三浦イチ!

Category : ツーリング・ポタリング
ヤビツ、奥多摩湖に続いて、今週は三浦半島1周ライド(通称「三浦イチ」)に行って参りました。

台風がやってくるという予報でしたが、土曜日は晴れ、気温は30℃まで上がるとのこと。

これは土曜日のうちに走っておくしかないでしょう?!

という内容をツイートしていたら、makoto♪さんがご案内してくれると返信あり。

大田原にいた頃からの目標であった三浦イチが実現です。




まずは集合場所である横浜まで走ります。

自宅から府中街道とR15を走り34km。途中渋滞にハマり1時間半ほど掛かってしまいました。

ここまでAve.は25km/h強。ペースは悪くありません。下り基調だしね。


みなとみらいでmakoto♪さんと合流。先日、三浦でシェイクダウンしたばかりの新車ロードで登場です。

マットブラックのフレームはまるでフルカーボンのよう(アルミフレームです)。

新車情報を色々聞きたかったのですが、時間が足りなくなるといけないので、近くのローソンで補給後、

早々に出発。


横浜の市街地を抜けてR16を南下します。緩いアップダウンがありますが、ヤビツ、奥多摩で慣らした

脚は全く動じません(笑)


1時間半くらい走ったでしょうか、横須賀に到着です。

確かに、外国の方が沢山いらしゃいますね~。休憩で寄ったセブンイレブンにスペシャのTTバイクが!

う~ん、乗り手が乗り手だけに様になります(-_-;)カッコイイなぁ・・・。


DSCF1013.jpg

新車のFELT F85を駆るRadioShack ジャージを纏ったmakoto♪さん@横須賀海岸通り


ここを抜けると・・・


DSCF1017.jpg

劔崎!

時間の都合で灯台までは行きませんでした。次に来たときは行ってみよう。


このあたりで時刻は正午近くになっていました。当初、午前中だけという予定だったmakoto♪さんも

じゃあ鎌倉まで回りますか?と1周お付き合いしていただくことになり、先を目指します。


三浦半島の名所の一つである宮川公園風力発電所に向かいます。灯台の写真は撮れなかったけれど、

風車の写真は撮って帰ろうと決意。

途中、なんだこりゃ?という坂を登ります。あれ~、今日は登坂はナシの予定だったんだけどなぁ…。


DSCF1021.jpg

坂の上にあるヤマザキで少し休憩。いやー、暑い。今日は暑いぞ。もうすぐ10月だというのに。


この後も緩く長い坂を登り、ようやく風力発電所に到着。

DSCF1022.jpg

風がないので回っていません。てか、回る程の風が吹いていたら自転車はきっと辛いに違いない。

ここで少し休憩(さっきも休憩したけど(^^ゞ近くの自販機でコーヒー補給。Dydoの自販機があるのは

嬉しい限り。僕はコーヒーはDydo派です(ジョージアは基本的に飲みません)。


さて、ここまで来れば三浦半島最南端の城ヶ島はすぐ近く。


DSCF1024.jpg

城ヶ島大橋。時間の都合で城ヶ島には渡らなかったので、次回は渡ろうと思います。


さて、ここからは半島を北上。三崎口〜葉山〜鎌倉と進みます。


もうすぐ葉山の海に出るというところで、先行していたバイクが落車した模様。

なんと、makoto♪さんもお知り合いのTatsuPさんでした(;゚Д゚)

TatsuPさんはGIANT ESCAPE RX3をロード化されており、同じ志向を持つ者として常々ブログを拝見して

おりました(青白ベースの本当に綺麗なバイクです)。

どうやら砂と段差でスリップしたとのことですが、怪我をされていたようで心配しました。

無事に帰還されたようで何よりです(その日192kmも走ったというのだから驚きです)。


DSCF1025.jpg

葉山に到着。遠くに江ノ島が見えます。


ここまで来れば鎌倉まであと少し。陽も傾いてきて暑さもなくなってきました。

由比ヶ浜の海岸線を走ります。海沿いはずっと走っていても飽きませんね。元々海がないところで

育ったせいでしょうか。海にはちょっと憧れがあるんですよね~。

IMG_20120929_150649.jpg


秋の海も悪くない(笑)

とりあえずココで三浦半島一周は完成!(江ノ島まで行かなきゃ駄目ですか?)


いやいや、これでは横浜から三崎を回って鎌倉まで来ただけ。

三浦イチというからには、『半島を一周』しなければ(笑)

再び横浜を目指しま〜す。


大船、上大岡を抜けて横浜の市街地へ。みなとみらいに着いた頃には少し暗くなり始めていました。


makoto♪さんとはR15上でお別れ。今日一日ありがとうございましたm(_ _)m

僕はその後、30kmくらいを多摩川沿線道路を爆走。170kmを走った後とは思えないくらい脚が残って

いました。沿線道路だけのAveなら28km/hくらいでしょうか?巡航は35km/hくらい出ていました。


天気も良かったし、三浦イチ最高でした!また行こうと思います。


本日のルートですたい




DST 178.1km
Time 7:58:42
Ave SP 23.0km/h
Max SP 48.9km/h
Ave CA 65rpm
Max CA 102rpm

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

OGKのツールボトルが届いたよ

Category : グッズ・アイテム
朝晩はだいぶ涼しくなりましたね。すっかり秋になりました。

気温が下がると、当然ライド中の発汗量が少なくなり、それに比例して水分補給の量も少なくなります。


プレスポにはボトルケージ用のダボ穴がダウンチューブに一か所空けられているのみですが、

僕のプレスポはちょっといじってシートチューブにもボトルケージが取り付けてあります。

ドリンクボトルが一本で足りる季節は、ボトルケージのうち一つにはツール缶をいれたいなと

思っておりました。サドルバッグを外してサドル周りがスッキリすればいいかなーと。


そこで、こちらを購入してみました



OGK KABUTO(オージーケーカブト) TOOLBOX 700 ホワイトOGK KABUTO(オージーケーカブト) TOOLBOX 700 ホワイト

OGK KABUTO(オージーケーカブト)

商品詳細を見る


色はpolarのボトルに合わせて白をチョイスしました。


僕はダンシングの際に車体を左右に激しく振るなどという豪快な乗り方はしないので、バイクの低重心化の

恩恵にはあずかれないと思いますが、見た目のスッキリ感はテンションアップにかなり重要な問題だと

思います(笑)


その前に、今までドイターのサドルバッグに詰め込んでいたものを確認すると…

DSCF0994.jpg


①替えチューブ1本

②マルチツール(CBA)

③airborn用のアタッチメントチューブ

④ワイヤー錠

⑤財布

⑥タイヤレバー×2

⑦単4電池×4

⑧お守り

⑨目薬

⑩家の鍵

といったところです。トップチューブバッグを導入する前は、携帯電話やコンデジまで入れていた

こともありました。

もうパンパンです(汗)


それらをツール缶に詰め込もうというんだから、なかなか難題です。


このツールボトルは、走行中の振動によるがたつき音を防ぐため内側にウレタン材が仕込まれています。

まぁそのせいで内容量が公称値よりも若干下がってしまうのですが。


さて、早速詰め替え開始♪


ん?

んん~?

早速チューブが入らないぞ。かなりコンパクトに畳まないと駄目みたいです。

チューブは入ったものの、結構これだけで場所を取っています。

続いてタイヤレバー、アタッチメントチューブ、ワイヤー錠、と次々に押し込んでいきます。

最後に財布と目薬を何とか入れて、フィニッシュ。


あれ、マルチツールが入ってないぞ(汗)

仕方ないので、アーレンキー2本を隙間に突っ込みます。これで完了。


サドルバッグって見た目以上に収納力が高いんですね。


そしてツールボトルは見た目以上に収納できない。


DSCF1001.jpg



サドル周りがスッキリしました!


ツールボトルの存在感が半端じゃない件(-_-;)

さて、この他にも同梱されていたものがあるのですが、それについてはまた別の機会に(笑)

完全に物欲の秋です(笑)


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

奥多摩ツーリング

Category : ツーリング・ポタリング
今週は日曜日が雨の予報だったので、土曜日の内に走ってきました。土曜日も曇り予報で

朝からどんより空だったのですが、結果的には走って良かったです。ライド中ずっと降られずに

済みました(*´∀`*)


午前6時30分、しゅっぱ~つ!!


DSCF0953.jpg


多摩サイは前日のゲリラ豪雨の影響でウェットなコンディション。

水たまりこそ少なかったですが、道端の草には水滴が見えます。朝からランニングに精を出している

方が沢山います。自転車乗りは・・・ランナーより少ないみたいです(笑)


DSCF0969.jpg


羽村堰までビューンと飛ばしてきました。

とても涼しいです。というより若干肌寒いです。本日のレーパンはロング丈です。


羽村堰から少し北上。奥多摩街道に出てそのまま山へ向かいます。

途中、青梅市街地を抜け多摩川上流を目指します。


DSCF0973.jpg


奥多摩駅~。とても雰囲気のある駅ですね。ここまでは大して登った感じがしません。

まぁ、本番はこれからですから(笑)


DSCF0976.jpg


いくつかトンネルを抜け、坂を登り続けると・・・

奥多摩湖♪

太陽も顔を覗かせ、何とも気持ちが良い天気。絶好のサイクリング日和です。


DSCF0979.jpg


奥多摩湖といえば、この浮き橋です。

この奥多摩湖を周遊する道路は本当にサイクリング向けというか、走りやすく美しい道路です。

何人かのローディーの方がいましたが、もっと走る人が多くても良い気がします。

雨予報のせいでしょうか?


DSCF0987.jpg


山梨県にタッチ♪

このまま進んで甲府の友人を尋ねるのもアリって言えばアリですけどね(笑)

ここまで71km。往復で140kmですね。いい距離です。


DSCF0990.jpg


途中、青梅市内でお土産を(笑)

僕は青梅に来るとよくここに来ます。

梅菓匠 にしむら


DSCF0992.jpg


梅大福とプレスポのツーショット(笑)

今日はお土産を購入することを前提に出発しましたので、バックパックを背負ってのライドです。

バックパックを背負っていると、空気抵抗が大きように感じます。下りでもスピードの乗りが

悪いような・・・。


本日のルートをば





DST 144.7km
Time 6:03:41
Ave SP 24.2km/h
Max SP 54.5km/h


奥多摩はヤビツ程登りが厳しくないので、ちょっと頑張りました。アベレージにこだわるつもりは

ないのですが、ロードで速く走るためにはクロスのスピードに妥協していてはいけません。

(いつもは妥協の連続ですがw)


来週も晴れたら走りに行けるかなぁ。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

初ヤビツっ!(後編)

Category : ツーリング・ポタリング
江ノ島まで来ると何故か安心します。ここから先は通ったことがある道です。

やはり初めてのコースというのは車でも自転車でも疲れるものです。

江ノ島からは境川CRを走り、町田まで行って尾根幹経由で帰ってもOKだし、途中で中原街道を通って

帰ってもOKです。


ところが、そう簡単に帰れなかったのが今回のライドの辛かったところ…。


藤沢の市街地を抜けて境川CRに入ります。この辺はもう迷うことなくドロップインです。

その後、帰りのルートを考えながら北上していく途中、ふと先日DBKに参加したときのことを

思い出しました。


「境川を走ったなら飯田牧場には行ったの?」


飯田牧場?行ってないですねー。そもそもCR沿いに牧場なんてありましたっけ?

そういえばkanokaさんもヤビツの帰りに寄っていたような…。

となれば、行ってみるしかないでしょう(笑)


地図アプリで牧場の場所を確認。なるほど、CRから少し離れているのね。

よく分からないままCRからドロップアウト。砂利道を走ります。これは23cのタイヤ泣かせです。

程なくして飯田牧場の看板発見。バイクスタンドもあり、サイクリストがよく訪れる場所であることが

伺われます。


20120915_144225.jpg


そして入店。


ミルクと巨峰のダブルです。

20120915_143301.jpg

IOG~(アイス オン グローブ)♪


店員さんが「自転車の人はみんなこまかいの持っていてくれるのよー。」とおっしゃっていました。

僕もその例に従い小銭でお会計。

店内が混んできたので外のベンチでいただきます。この時点で結構疲労がたまっていたので、

甘いものは体に染み入るようでした。


糖分補給も完了したところで再スタート。このときは中原街道を通り帰るルートを予定していたのですが・・・。

あらら、通りすぎてしまったようです。


そういえば中原街道からドロップインしたことはあったけど、その逆はなかったな(汗)

てっきり中原街道だと思って右折した道を進んでしまいました。

あれー、いつまでたっても長い坂が見えないなぁ。町の感じもちょっと違うぞ。

と、違和感を感じて地図アプリで調べてみると、随分と予定とは違う場所まで来ていました。

ここで急いでルート修正。通ったことがない道はやはり疲れます。


結局、青葉台に向かい246を通って生田方面へ戻ることにしました(汗)



今回はヤビツ峠で脚を使い過ぎたことが敗因ですね。途中かなりきびしかったです。

しかし、久しぶりに峠越えをした割には疲労は残っておらず、プレスポ共々元気です(実はリムに少し

キズがついたのですが・汗)。


この調子で今週末もある程度の距離を走りたいなぁ。天気もいいみたいだし。できれば海の方に・・・。


三浦?(笑)


DST 151.95km
Time 7:12:44
Ave SP 21.4km/h(遅っ!)
Max SP 65.2km/h

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

初ヤビツっ(前編)

Category : ツーリング・ポタリング
先週の土曜日は一日時間が取れたので、前々から行こうと思っていたヤビツ峠へ行ってきました。

尾根幹を抜けて宮が瀬、ヤビツ(裏)、そのまま海まで抜けるコースです。


まずは今回のコースを




この日の予報はずっと晴れ。以前のように途中雨に降られることはないでしょう。

朝6時。しゅっぱーつ(*´∀`*)


いつものように尾根幹を進みます。もう慣れたものでどこで力を入れて走ればいいのか分かって

きました。向陽台の坂は頑張っちゃ駄目ですね(笑)しばらく疲れを引きずることになりますゆえ…。


前の前の週に津久井湖までは行っているので、今回はその先へ。

宮が瀬まではところどころローディーさんに着いて行き、道に迷うこともなく到着。

DSCF0933.jpg


雨不足でしょうか?水位が低いように見えました。

宮が瀬は冬場にイルミネーションがありますよね?夜に車でしか来たことがなかったのですが、

昼間はこんな感じなんですね~。


さらにちょっと進むと、いよいよ見えました、ヤビツの表示


DSCF0934_20120918193545.jpg

地図を見ては、誰がこんな遠いところまで来て峠越えをするんだか。と思っていたのですが(笑)

クロスバイクで来ちゃいました◎

途中の札掛橋は軽く登れるとても楽しいコースです。いいですね。秋口なんか走ったら最高でしょうね。


DSCF0939_20120918193545.jpg

ここから先が酷かった。

裏ヤビツはこの札掛橋から登りが厳しくなります。何かね、もう全然登れません(涙)

不思議とすれ違う人は結構いるのですが、僕を抜かして行く人はゼロ。どのくらいのペースで走れば

良いのか分かりません。結局10〜15km/hくらいでノロノロ登りました。単独ヒルクラは寂しいですね。


20120915_105026-1.jpg

もう辛いわ~と思っていたら、ふっと道が開けて駐車場が見えました。ついにヤビツ峠です。

この看板の前で写真を撮る日が来るとは。感無量。


さて、ここまで来たら下るのみ。ダウンヒルは得意です♪


20120915_111334.jpg


秦野市が一望できます。その奥には相模湾。とにかく綺麗。これは一生懸命登ってきて良かった。


DSCF0942_20120918193544.jpg

遠くに江ノ島が見えます。雲が綺麗ですね。


さて、ダウンヒル♪ん~、Vブレーキはよく効きますね。

最後のストレートで65.2km/hを記録。アウタートップで回せばもう少し出ることも分かっていますが

(那須の下りで70km/hまで出ました)初めての道なので無理はしません。


ヤビツの下りを終え、海に向かう途中のセブンイレブンで昼食。おにぎり2個を補給。

摂取カロリーが少し足りなかったかな?あとでお腹が減って大変でした(笑)


20120915_123332.jpg


そして海!!

何でだろう、海に出るとちょっと感動する・・・。

このまま海岸線を走ります。この辺になるともう暑くて大変。海岸沿いの日差しは確実に体力を

奪っていきます。まぁ、体力なんぞ最初からミジンコ程度にしかないんですけどね。


20120915_132357.jpg


サザンビーチまで来たら撮らないと。

Cマークに拗ねた子供が陣取っていたので、残念ながらクローズショットはなし。


その後ちょっとセブンイレブンで休憩を取り江ノ島まで走ります。


20120915_134937.jpg


沢山の人が夏の終わりの海を楽しんでいました。

いいですな~。さよなら夏の日。この感じが大好きです。来週も江ノ島かな?(笑)


後半へつづく・・・


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR