スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お見送りの練習の予習」に行ってきた

Category : ツーリング・ポタリング
タイトルだけだと意味が分からないと思いますが・・・

DBK(土手端会議)議長の林檎さんが、急だけど明日「名栗込み」に行きませんか?

(「名栗湖に行きませんか?」という意味)という書き込みをしていたので、多分

美味しい物が食べられるんだろうな。という期待のもと、「参加しまーす」と言ってみた

ものの、結果、峠をいくつか超えるヒルクライムになりました。という内容です。


今日は写真が多めです(最後尾写真係に立候補したため(笑))


午前8時。四谷のセブンイレブンに集合。

今日の参加者は、発起人のトレヤさん、林檎さんナカさん、(林檎さんに世田道で誘拐された)スーさん、

そして僕の5人です。

ナカさんと、スーさんは初めましてです。


まずは、今回のルートを、





東青梅から飯能方面へ、山王峠を超えて、名栗湖を回って、小沢峠を超えて多摩サイという感じ。


四谷のセブンから多摩サイを通って昭島のあたりまで。多摩サイをドロップアウトした後は、住宅街の

抜け道を通り新奥多摩街道へ。東青梅駅から北上を始め飯能方面を目指します。


DSCF1082.jpg


最初の休憩地、青梅四小前セブン。

後ろ3台は、トレヤさんのTREK、ナカさんのANCHOR、スーさんのTIMEです。いずれも超軽量バイク。

いかにも登りそうな感じ。

20121027_093808.jpg


いつもの「女豹のポーズ」で構図を決める林檎さん。

ここから登りが始まります。山王峠を目指してえっちらおっちら。


DSCF1084.jpg

しばらく緩い登りが続きます。

気温は17℃と少し低めでしたが、登っていると徐々に暑くなってきます。


DSCF1085.jpg


片足ペダリングで登坂するトレヤさん。

知らない人が見たら、脚を負傷しているのに必死で登る不屈のクライマーに見える。


その横で・・・


DSCF1088.jpg


スーさんの人力アシストを受ける林檎さん(笑)


そうしている内に・・・


DSCF1087.jpg


前を走るトレヤさんを捕らえ・・・


DSCF1089.jpg


逃げるナカさんをパスして一気に先頭に踊り出る!

山岳賞は誰の物だ?!


DSCF1090.jpg

記念に1枚。パナチタンになってから初めての峠です。


と、和気あいあいと山王峠を無事に制しまして、この後は昼食を取る予定のターニップに向かいます。


ターニップに行く途中も結構登ったんですけどね(汗)


DSCF1091.jpg


路面を見ても分かるとおり、結構急な坂です。


DSCF1092.jpg


余裕で登るトレヤさん。


DSCF1094.jpg


笑顔で登る林檎さんとスーさん。

(注:写真用の笑顔ではありませんよ。)


DSCF1100.jpg


ターニップ到着。

バイクスタンドも設置してあり、噂どおりチャリダー御用達のレストランのようです。

僕は焼きカレーを注文。みなさんそれぞれ食事を楽しみます。


IMG_20121027_115812.jpg


昼食を終え目的地の名栗湖へ向かいます。

食後なのに登りとは、ダンシングしたら大変なことになりそうです(汗)


DSCF1101.jpg

有間ダムに到着。

この後、名栗湖を一周して下ります。

後は下りだー、と気を緩めていたら、ありました本日最後の登り。

小沢峠です。


DSCF1102.jpg


斜度は山王峠よりもありましたが、距離は短くあっという間に登れます。青梅側から登るとずっと登り

なので大変かもしれません。

小沢峠では先頭に出てしまったので写真が撮れていません(失敗したなぁ)。


これで本当に登りは終わり。青梅までずーっと下りです。


途中休憩で青梅の喫茶店「ゆば」に寄りました。


DSCF1103.jpg


ひっそりと営業していて、車で通ったのでは気づくこともないでしょう。


20121027_141032.jpg


こんな感じにまとめてロック。


こちらでは美味しいシフォンケーキとコーヒーが500円700円でいただけます♪


IMG_20121027_142846.jpg


僕はチーズケーキをオーダー。コーヒースプーンは純銅製。お店はとても落ち着いた感じの

ウッドハウスで雰囲気の良い場所です。休日の午後になど立ち寄ってみては銅でしょう?


ここまで来れば青梅市街も近く。奥多摩街道を進みます。多摩サイに出るまでずっと下りで

ほとんど漕がなくても進みます。往路はそんなに登りを感じることもなかったのですが、地味に

登っていたようです。


DSCF1107.jpg


少し薄暗くなった多摩サイ。

トレインでテールライトが並ぶと綺麗ですね。


ナカさんとは是政橋でお別れ、僕とトレヤさんは多摩川原橋で離脱、それぞれ帰路につきます。


20121027_171032.jpg


結局、山あり谷ありのフォト&グルメライドになりましたが、とても楽しかったです。

ロードこそ購入しましたが、こういう感じのライドが僕の目指す自転車ライフだったりします。


本日はお疲れ様でした。またイベント企画お願いしますね~♪


Time 6:08:17
DST 126.14km
Ave SP 21.0km/h
Max SP 49.2km/h
Ave CA 60rpm
Max CA 140rpm 

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

WH6700にミシュランPro3を装着してみた

Category : メンテナンス・カスタマイズ
先日納車されたパナチタン。早速プレスポについていたパーツの移植を行ってみたのですが、

その一環としてこの日の為に取っておいたPro3を装着しようと試みました。

しかし、物理的に無理なんじゃないかってくらいに固いんです。

フワフワした気持ちでタイヤ交換に臨んだのですが、見事に撃沈。

折角取っておいたPro3ですが、お蔵入りかぁと残念な感じいっぱいでした。


Google先生に質問してみると、どうやらwh6700とPro3の組み合わせにはコツがあるとのこと。

早速実践したところ、多少強引ではありますが無事に装着出来ました。


ということで、備忘録的な意味で今回のタイヤ交換をご紹介しようと思います。




まず、装着されているタイヤを外します。


20121025_204819.jpg


このときは流石にタイヤレバーを使用します。元々ついているタイヤはPanaracer race typeLです。

軽量のレースタイヤですね。Y'sで見たら一本5000円近くしました(汗)


20121025_204946.jpg


チューブも外します。このチューブも一本1200円以上する高級品です。

実は前回のタイヤ交換未遂のときに一本穴をあけてしまっています(--;)


20121025_2051373.jpg


wh6700のリム。チューブレス対応なのでリム穴がありません。リムテープもありません。

そして特徴的なのがリムの形状です。二段になっているというか、二層になっているというか。

チューブレスタイヤではこの外側の溝にビートが落ち込んで空気の漏れを防ぐようです。


さて、Pro3を取り出します。一方のビートを先にリムにはめます。


20121025_2052521.jpg


続いてチューブを装着します。このとき少し空気を入れると後でタイヤをはめるときに

リムに噛まれる危険が減るようです。


20121025_205545.jpg


さあ、もう一方のビートをはめていきます。バルブの反対側からビートをリムに落とし込んでいきます。

ここからがコツなんですが、両方のビートをしっかりとリムの中央の溝に落とします。

外側の溝にビートが入っていると、どう頑張っても最後はまりません。

あと、バルブ側から落とし込みを始めるのもNGです。バルブがあるためビートがセンターの溝に落ちません。

必ずバルブの反対側から始めましょう。


20121025_2100371.jpg


ビートを落とし込み徐々にバルブに近づいて行きます。

ここまでくると、ビートをリムに落とし込む動きが出来なくなります。

そこで登場するのがタオルです(軍手でも可)。


20121025_210146.jpg


タオルは滑り止めです。このタオルの上からタイヤを握って、巻き寿司を作るように

タイヤをリムの方に巻き込みます。それなりの力が必要ですが、力一杯という感じではありません。

どうしてもはまらない場合は、もう一度バルブの反対側からビートがリムのセンターの溝に入っているかを

確認してください。


20121025_210125.jpg


見事にはまりましたー(笑)


20121025_210802.jpg


一緒に装着したKMCのミッシングリンク。

空気を入れている最中にビートがチューブに押されてリムの外側の溝に落ちます。

そのときに意外と大きな音がしますが、しっかりとはまっている証拠ですので心配なさらずに。


エンデューロを走る準備が着々と進んでいます。脚を鍛えないとなー。


さて、週末は時間がとれるかな?


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ロードバイクが届いたよ

Category : ご挨拶
当ブログでも何度かロードバイクについて考察し、みなさまにも貴重なご意見を頂いているところですが、

スポーツバイク歴2年2か月、ついにロードバイクを買っちゃいました♪


クロスバイクを購入した当時は、まさか自分がここまで自転車にハマるとは思ってもいませんで、

最初からロード買ったら?というくらいに改造に費用を投じ、一般人の常識から外れた距離を走り、

エンデューロにも出てみたりと、クロスバイク生活を楽しみました。


そもそも僕はスピード志向が低いので、プレスポの走りでも余り不満はなかったんですね。

でも、レースやロングライドでのロードバイクのアドバンテージにはちょっと憧れていました。


このままプレスポを改造していって、自分好みのハイスペッククロスに仕上げるのも一つの楽しみでは

ありますが(プレスポでどこまでやれるか?が僕の中で一つの指針でした。)、幸運にもロードを購入できる

機会が訪れました。

(これだけの資金があれば高級腕時計が買えるなぁ、IWCとかタグホイヤーなんか格好いいなぁ。

とか思ったり(笑))

しかし、やはり一番欲しいものと言えばロードバイクでした。

どうせ買うなら自分が納得できる物を買いなさい。と、我が家の財務大臣も背中を押してくれました。


そして、色々あって(ホントに色々あった(涙))我が家に来たのがこのバイク!


DSCF1069.jpg

タイヤはPanaracer RACE Type L

ホイールはSHIMANO WH-6700(ULTEGRA)

DSCF1070.jpg

コンポーネントはSHIMANO105(RDはLG)

スプロケットは12-25T

DSCF1071.jpg

クランクは105(トリプル)

FDもペダルも105です。


そして……

DSCF1078.jpg

素材は、チタン!

いやー、美しい!

DSCF1077.jpg

ダウンチューブのロゴはサンドブラスト仕上げです。

信頼のハンドメイド in JAPAN。


DSCF1076.jpg

Panasonic ORT15 105仕様

僕の新しい相棒。通称「パナチタン」です。愛情を込めて「パナチたん♪」と呼ぶ方もいらっしゃるようですが、

僕は普通にパナチタンと呼ばせていただきます(^_^;)


早速、パーツ交換やら行ってしまったので、純正の写真はこれ一枚になります。

記録的な意味で今回の記事は永久保存だな(笑)


たくさん書きたいことはあるのですが、今日はご紹介までに。

さて、これからどんなロードライフが待っているのでしょうか?楽しみです。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

次の目標は・・・

Category : イベント
弱虫ペダル面白いですね。今さら読み始めましたが、自転車に対するモチベーションが上がりっぱなしです(笑)

さて、弱虫ペダルではインターハイ関連の話題がかなり盛り上がっているのですが(いま読んでいる10巻あたり)

僕は僕でレースに向けた準備をそろそろ始めないとならない時期になりました。

最近の尾根幹トレーニングもその一環です。


今回出場する大会は・・・


温泉ライダー in SAKURA  です!

くわしくはコチラ→http://onsen-rider.sakura.wizspo.jp/


地元栃木で開催されるエンデューロです。

エンデューロは今までツインリンクもてぎで開催される大会に出てきましたが、

今回はサーキットコースではなく市街地コースを走る大会です。


夏場にそれなりの長距離を走っていたものの、トレーニングという観点からは走り込み不足なのは否めません。

毎回エンデューロに出るたびに悔しい思いをしてきましたので、今回はきちっと練習してコンディションを

整えて臨もうと思います。


大会までちょうど1か月。平日のローラー+休日の尾根幹(または多摩川沿線道路)でトレーニングです。

体重も少し増加気味なので、あと3kgほど絞った状態でレースに持っていければいいなと思います。


食欲の秋を満喫しながらダイエットが出来る方法をご存じの方がいらしゃれば、是非ご教示ください(笑)

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

尾根幹で朝ポタのつもりが

Category : ツーリング・ポタリング
今週末は午前中の早い時間だけ自由時間がありますので、早めに起きてサクっと出発です。

土日の二日とも尾根幹往復コースです。尾根幹はいいですね、とても走りやすい。信号がもっと

少なければ言うことなし。


昨日土曜日は、最初はポタのつもりで出発。しかし、市場前あたりでローディーの集団に巻き込まれる。

しばらく集団について走ってみて、ちょっと疲れてきたので一旦下がる。下がった所には、この集団とは

別にソロで走っているクロモリのシングルスピード。すごいケイデンスで走っています。僕はその後ろに

つきますが、時速は35kmくらい。

おかしいな、今日はポタのはずなんだけど・・・。


結局、尾根幹の町田側のセブンまでちょっとオーバーペースで走ってしまいました。帰りも帰りで、赤い

ジャージを着たキャノンデイラーが僅かなスピード差で横をパスしていったので、これはいいと思い

しばらく後ろにつかせてもらいました。30km/hちょっとの巡航でしょうか。

ジャージとバイクと小物に統一感があって、とても綺麗にまとまったバイクでした。スローピング

だったし、あの色はCAAD8かな?

結局、ポタのつもりが中途半端なインターバルトレーニングになってしまいました。


1日目

Dst 32km(矢野口ローソン〜小山東セブン間往復)
Time 1:15:47
Ave SP 25.8km/h
Max SP 57.8km/h


日曜日の今日は、最初から少し追い込んだ走りをしようと頑張りました。

向陽台の登り坂で前のローディーをなかなか追い越せなかったり、信号で止まりまくったり、

再び前のローディーを追い越せなかったり(今日は女性ライダーが沢山いました)と、

ちょっとスピードが出しずらい感じでしたが、登りもそれなりに攻められたんじゃないかと

思います。


グリーンウォークから小山東セブンまでの緩い登りのストレートを35km/hくらいで走っていると、

青色ジャージのサーベロ集団に抜かれました。サーベロに乗っている人ってゴツイ感じの

人が多くないですか(失礼!)?いや、怖いわぁ~。速いんだもの、とっても。


帰り道は丸亀製麺あたりで僕の横をパスしていった白いLOOKのローディーさんの後ろにつかせて

もらいました。鎌倉街道あたりまでかな?後ろに僕がいることを分かってか、非常に優しい走り

をしていただきました(スピード以外w)。ありがとうございましたm(_ _)m


2日目

DST 32km(矢野口ローソン〜小山東セブン間往復)
Time 1:13:40
Ave SP 27.4km/h
Max SP 55.2km/h


この二日間、ちょっとスピードを意識した走りをしてみたのですが、体っていうのは不思議なもので

アウター縛りにも段々慣れてくるんですね(笑)

流石に車重が12kg以上あるクロスバイクで登り35km/h巡航は難しいですが(汗)

2日目の今日のアベレージ27.4km/hは尾根幹ライドの中では今までで最速だったと思いますが、

下りでペダルを回していないので、やる気になればきっともっと速い数字を狙えると思います

(交通量がある公道なのでやりませんが)。




尾根幹復路はじめのストレート。登っているんだか下っているんだか分からない錯覚。


最近はロングライドが多く、スピードを出すことはあまりなかったのですが、そろそろ脚を鍛えないと

いけない時期になってきました。

さて、来週もとトレーニングを頑張りますか。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。