2011年お世話になりました

Category : ご挨拶
結局時間が取れずに年末走り納めに行くことは出来なかったので、簡単にプレスポのメンテナンスをして2011年の

自転車生活を納めることになった。

午前中から近所のホームセンターでタッチペンとウレアグリスを買ってきた。大晦日にホームセンターでグリスを

買うとは、なかなかレアな経験をしてしまった。

で、タッチペン(黒色つや消し)で、黒く塗装した便利ホルダーの剥げた部分を補修して、前輪ハブのグリスアッ

プを行い、いつものクロスでフレームを綺麗に拭き上げ、チェーンにドライルブをさして完了。



サドルポジションも正確にね。


実はミニベロの前輪がパンクしていて、これも直さないとならないのだが、今日はこれから年越しそばやらおせち

の買出しに行かねばならず、パンク修理は来年に持ち越しとなった。


今年はプレスポのドロハン化、ロードホイール換装に始まりサドルも2つ買った。夏場に初センチュリーもやった

し、秋には200kmライドも出来た。いろは坂単独走破も出来た。100km超のライドを「普通」に出来てしまう

ようになるとは、プレスポを買ったときには想像も出来なかった。


更新頻度は低いもののブログも続けることが出来た。ご覧になってくれる方、コメントをくださる皆さんのおかげ

だと思います。来年は多摩川沿いに転居予定なので、ご一緒にライド出来ることを楽しみにしております。


さて、今日は大晦日。当然月末でもある。という訳で、今月から始めた走行距離の報告を。


12月の走行距離 230km
(ジテツウ14回計94km。その他は鬼怒川温泉ポタ114km+ご近所ポタ)

月500kmというサイクリスト的な目標ははスケジュールの関係で僕には達成困難なので、せめてジテツウ+αで

月300kmくらいは走りたいところだ。


DSCF0894.jpg

来年も沢山走れるといいね。


本年は大変お世話になりました。来年も(こんな貧脚ですが)よろしくお願いします。


                                          くろすけ@準備中 
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

y’sロード大宮店に行ってきた

Category : グッズ・アイテム
新宿、渋谷、池袋、大宮とy’sロードにばかり行っている気がする・・・。

今日は大宮に行く用事があったので、ちょっと寄り道しただけで何も買わなかった(買いたかったけど)。その代

わりと言ってはなんだけど、ESCAPE RX2に乗る友人にエルゴグリップを勧め、TOPEAKのヘキサスⅡを買わせてみた

(笑)


TOPEAK(トピーク) Hexus II  TOL17400TOPEAK(トピーク) Hexus II TOL17400
(2011/11/16)
TOPEAK(トピーク)

商品詳細を見る


これはチェーンカッターやらタイヤレバーやらが一体となった便利な代物。携帯ツールを持っていないということ

なので、これ一択。とゴリ押ししてみた。僕もいつか買うと思う。


この友人も僕と同じく、クロスで自転車が好きになればロード買ってもいいかな?という感じで自転車を始めた組

で、折角だからちょっと見てみようかという話になり、大宮店2階のロードバイクコーナーへ向かうことになった




僕はクロモリフレームのロードがいいかな?と考えているのだけど、やはり今はカーボン全盛の時代なんだなぁ。

気になった物は次のような車種。

cannondale.jpg

CANNONDALE CAAD9 5

それと、

tcr.jpg

GIANT TCR COMPOSIT

さらに、

FP uno

PINARELLO FP UNO

おまけ、

infinito.jpg

Bianchi infinit

試乗した訳ではないので多くを語ることが出来ないが、やはり実物を見るのとカタログを見るのとは違うなぁ。カ

ーボンバイクも今では20諭吉ちょっとで買えるんだな~(コンポがスラムの安いやつだけど)。105だとやっ

ぱりお値段が上がるのね。でもやっぱり105以上は欲しいところだよなぁ。と、ぶつぶつ・・・。

上の4台の中で一番気になったのが、CAAD9 5だった。アルミフレームならプレスポでいいじゃんと思っていた頃が

僕にもありました(笑)同じアルミなのに全然質感と重さが違う。カーボンは劣化の問題や取り扱いの難しさもあり

若干敬遠しているところがあるけれど、このCAAD9 5ならアルミだし比較的維持がしやすいのではないだろうか?し

かも、値段もお手頃(アルミのため)。

まぁお手頃と言っても今の僕には訳が分からない金額なのだけど、いつか買える日が来るといいなぁ。


年末に至っても物欲は収まるところを知らないのであった・・・。

明日は大晦日。走りに行く時間は取れそうにないけど、プレスポのメンテナンスでもして一年を締めくくりますか

(笑)

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

今年最後のジテツウ

Category : 通勤
いよいよ明日で今年も仕事納め。ちょっと荷物を運ぶ必要があり明日は車通勤の予定なので、年内のプレスポでの

ジテツウは今日が最後。大田原でジテツウを始めたのが一昨年の8月のことで、その間にタイヤはKENDA

WEST(純正)→MICHLIN LITHION(中古)→LITHION2→pro3と変遷し、チューブも2回ほど交換したせいか、通勤

中のパンクは一度もなかった。片道3.5kmの通勤ルートは巡航30km/hだとあっと言う間で、トレーニングには

物足りなかったけれど、寝起き30分も経たない内からアウターギアを踏むという行為は、仕事に行きたくないな

ぁ~という気持ちを少しでも改善させてくれるものだった。

雨やその他の事情(帰り道に買い物に寄るときは面倒なので車で出勤してました)から、大体、出勤日の5分の4

はジテツウ出来ていたのではなかろうか?


そもそもプレスポはジテツウの為に購入したものであり、ちょっと遠くまで行けたらいいかな?くらいの気持ちで

サイコンやバーエンドバーなんかを着けてみた。最初に行ったロングライドが50kmちょっとの軽い山登り(24

0mくらいしか登っていない)。この頃は鉄下駄ホイールにフラットペダル、指切りグローブも借り物だった(笑)も

ちろんヘルメットなんか持っていなかったわけで。柔らかい純正サドルにも関わらず30kmも走らない内に尻痛に

苦しめられた。これはもっと走りやすくしないとなと、なんだかんだでカスタマイズをしていく内に、通勤仕様に

してはかなりオーバースペックな自転車になってしまった。通勤に特化するなら23Cのタイヤなんか履かないし、

泥よけだってつけたい。プレスポを通勤ロングライド兼用で使っているうちは暫くロード寄りのチューンのままか

な。


111227_1519~02


距離が短いもので、通勤途中の写真のアップが少ない。自転車ツーキニストのブログとしては如何なものか。来年

も安全にジテツウ出来ればいいな。


今年中にもう1回ロングライド行きたい!!

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

自作シューズカバーを試してミタ

Category : グッズ・アイテム
昨夜から雪が降っていたようで、今朝窓を開けて外を見るとうっすらと雪が積もっていた。どおりで寒いわけだ。

こんな中を通勤するのだから、もちろんヒートテックタイツを履いて行こうと思ったのだが、クローゼットを探し

ても見つからない。朝の忙しい時間帯にタイツが見つからない焦りは嫌なもので、見つからないものは探しても仕

方ないと早々に諦め、とても寒い中通勤したんだとさ(泣)

111226_0803~01

路面状況が良くないので、太めのタイヤ&泥よけ付きのミニベロが出動。このミニベロもプレスポと同じく右後左

前ブレーキ仕様になっている。

日中は晴れ間があったものの、山の方には雪雲が留まっていた。今夜あたりも雪になるかもしれない。


さて、先日ワークマンのクロロプレーンソックスで自作シューズカバーを作ってみたわけだけど、これを早速試し

てみた。

検証状況は以下のとおり

時刻 午後4時~4時半
気温  5℃前後(風とスピードの関係で体感温度は0℃前後)
風速  結構強い風が吹いていた
速度  20~25km/h
時間  40分程度

素足、ヒートテックタイツ、ロングソックス(ふくらはぎ半ばくらいまでの長さ)、SPDシューズ、シューズカバー

の順に装着してみる。

走り始め。風がシューズに当たる感じがしない。これは期待出来る。しばらく走ってみるもシューズが冷える感じ

はしない。クロロプレーンという素材が風を通さないのは間違いないようだ。

さて、足にかいた汗が冷やされる事が冷えの原因であることはみなさんご承知の通りだけど、この点についてはど

うだろうか?風がシューズに直接当たることがないので、シューズを通じて冷たさがソックス(足)に伝わるとい

うことはないみたいだ。ただ、足が蒸れてしまってはやはり冷えてしまうに違いないので、出来れば比較的厚手の

ドライ系靴下を履くことをお薦めする。SPDシューズ自体の通気性は良いので、足の汗をすぐに吸収して発散してく

れる素材のソックスであれば、冷えるまで足の湿気を留めておくことはないと考えられる。

よくラップを巻くという話を聞くけれど、これはシューズ内の湿気を発散する妨げになるのではないだろうか?や

ったことはないけれど、ラップ内の湿気が冷やされてしまうのではないかと思う。


111223_1630~01

クリスマスの賑わいをみせるKFC。カーネルおじさんも満面の笑み。

寒風吹きすさぶ中、近所を7kmほど走ってみたのだけど、以下のような結論が導き出せた。


結論 十分シューズカバーとして使える(風で冷えることはない)


距離も時間も乗っていないので、ロングライド時の効果は未確認だけど、そこそこ効果はあると思う。

僕は運動していても足元が冷えてしまう人間なので、どんなに防寒しても気温が低ければ足が冷たくなるのだけれ

ど、それでも冷たくなって痛くて辛いということはなかった。これは一定の効果があったと言えるのではないだろ

うか。きっと日中ならば太陽光の影響もあるのでもっと効果が出たことだろう。

見た目をあまり気にしない、もしくは自作好きな方は是非試してみてはいかがだろうか?(個人的な意見ですが、

夜間の寒い時間帯に使用することを考えている方はショートソックスよりロングの方をお薦めします。やはり足首

の辺りは重点的に保温した方が効果は高いと思います。)


で、実はこの検証でもう一つ試したことがあった。

DSCF0878.jpg

ワークマン製ウィンドブレーカー(980円)

腕の部分が若干ごわつくので少し加工したけれど、胸回り腰周りはジャージの上に着るとMサイズでジャストフィッ

ト。裾にはゴム素材が使われておりばたつきもない。これが本当に風を通さない。さすが実務仕様と言うべきか。

今まで寒いときは我慢してジャージで走ったり、暑くなることを覚悟して薄手のダウンジャケットで走ったりして

いたけど、これからの僕にはこのウィンドブレーカーがある。ちなみに畳むと500mlのペットボトル半分くらいの大

きさにまとまる。これも嬉しいところだ。色が白かったら2着くらい買ってしまいそうなほど気に入った。(ブラ

ンドやデザインにこだわりがなければお薦め出来る商品だと思います。)


着々と進む防寒対策。寒いからと言って寝正月にする訳にはいかないかな。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

オーバーシューズカバーを作ったよ

Category : グッズ・アイテム
寒さ厳しい年の瀬。晴れているからといって、ちょと油断してポタに出ると冷たい寒いよ末端が(泣)

僕は極度の末端冷え性で、特に足なんかはとても生きている人間の温度とは思えない。血管が細いのか代謝が

悪いのかは分からないけれど、プレスポに乗って20分もしない内に爪先が冷えて痛くなってくる。

冬のロングライドを避けてしまう理由の8割くらいはこの足の冷えであって、ここを解決することが出来れば

きっと冬の自転車生活はもっと充実したものになるのではないだろうか?


過去記事でも紹介したけれど、ワークマンのクロロプレーン ルームシューズというものを履いて外を走ったところ、

確かに足が冷えるのが遅くなった(気がする)。けれど、やはり爪先の冷えは解消されず。参った。

やはりそこかしこで言われているように、SPDシューズ自体が冷やされると結果的に足が冷やされることになる

らしい。となると、ここはシューズカバの出番だろうか。


しかし、ここ最近の散財のせいで僕の財布は凍りついており、パールイズミなどの自転車専用品はちょっと購入を

ためらってしまう。

ちなみに、こんな物が欲しかったりする。


パールイズミ(PEARL IZUMI) ウィンドブレーク ライト ロード シューズカバー 7911パールイズミ(PEARL IZUMI) ウィンドブレーク ライト ロード シューズカバー 7911

パールイズミ(PEARL IZUMI)

商品詳細を見る


AMAZONで4200円也。忘年会1回分よりちょっと安い感じ。

まぁ、そこまで本格的な物はロードを買ってからでも遅くはないかな。との思いもあって、向かった先は・・・

WORKMAN(笑)


111223_1310~01


大掃除の用意のため買出しに出掛けたついでに寄ってみた。ワークマンは作業服などの専門店だけど、ここに手頃

な工具類が置いてあったら間違いなく1時間以上時間がつぶせるだろうな。

で、購入してきたものはコチラ

DSCF0879.jpg

クロロプレーン ソックス(680円)

素材は前に購入したルームシューズと同じものだけど、こちらのソックスの方が厚く作られている。もちろん風な

ど通すはずもなく期待出来そうだ。

ついでにダイソーでこんなものも買ってきた。

DSCF0880.jpg

クロロプレーンソックスの足首の部分がちょっと開き過ぎている感じがしたのでこいつを貼り付けてアジャスター

代わりにしようかと。反射材も付いていて安全対策にもなるしね。

で、実際の作業はとても簡単。ソックスの底の部分をクリートが出るように切り取るだけ。


DSCF0885.jpg

前後でシューズにピッタリ固定されているのでずれたり外れたりすることはまず無い。そして嬉しいことにフィッ

ト感はあるもののキツイ感じは全くしない。これはイイ感じだ◎

最後にボンドで裾バンドを足首あたりに貼り付けて完成。

DSCF0887.jpg

繊維生地ではないので簡単にほつれることもなさそうだ。

総費用は785円(ボンド代除く)。これで効果が出れば安いもんだ。実際は厚手のソックスを買ったりルームシュー

ズを買ったり、ここに至るまで2000円くらい使っているので、少し頑張ってBBBの3000円あたりのシューズカバーを

買ってしまった方が良かったのかもしれない(-_-;)まぁ、これはこれでDIYな満足感を得ることも出来るたのでなか

なかどうして悪くないけど。

今日は風も強いし夜は冷え込むみたいだ。30分くらい走って次回インプレでもしてみようと思う。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR