スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニベロの後輪の様子がおかしい

Category : 通勤
昨日レストアしたミニベロに乗って通勤したところ、大幅な足止めを食らってしまった。

以前ここに書いたように、若干チェーンのテンションが緩かったことが原因かもしれない。

6速用ディレイラーを取り外し、4速部分にチェーンをセットしてなんちゃってシングルスピード化を

施したのだが、やはりチェーン(スプロケット?)がネックだったのかな?


普段プレスポならば走らないけれど、スピードを出すこともないので歩道をゆっくり走っていたときに

車道と歩道の間の段差をガコっと乗り越えてみた。20×1.75のタイヤはママチャリのタイヤよりも太く、

ちょっとした段差なら簡単に乗り越えることができる(やはりパンクの危険はあるのでお薦めはしない)。

できるはずだった。


しかし、乗り越えたその後、後輪から嫌な音が・・・。音が・・・というよりペダルが回らない。


110930_0801~01

黄金色に輝く稲穂の前で立ち往生。


何が起こったのか見てみると、チェーンが3速側のスプロケットに掛かっている。つまり、段差を超えた振動で、

ギアが一つ軽い方へシフトしたのです。

ギアが軽くなっただけならいいじゃない。と思うところだが、それはディレラーがあればの話。

4速のギアに(一応)長さを合わせていたチェーンが3速に入るということは、当然チェーンの遊びが

なくなるわけで・・・。


110930_0801~02

分かりにくいかもしれないけれど、チェーンがピキーン☆と張っている。もうこれでもかってくらいに固い。

軍手なんか持っていないので、手が汚れることを覚悟して指でチェーンをずらぞうとしてもびくともしない。

そんなテンションだからペダルが回らない。参ったな、会社まであと半分くらいあるぞ(といっても片道3km

ちょっとだから歩いたとしてもそんなに時間は掛からないのだけれど)。


とりあえず自転車を押して通勤。会社に到着後、おもむろに備え付けの工具箱から16mmのスパナとプラス

ドライバーを持ち出して後輪を外す。それでもってギアを定位置4速へ。

とりあえず応急処置をして乗るには乗れる状態に。しかし整備不良車には変わりない。これでは今問題に

なっているノンブレーキのピストみたいなもんだ(全然違うけれど)。

リアホイールの交換も含めてもう一度レストア計画を練り直さなければ。

安全が何より大事ですからね。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

秋空高し

Category : 日常(自転車以外)
折角スプロケット、チェーン、ブレーキを交換したというのに、9月の3連休はいずれも予定が入り

結局どこにも行けず終い。天気も良かったのに本当に勿体ないことをした。ちなみに10月の週末も

既に予定で埋まっている(そのうち1週はMOTEGIエンデューロなのだが)。時間というものは作ろうと

思って作らないと確保できないものだ。涼しくなったのでジテツウの距離を伸ばしてもいいかもしれない。


連休中に「ここを走った」とか、「3連休は3日とも走りっぱなし」とかいう記事を見ると、自分は何を

やっているんだろうと寂しく感じる。まぁ何もやっていなかった訳ではなく予定があっただけなんですが。


DSCF0670.jpg


今日はテニスの大会。とりあえず自転車でコートまで走ってみる。秋晴れの空。少し肌寒い空気。今日も

良い天気だ。ラケットバッグを背負ったまま何十キロか走ってやろうかとも思ったけれど、ペアの人に迷惑を

掛けるのでコートへ直行。


DSCF0675.jpg


動くと少し暑い。けれど空気が乾燥しているので汗はすぐに引く。センチュリーとは言わないけれど、

宇都宮までの往復で100kmくらいは走ってもいいかも。今週は午後に休暇でも取って走りに行こうかな。


大会の後は調べものがあったので着替えて図書館へ。図書館へは先日レストアが(一応)完成したミニベロで。

図書館へはハンチングに革カバン、セルフレームのメガネに自動巻きのビンテージウォッチで。

(プレスポの場合はヘルメットにリュックサック、コンタクトにガーミンがデフォ)。

コンセプトバイクとしてのローバーミニベロが活躍しています。ビジュアル重視だけど、そんな感じでOK。


寒くなったら冬用のグローブが必要。去年は軍手2枚重ねだったけれど、今年は何か購入しようかと検討中。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ROVER ミニベロ(仮組み編)

Category : メンテナンス・カスタマイズ
まだ完成したわけではないけれど、部品がだいぶ揃ったので仮組みしてみた。

一応、こんな感じで組み上がった。



まあ大体完成形に近いかな?あとはペダルを三ケ島のシルバーペダルにして真鍮製のベルを付ける。

グリスアップもしなければいけないし、チェーンの長さも微妙に調整しきれていない気がする。

細かい部分(特にネジ)の錆取りが甘い気もするけれど、まぁちょっとくらい錆が残っている方が

クラシックっぽいかも。


まとめにはまだ早いけれど、今回のレストアの内容は以下のとおり。

・ サドル交換
・ 前輪のホイール&タイヤ&チューブ交換
・ 6速→シングルスピード化(リアディレイラ撤去)
・ チェーン交換
・ グリップ交換
・ ブレーキワイヤー交換
・ ダイナモ交換
・ ペダル交換(現在はプレスポ純正ペダルが装着されている)
・ 各種部品の錆取り

やはり錆取りが一番大変だったかも。部品ごと交換してしまっても良かったけれど、あるものを大事に

使うという崇高なコンセプト(貧乏性ともいう)のもとにヤスリやら怪しい薬品やらを使いひとつひとつ

地道に錆落とし。何の苦行ですかコレ?

あとは思い切ってシングルスピード化(ママチャリ化)したのも良かったと思います。

クラシカルな風貌に6速外装は似合いませんでしたからね。

ただ、丁度いいシングルギアのリアホイールが見つからなかったので従前のホイールを継続使用。

ボスフリーのスプロケットの任意の1枚にチェーンを掛けてなんちゃってシングル。


各部分の仕様は後日報告させていただくとして、中間報告まで。


プレスポの改造やメンテナンスの方が数倍楽です。凄い疲れた。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プレスポのスプロケットを交換してみた

Category : メンテナンス・カスタマイズ
先日届いた新しいスプロケットCS-HG50-8s(13-23t)を早速取り付けてみる。

分かりやすく言うと、スプロケットはギア付き自転車のギアの重さに関係する部品。

歯の数が多ければ軽く少なければ重い。この歯数の構成によっていろいろな種類がある。

そういえば内装式3段の自転車には「軽・中・速」というギアの重さの目安が書いてあるものがあるけど

この表記って全部基準が違うのに、感覚的に理解できてしまうところがスゴイですよね。


11500100102.jpg



新品のスプロケットはこんな感じ。ギラギラしていて眩しい。見ているだけでも十分楽しいのだけれど、

やはり工業製品は使ってみないと本領を発揮しない。当然と言えば当然。でも暫く飾って見ていたいなぁ。

で、十分に鑑賞した後、そそくさと交換してみた。


使う道具は以下のとおり、

DSCF0644.jpg

この他にモンキ-レンチも必要なんですが。あと、ある程度の腕力と折れない心も必要です。

これらの道具を次のようにセット。


DSCF0646.jpg

ゴリゴリという音がすると、中にあるナットが回って、それを外すとスプロケットも外すことができます。


DSCF0648.jpg

スプロケットを外して露になったフリーハブ。あまり汚れていないようだ。

ここで、新旧スプロケットの比較。


左がプレスポ純正のCS-HG30-8s(11-30T)、右が今回購入したCS-HG50-8s(13-23t)

高さ(厚さ?)こそ変わらないものの、HG30で多用していた15Tあたりの歯数に近いものがHG50には沢山あるのが

分かる。HG50は13-14-15-16-17-19-21-23Tという構成。先にインプレっぽくなってしまうけれど、

今まではギア比にケイデンスやスピードを合わせていた感じだったものが、ケイデンスやスピードにギアを

合わせるという本来の使い方ができるようになった気がする。(まぁ漕ぎ方が下手といえばそれまでだけど)。

これはロングライドでは相当足の負担を減らすことができると期待できるのではないろうか。


さて、取り付けは簡単。今までの逆の手順を行えばよい。ちなみにスプロケットを取り付けるときにスプロケ

外し(チェーンの切れ端がくっついているような道具)は不要。フリー抜きを差し込みモンキーレンチで

グリグリ締め上げればOK。適正トルクってやつがあるにはあるんですが、トルクレンチなんてものは工具屋でも

ない限り持っていないのが普通なので、自分の感覚を信じて締める。これで失敗したことがないのだから不思議

なものだ。やれやれ。


そんでもって取り付け後はこんな感じ。

DSCF0655.jpg


チェーンも新しいものに交換したのでギラギラ感満載ですね。

あと、この写真は後輪を回した状態で撮っているのでスポークが写っていないです。なんだかリアエンドに

ポン付けしたみたいになっています(笑)

後はディレイラーの調整をすればOK。僕はディレイラーの調整は得意な方で、10分くらいあーだこーだ

やってみたら丁度いい感じに調整できました。ディスプレイスタンドに乗せて調整するのと、実際に走って

調整するのでは若干感じが違うので、室内での仮調整の後、外で実際に乗ってみて調整。

案の定、後ろからガラガラという音がするので、降りて調整。2,3回調整するとバッチリギアが決まる。

フロント×リアのすべての組み合わせを試し、ディレイラーが干渉しないかをチェック。

フロントインナー×リアトップやフロントアウター×リアローとかのクロスポジションでは若干

フロントディレイラーとチェーンが擦れることがあるが、そもそもクロスポジションはチェーンに負担を

掛けるのでやらないことが前提。全体的に歯数が減ったので、若干重い設定になったのだけれど、これからは

バシバシギアをチェンジしてケイデンスを意識した走りを心掛けたいと思います。


それにしてもディレイラー調整はシビアだった(特にフロント)。いつか絶対に交換してやる(笑)




テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

届いてみた

Category : グッズ・アイテム
届いてみた。というのも変なんですが。

注文しなければ荷物は届かないですもんね。


今日家に帰り大相撲「豊真将vs日馬富士」戦を食い入るように見ていると、ピンポ~ンと家のチャイムがなりました。

で、こんな箱が届いた。


フフフ、遂にキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

先日ミニベロのサドルを探している最中に、こみ上げる物欲を抑えきれずポチッたグッズたち。


まずは、

100000003221.jpg


BEAM コンフォートスプリングサドル

ミニベロ用に買ったサドル。革サドルには手が届かず。合皮だけど鋲が打ってありクラシカルな雰囲気がGood。

次に

DSCF0640.jpg

DEORE BR-M590 Vブレーキ

黒い方がカッコイイんじゃない?という我が家のご意見番の一言によりカラー変更。

ショートVから通常のVへ。何よりカードリッジシューにはいつか交換したいと思っていた。

そして、

11500100102.jpg


CS-HG50-8s 13-23t

スプロケー!!プレスポ標準装備の、CS-HG30 11-30Tは初心者の僕には登り下りで大変お世話になりました。

しかし、最近はケイデンスも覚え、ある程度脚力が付き、主に平地のロングライドをするようになってきて、この

ワイドレシオな構成が乗り方に合わなくなってきていました。いろいろな方の意見を参考にした結果、13-23tの

構成にしました。楽しみ♪

更に、

DSCF0638.jpg

CN-HG91 7/8s HG・UG対応

スプロケ交換に際しチェーンも交換です。まぁ、5000km以上はざっと乗っていますからね。交換してもいい時期

だったかもしれません。プレスポに付いているチェーンはミニベロに転用しようと考えています。

最後に、

222333.jpg


KMC ミッシングリンク7/8s-コネクティングピン 2セット入り

やはりペットボトルに入れてガシャガシャ振ったり、チェーンのオイル浸けをやってみたいなと(笑)

これらに加えて工具を少々。

よし、早速カスタマイズ・・・ということはせず、暫く部屋に飾って眺めて楽しもうかと思います(笑)

ちょうど今週末は予定があり、まとまった時間が取れないので、カスタマイズは来週以降。

折角気候が良いので遠出してみたいのですが。


あとは、20インチのタイヤを2本揃えればミニベロのレストアも大体完成です◎

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。