スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェーン掃除(ちょい楽)

Category : メンテナンス・カスタマイズ
先日、駅からの帰りにプレスポに乗っていると、空からポツリポツリと雨が。

僕が雨の日に自転車に乗らない理由は、自転車が汚れるからなのですが、道の途中から降ってきて

しまってはどうしようもありません。

汚れてしまった車体を綺麗に掃除。ついでだからチェーンも掃除するか。

先日、ライトアダプターと一緒に買ってきたクリーナーも試してみたいし。

ということで、雨天の中の軒下でチェーン掃除開始。

DSCF0602_convert_20110823185712.jpg

まずはいつものシートでひと拭き。黒く汚れたオイルを簡単に取り除きます。

いつもなら、ある程度綺麗に拭きあげて注油して終わりなのですが、今日はこの後があります。

DSCF0601_convert_20110823185652.jpg

これは何という名前なのでしょう?

チェーンを挟んで、ぐるぐる回すと、中のブラシがチェーンを掃除する器具。

実はこれは借り物なのですが(返すのを忘れていていつまでも家にあります)。折角借りているのだから

使わないとね(所有者の方スミマセン・・・。)。

で、この器具の中に入れるのが、コチラ

DSCF0595_convert_20110823185520.jpg

ご存知FINISH LINEのピンクのすごいやつ。

これはパーツクリーナーの一種なんだと思いますが、いろいろな部分に使えてかなり便利です。

今回はこれでチェーンを綺麗にします。

ウェットオイルを使って雨の日に走ると、チェーンやスプロケットが汚れるのなんのって。

僕はチェーン切りを持っていないので、ペットボトルでがしゃがしゃやってリングの間に入り込んだホコリを

除去することができません。そこで、このブラシが仕込まれた器具を使います。


DSCF0603_convert_20110823185734.jpg

多分こんなふうに使うんだと思う。


クランクをゆっくり回してチェーンの汚れを取っていきます。

しばらく回すと、チェーンがピカピカに☆

クロスで洗剤を拭き取って、注油。

これで完了。楽だぁ~。綺麗だぁ~。

少し汚れがひどくなったらこうやって掃除しようと思います。


翌日。

帰宅時に夕立にあう。

また汚れちゃったじゃないか~(T T)

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

さよなら野口

Category : トレーニング
今日は早く帰宅できたので、まだ明るいうちから走りに行こうと少し張り切ってナイトライドの準備を

していました。テニスのグリップを買いに市内のスポーツショップにも行きたかったので、

ショートパンツのポケットに500円玉を入れます。スポーツドリンクをボトルに作っていると、

「あ、ベースグリップはオーバーグリップよりも少し高かったっけ?」と思い、財布から千円札を取り出し

ポケットに入れました。500円以下なら500円玉を使えばいいし、もし500円以上で千円札を使うことに

なったとして、ちょと湿ったお札でもスポーツショップの人なら許してくれるだろう。と、勝手に解釈。


さて、スタートしてみると、湿気と高気温でどんどん汗をかきます。こりゃ今日は疲れるな。と思って走ること

約10分。

スポーツショップ前でびっくり。

「水曜日定休」

なんということだ。調べずに来た僕も僕だが盆休み明けに定休日を貫いている店も店だ。

折角汗で湿ってしまう覚悟で千円札を持ってきたのに。持ってきたのに。持って・・・・・・

ない。

あれ、ポケットに500円玉しかない。念のため反対側のポケットも探してみるも札の姿は見当たらず。

普通に考えれば、落としたとすぐに察しがつくでしょう。

「NOぉぉぉぉぉ~!」と心の中で叫び、仕方がないので来た道を引き返します。辺りは段々と暗くなり始め

落とし物が見つかる確率が下がり始めました。

結局家まで同じルートを戻りましたが千円札は見つからず。これではただ千円を道に捨てただけではないか。


「100円玉は拾うな」という言葉があります。

これは、年収800万円の人が100円玉を落とした場合、それを探して拾うのに1分40秒掛かるとして

それを労働に換算すると約138円分だそうで、38円を損する計算になるという話。

まぁこれはあくまで計算の話であって、拾わなければその分100円のロスになるので、多くの人はこの話を

聞いた後であっても落としたお金はたとえいくらであっても拾うと思うのですが。

ちなみにビルゲイツは上記の計算では1万円札を落としたとしても拾わない方が得だそうで・・・。

僕のような薄給の人間にとっては100円玉はおろか千円札を落としたことは涙が出そうなくらいショックな

ことで、日々節約していても、こういうポカをしてしまうと何だか虚しくなってきます。


帰宅後、落とした千円札を探してフラフラしているGPSログを見て再び気が滅入ります。

グリップテープも買えず、ロクに距離も走れず、お金は落とす。おまけにプレスポのシートポストがギシギシ

音を立てる。なんだか踏んだり蹴ったりです。


もう今日は寝てやる。寝逃げだ。

せめて落とした千円札が健全な青少年に拾われて、本を買うための資金として役に立ってくれていれば

少しは救われるのですが。

(健全な青少年はそもそもネコババしないか)

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

お盆休み

Category : グッズ・アイテム
お盆休みという休暇はなく、夏季休暇をお盆の近くに取るかどうかの話で、僕は8月の頭に1週間

ほど夏休みを取ってしまったので、今年のお盆休みは13日と14日しかありませんでした。

その二日間で実家に帰り食っちゃ寝をしていたら見事に怠けてしまい、今朝起きたら体が重いのなんのって。

で、どうにかこの怠けた体と根性を叩き直すため、トレーニングのナイトライドへ。

この週末に購入した灯火Rというライトアダプタも装着したことだし、早速ライトを付け出発。

DSCF0591_convert_20110815185745.jpg

装着後はこんな感じ。

明るさは、まぁ、ちょっとは明るいかな?くらいです。フォグランプみたいなものですね。

もう少しスポットで照らせるライトならば明るくもなるのでしょうが、いかんせんミニベロのライトが壊れた

ときに応急処置的に買ったものなので、たいして照度がありません。これは本格的にGENTOS閃の購入を検討か?!


さて、確立したナイトライドコースが出来上がり、夜道も比較的安全に走ることができるようになりました。

1週12km弱のコースを2周。合計23kmを1時間弱で走ります。信号で止まることは殆どなく、2kmほど続く

緩い上り坂の直線や、線路を渡る陸橋などもあり、軽くアップダウンが楽しめます。

このトレーニングはLSDみたいなもので、速さは求めません。心拍数を70程度に保ち、時速25kmくらいで

休まずに走ります。消費カロリーは670kcal。夕飯と同じくらいですね。これはいい減量になるかも(笑)


先週から復活したナイトライドは1週間に3~4日行いたいと考えています。これがやがて脚力アップにつながり

ロングライドやレースで力を発揮できると良いのですが。




テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

熱帯夜に勿体ないから走る

Category : トレーニング
汗が滝のように流れてきます。

しばらく涼しい日が続いたのですが、ここのところ急激に暑くなりました。

立秋の頃から暑くなる最近の夏のパターンは今年もあてはまるようです。


さて、毎日のように夕立があり、安心してジテツウができないでいます。雨の中でも果敢にジテツウを

続ける強者もいらっしゃるようですが、軟弱サイクリストの僕は車通勤です。

そんなことをしていると、この季節に自転車に乗ることができません。ただでさえ自転車ブロガーの中でも

ずば抜けて走行距離が短いので、ブログを書くネタに困ること必至です(泣)。

そこで、一度は諦めたナイトライドを復活することにしました。

一度ナイトライドを諦めたのは、やはり安全面を考慮した結果でした。

ただでさえ田舎の道は暗いというのに、節電の影響もあり街灯は間引きされています。おまけにアスファルト

舗装が荒い。そんなこんなで前輪パンクを引き起こしてしまい、少し気持ちがへこんでいました。

しかし、やはり夏場に走るなら夜がいい。と思い、なんとかならないか検討した結果、

1 ライトを増やして明るさゲット

2 知り尽くした道を走る

この2つでなんとかなるのではないかと。


まず1ですが、十分な明るさを手に入れるならば、やはりバッテリー搭載の超強力な前照灯が必要かと

思われますが、重いプレスポをこれ以上重くするわけにもいかないため、ヘッドライトを2つにすることに

します。

今は「SERFAS SL-70 リベル」を一つ付けていますが、家に余っている猫目のライトを追加しようと思います。

しかし、ハンドル周りにはもうスペースがなく、困った・・・。

困ったときのgoogle先生、ということで早速検索。

「自転車 ヘッドライト 増やす スペースない」

すると、なんということでしょう、いろいろ工夫を凝らした増やし方をされているブロガーさんが沢山。

その中でも僕が気に入ったのは、クイックリリース部分にアダプタを付けるもの。これなら邪魔にならないし、

足元を効率よく照らせそうです。


[あさひ]- ライトアダプター TOMOSHIBI-R(灯火-R) ショートタイプ

なんと680円。高いのか安いのか。まぁこれで増設は出来そうです。


次に2についてですが、これは走り慣れた道を走るしかないですね。そこで選んだのがランニングコース。

家の周囲10kmの周回コースを2周で計20km。これだけ走れればとりあえず満足です。自分の脚で何度となく

走ったコースですので、道幅も段差も大体把握しています。それに運が良ければ10kmノンストップで走る

ことができます。


これでナイトライド復活だ。

もちろん夜間の走行は安全最優先でいきましょう。


本当はこんなのが欲しかったり・・・。


GENTOS(ジェントス) 閃 325 【明るさ150ルーメン/実用点灯10時間】 SG-325GENTOS(ジェントス) 閃 325 【明るさ150ルーメン/実用点灯10時間】 SG-325
()
GENTOS(ジェントス)

商品詳細を見る


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。