親指シフトでなく上位モデルと同一の操作になりました。
要するにTiagra4500のレバーって感じでしょうか…内部構造までは知りませんが
Sora3500シリーズではクランクに34/46Tのラインナップがあります。女性やダウンヒルでのトップスピードを重視しない人には使いやすいかと思います。

Tiagra(4600)は一時期使ってました(一部Ultegraミックスですが)普通に乗るなら十分だと思いますが、105と比べたときにレバーの先端というかブラケットの先端部分が重いため、
同じくらいの重量でもダンシングなどでハンドルを振り回すと違いが出ます。
ブレーキ操作にも影響が出ますね。
また、シフトが横に出てるので、白いシフトアウターを使うとライトが反射してまぶしかったりします。
クランクが中実なので重いです。クランクが中空になるのは105から。

105(5700)は使ったことはないですが、ここから中空クランクになります。
もっともチェーンリングは中空構造ではないのでアウターを使った時に上位と比べるとギア板がたわむようです…
また、その影響でフロントのシフトも上位に比べて若干ですがもたつくかと。
まぁシビアな用途でなければ特に問題はないかと思います。
ブレーキは、ブレーキアーチの剛性がここから上がるので、最低限105にしておく方がいいですね。

Ultegra(6700)は今自分がメインで使ってるコンポですね。正確にはUltegraDi2(6770)ですが。
先に書いた通り、105よりチェーンリングのたわみが少ないことと、ブレーキ剛性などが主な優位点でしょうか。FDも上位のほうが変速性能が若干上がるようです。
RDは重量以外はあまり変わらないとの話も。ただし、プーリーの軸受けの構造に違いがあるので、自分はガイドプーリーはKCNCに入れ替えてます。
金額と耐久性と性能で考えるなら一番バランスがいいグレードだと思います。

自分がロードを買った時に真っ先に変更したのがブレーキで、Tiagra完成車とはいえブレーキだけ他社製だったのと、安全性という意味でその性能を重視してるからです。
プレスポで、標準のブレーキが利かな過ぎて事故りそうになった時に速攻シマノブレーキに変えたのでその経験からですね。
次に変えたのがクランクです。これは前述のギア板のたわみや重量によるものです。
予定ではその後STI+FDの心算だったのですが、Di2がちょっと安く入手できたので一気にDi2に。
クランクがすでに対応品だったのも大きいです。

と、各コンポに思うことはそんな感じでしょうか。
ただ、Dura-aceが9000系になって11sになるので、おそらく来年にはUltegra。再来年には105が追従するかと思いますので、105組で来年11sUltegraに一気に載せ替えとかがいいかもしれません。
ちなみにロードのブレーキですがDeoreのVブレーキからUltegraのキャリパーブレーキに乗り換えて特にパワー不足は感じません。本気で握ればロックするし…
カンチブレーキ車にも少々乗ったことはありますが、気になるほどブレーキパワー足りないとは思わなかったような…

* by セバス
>>makoto♪さん

そうですね、Duraならもう何も怖くないですもんね(笑)

しばらくは様子見で105ってとこでしょうかね?ブレーキだけ旧Duraにするというのも手かもしれません。
まぁそんなに制動力が必要な乗り方はしなんですけどね。

僕もきっと細かいところからいじって結局プレスポと同じフレーム残しの運命を辿るのではないかと心配しています(笑)


* by セバス
>>いーたんさん

詳細な解説ありがとうございますm(_ _)m

やはり重さや精度の点で大きな違いが出てくるのですね。実際、それらを自分がどこまで感じることが出来るか分かりませんが(笑)

クランクは105からがホローテックになるんですね。確かTiagraまでがキャップレスデザインでしたっけ?このへんが105以上をロード装備とする分水嶺なのでしょうか。

105が再来年に11sですか(笑)うーん、8sでも十分と感じているところですが11sもあったらギアが決まらなそうです。思いっきりクロスレシオにして細かな違いを体感するようなマニアックな乗り方のなってしまいそうです(汗)

ブレーキに不安がなければ105でも十分かなと思っております。Di2は未知の領域です。電動って、ちょっとみたいな(笑)


* by ホリゾンタルH
こんばんは。

>それにしてもカンチブレーキは効かないという話をよく聞きますが何ででしょうか?

カンチブレーキは、メインワイヤー、チドリ、チドリワイヤーがY字をひっくり返したような形でついています
。構造的にメインワイヤーを引く方向とアームの動く方向が一致していないことが、力のロスに繋がっています。制動力を上げるにはアームを長くしてテコ比を大きくすればいいのですが、そうするとブレーキが左右に大きく張りだしてしまいます。メインワイヤーで直接引くのではなく、チドリ、チドリワイヤーを介することでも、力の損失は起こっています。

ちなみにVブレーキは、アームの動く方向とワイヤーを引く方向を一致させて力のロスを無くし、更にアームを大きくして、カンチブレーキよりも制動力を大幅にアップさせています。


他の方が仰るように、ブレーキは105以上がいいと思います。105からカートリッジ式ブレーキシューになり、製法は冷間鍛造になります。カートリッジ式の方がシューズホルダーのおかげで剛性が高いです。冷間鍛造はプレス機で圧力をかけることで、金属内部の空隙をつぶして組織を緻密にするので、Tiagra以下の鋳造製のブレーキアーチよりも高剛性にすることができます。グレードが上がると材料が強度の高いアルミになり、それに伴い冷間鍛造も大きなプレス機が必要になります。他には調整ネジがUltegraから六角ネジになったり、DURA-ACEではキャリパーブレーキの回り止めにギザワッシャを使っていたり、チタン製の部品を使っていたりと、細かい部分でグレードに差を出しています。

VブレーキはTEKTROでも止まれないことはないですが、キャリパーブレーキはTEKTROだとリムを引きずるだけで本当に止まれません。制動距離が大きくて危険を感じました。時速20数キロ程度でまったり走るならTEKTROでもTiagra以下でも問題ないと思います。高いスピードでも止まれる105なら安心ですね。

またも長文失礼いたしました。

* by セバス
>>ホリゾンタルHさん

なるほど~。効いたり効かなかったりするにはちゃんと理由があるんですね。

素材にまでこだわれるようになると楽しい(いや、逆に悩ましい?)かもしれませんね。

レースで使うわけでもないので、価格と性能のバランスからやはり105くらいが相当でしょうか。

* by アダマンタン
 それにしても日立金属製の高性能冷間工具鋼SLD-MAGIC(S-MAGIC)の自己潤滑性の評価が高い。塑性加工金型のカジリを防ぐメカニズムが最近わかったようで、摩擦面に吸着している微量なオイルを自動的にナノベアリング状の結晶へ変換されるとのこと。耐カジリ性(耐焼付き性)の指標であるPV値も通常の鉄鋼材料の6倍と世界最高水準と報告されている。
 これはどういうことかというと、例えば自動車のエンジンや動力伝達系部品のしゅう動面積を1/6にすることを意味し、大幅な軽量化による低燃費化が期待できることを意味している。トライボロジー技術にはまだまだ発展する力学的な未知が多いように思われる。

* by -
コンポは、予算次第でいいと思う。
コンポとともに重要なウェアーやグローブ、シューズなどコンポ以外のことも
予算化わすれずに
まずは自転車の性能よりも着こなしだと思うw