2012年12月の走行距離

Category : 月間走行記録
さて、今日はいよいよ大晦日。

12月は流石に師走。仕事も家事も忙しく、なかなか走りに行く時間が取れませんでした。決して寒いのが

原因ではありませんよ~(笑)


年末ではありますが、12月の月末でもあります。ということで、月末恒例の月間走行距離をば。

201212.png


完全週末ライダーですね。

道志みちライド 158km

湘南ポタ 112km

東京ポタ 112km

羽田ポタ 55km

走り納め(尾根幹) 33km

ローラー台 10km

12月計480km(年間走行距離3226km)

今年の走行距離は3226kmでフィニッシュです。

3月と4月は転勤の準備と片付けでまったく走れませんでしたしね。夏場も忙しくて駄目でした。

生活が軌道に乗ってからはコンスタントに300kmを走れるようになり、500kmを超えた月も

ありました。

年間3000kmの目標なので(ちょっとハードル低いですが)、一応達成ということで(笑)



いろいろあった2012年。世間を騒がせたニュースは数あれど、それらは年末のテレビ特番に

譲るとして、僕個人の自転車生活における出来事を簡単に振り返ってみようと思います。


20120429_115708_convert_20120429221941.jpg


4月に転勤に伴い栃木県大田原市から川崎に引っ越し。多摩川が近くにあるからという理由で川崎を選んだ

わけではないのだけれども、結果的に多摩サイや尾根幹へのアクセスが最高のポイントに住むことになり、

おかげで自転車ライフは大変充実したものになった。おおたわら時代から、ブログでお世話になっている

makoto♪さんに多摩サイデビューをアシストしてもらい、念願の変り種プレスポのツーショットが叶う。

残念ながらmakoto♪さんのプレスポは天に召されてしまったけれど、今ではすっかりローディーに転身されて、

自転車ライフを満喫していらっしゃる。

多摩サイデビューした当初はCRを走ること自体が嬉しくて(栃木県内にはこれといったCRがなかったので)

橋を渡る度に写真を撮っていた気がする(今でも同じようなものだけど)。


IMG_20120506_070457_convert_20120507221036.jpg


今年もエンデューロに参加することが出来た。GWにツインリンクもてぎで行われた「RUN & BIKE in MOTEGI」と

10月に栃木県さくら市で行われた「温泉ライダー in SAKURA」どちらも天候には恵まれなかったけど、地元で

チームと一緒に走るという楽しさは何物にも代えがたいものだと思う。今年は「ツール・ド・日光」に出たいと

目論んでいるところ。地元開催以外のレースにも積極的に出場しようとも検討中。僕は競技志向のライダーでは

ないのだけれど、こういったイベントがあるとモチベーションが上がるんですよね(>_<)
DSCF1027.jpg


夏には、これまたmakoto♪さんと、おおたわら時代から約束していた「三浦半島一周ライド」が実現。

距離にするとセンチュリー程度のもので、楽しめながら走れるお手軽コースということが判明(ただし風が

なければ)。春になったら反時計周りを走ってみようかな。半島制覇が癖にnなって、伊豆半島、房総半島と

エスカレートしていくのではないかと不安がないわけではないけれど、まぁ、大丈夫でしょう(笑)


img.jpg


多摩サイを走るようになって、一つのコミュニティに参加させていただいたのだけれども、それがこの

DBK(土手端会議)。

議長の林檎さんのブログは、おおたわら時代から拝見させていただいていましたが、先の多摩サイデビューの

時に、矢野口のローソンで偶然お見かけして声を掛けさせていただいたのがきっかけ。

本会議の方には仕事の関係でなかなか参加できていないけれど、オフでは毎度美味しいグルメライドを

楽しませてもらっています。来年以降もますますのご発展を祈念いたします(って、僕も協力しないとね)。


IMG_20121020_070809.jpg


そして、何と言っても一番のビッグイベントはこれでしょう!

「ロードバイクデビュー」

クロスバイクのプレスポをドロハン化するなどして、なんちゃってロードを楽しんでいましたが、幸運にも

ロードを購入する機会に恵まれ、今年10月、ついに念願のロードバイク購入に至りました。

予算的には流行りのカーボンフレームにコンポ・ホイールともミドルグレード以上の装備のバイクを購入する

ことも可能でしたが、そこは曲者。まさかのチタン(笑)Panasonic ORT15は決して軽くはないけれど、不満の

ない素晴らしいバイクです(その真価はまだ発揮できていないけれど(-_-;))。

パナチタンでもっと遠く、もっと速く、もっと高く走っていけたらいいと思います。


来年の話をすると鬼が笑うと言いますので、2013年の抱負は年明けに書くとして、今年のブログは

この辺で終わりにしたいと思います。


今年もいろいろお世話になりました。このブログをご覧いただいている皆様においても、これからの自転車

ライフがより充実したものになりますように。

それでは、よいお年を(^o^)丿



本年もご覧いただきましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければご協力ください♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログへ
ロード乗りの方   クロス乗りの方  とにかく自転車好きな方


スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

チューブを交換してみた

Category : グッズ・アイテム
クリスマスも過ぎて、世の中はすっかり年末モードに突入しています。

急に寒くなりましたね、12月初めまでコート無しで過ごしてきましたが、最近はマフラーに手袋

までして通勤しています。


サンタクロースからの贈り物の中にちょっとした小物もありまして、先日の東京都心を回るポタリング

のときに実走してきましたので、忘れない内にインプレを書いておこうと思います。

DSCF1221.jpg


クリスマスプレゼント一式。結構お安く済みました(笑)

シートポストは先日「交換したよ」と書きましたが、使用感はまぁまぁ。正直アルミのシートポストなんて

違いが分かりません(笑)見た目がカッコ良くなったのでOKとしましょう。

あとは、工具関係ですかね。パナチの105がホローテックなので、それ用のBB工具を1セット

(送料対策ですけど)。


今回のメインはチューブ。いや、メインではないか(笑)

使ってみたのはこちら。

DSCF1222.jpg


MICHELINのラテックスチューブですね。

チューブには大きく分けて①ブチル製と②ラテックス製があります。

一般的に自転車のチューブとして思い浮かぶのはブチルチューブだと思います。

黒いゴムのチューブですね。これは天然ゴムに硫黄化合物を混ぜて分子結合を密にして、素材の強度を

上げています。色が黒いのはゴムが硫化しているからなんですねー。箱根のゆでたまごみたい。


ブチルチューブのメリットは・・・

・耐久性が高い

・空気が抜けにくい

・安価

・入手が容易

と言われています。


デメリットは、(ブチルしか知らないならデメリットなどないのですが)

・乗り味が固い

・対パンク性が(ラテックスと比べると)低い

といったところでしょうか。


一方ラテックスですが、これはいわゆる天然ゴムですね。色は白ベースのはずですが(樹脂なので)

チューブに加工する際にメーカーが着色しているようです。

よく伸びるため、路面の振動を吸収しやすく乗り味はマイルド。しかし、空気は抜けやすく、一説によれば

一日1bar近く抜けるとか(-_-;)


ラテックスチューブのメリットは

・乗り味がマイルド(振動吸収性に優れる)

・対パンク性が(ブチルと比べて)高い

・使っている満足感(笑)

でしょうか。


デメリットは

・空気が抜けやすい

・高価(1本2000円前後くらい)

・繰り返し使うのに適さない

・装着が若干面倒

といった感じ。


対パンク性については何度も言うようですが、乗り方と空気圧管理等のメンテナンスの問題が大きな

ウェイトを占めていると思いますが、一般的にはラテックスはよく伸びるので異物を踏んだときも

チューブが破れにくいためにパンクしにくいと言われています。


上の写真のようにブチルチューブより若干幅が広いため、装着時に気を付けないとリムとタイヤの間に

チューブが挟まりやすく、空気を入れる時にパンクしてしまう恐れがあるので、ブチル以上に注意が必要です。


重量に関しては優劣ありません。公称値には違いがあるかもしれませんが、いずれも84g。

DSCF1224.jpg


DSCF1225.jpg


さて、実際に100kmちょっとのライドに使用した感じですが、大変優れた製品だと思います。

まずお勧めポイントは、なんと言っても乗り心地。

路面が凸凹の道や段差などは、振動吸収性が問題になるような場面ではありませんが、いわゆるアスファルトの

舗装道路を走ると、路面から感じる細かい振動の角が取れたような乗り心地です。

アルミやクロモリのフレームの場合は特にそれを感じることができるんじゃないんでしょうか?


ロードノイズもブチルを履いているときと違います。不思議ですが音が高くなった感じです。

きっとこういう小さな振動吸収がロングライドのときの疲労に影響してくるんだろうな。


僕はミシュランのPRO3を履いていますが、PRO3のコンパウンドのしなやかさを十分に感じることができます。

この組み合わせは素晴らしいと思います。

全く別の乗り物に!という程の変化ではないものの、これほど違いを感じられるなら費用対効果は高いのでは

ないでしょうか?


ラテックスのデメリットの一つにあげられる『空気抜け』ですが、言われているようにブチルに比べると

明らかに早く抜けます。と言ってもライドの最中にエアを補充しなければならない程ではなく、一日放って

おくと0.5barくらい空気圧が低くなるくらいです(実感として)。

僕はライドの後はタイヤの空気を抜いて、次に乗るときはその都度空気を入れていますので、このデメリットが

大して気になりません。ジテツウをされている方は面倒でしょうが、僕のような週末ライダーなら乗車前の

空気圧点検は当然ですので、ラテックスにすればこの快適さをストレスなく楽しめると思いますよ♪


デメリットの「繰り返し使うのにさない」というのは、ラテックスはよく伸びるのですが、縮まないんですね。

そのため、タイヤ交換でラテックスチューブを取り出すと、リム穴の跡やらタイヤの跡のような模様が残って

しまうらしく、おまけにチューブの幅が広くなっていることがあるそうです。局所的に伸びた部分の強度が

下がってパンクの原因になりかねません。1タイヤ1チューブくらいの気持ちで交換したほうがいいかもしれ

ません。


DSCF1226.jpg

このラテックスチューブをつけた者だけが装着を許される緑のたぬきバルブキャップ(笑)

すぐにアルミ製のものに替えましたが(笑)


同じ空気圧でもブチルに比べると明らかに乗り味がマイルド。しかし、空気圧を下げたときのように路面抵抗が

増えたようには感じません。

空気圧管理が気にならず、タイヤも1年に1回履き替えるかどうかくらいの方ならば、お勧めでる商品です。

海外通販ならば1本800円くらいですので、国内でブチルを買うのと同じくらい。送料調整が必要なときに

ポチっとしてみると幸せになれるかもしれません。少なくとも僕はしばらくラテックスで走ります◎


さて、そろそろ今年も終わりですが、僕は明日まで消化試合♪仕事です(-o-)

今年の走り納めはどうしようかな?


今日もご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければご協力ください♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログへ
ロード乗りの方   クロス乗りの方  とにかく自転車好きな方

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

メリークリスマス♪

Category : ツーリング・ポタリング
寒い一日でした。

昨夜の内に一週間分の買い出しをしておいたので、今日はゆっくりしよう。と思っていたのですが

いろいろとやることは見つかるもので、やれやれです。


全力で午前中にKS活動を終え、何とか午後の自由時間をゲット。ただし、猶予は日没まで。

時間的には羽村堰往復でやっとか?と思って出発したのですが、Twitterを見るとmakoto♪さんが

多摩サイを走るとのこと。

羽田の往復なら時間内に走れると思い、羽田の鳥居で合流することに。

若干追い風基調の多摩サイを下ります。





多摩水道橋。今日は三連休で一番天気が良いですね。

ただ、日差しの割には少し寒いかな?クリスマス寒波というやつでしょう。


下流に1時間半ほど走ると鳥居に到着。

すでにmakoto♪さんは到着されていたようで、お待たせしてすみませんm(_ _)m


20121224_144749.jpg


鳥居の左側にうっすらと小さく月が見えます。

初日の出を見にここまで走ってこよう。初詣も兼ねて。


20121224_144837.jpg


makoto♪さんのFELT F85にカンパのシロッコ。

リムハイト35mmは高速巡航に向いているとのこと。


実際、高速域まで持っていくのが大変な訳で、僕の場合ディープホイールのアドバンテージを活かせる

走り方が出来ない以上は、きっと高価なカーボンディープリムなんて履くことはないんだろうな。

と思いながら、35mmくらいなら履いてもいいかなと思う。ビジュアル的にもね(笑)


しばし立ち話をした後、時間がなかったので早々に引き上げることにさせていただきました。

少し日が傾いてくると急に寒くなります。今日は軽装備だったので本格的に冷える前に帰らねば。


多摩川沿いは風が強かったので、帰りは府中街道を選択。車は多かったけれど、風の影響なく走れた

ので、1時間ちょっとで帰宅。途中、ケンタッキーから出て来る車にヒヤっとしたものの無事帰還。

きっと僕が車に轢かれてもカーネルおじさんは表情一つ変えずに(もちろん笑ったまま)そこに立ち

続けるんだろうな。なんだかとってもシュールな画が出来上がる気がする・・・(-_-;)


帰宅後は夕食の準備。殆ど出来合いのものだけど、クリスマス・イブっぽさは醸し出せたと思いたい。


IMG_20121224_220835.jpg


May your Christmas wishes come true!

みなさまにとって素敵なクリスマスでありますように。


今年も残すところあと1週間。あと何回走りに行けるかな?



今日もご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければご協力ください♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログへ
ロード乗りの方   クロス乗りの方  とにかく自転車好きな方


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

冬の東京ポタリング(後編)

Category : ツーリング・ポタリング
目的地である葛西臨海公園に着いてしまい、この後はどうしたものかと公園を後にすると、

ふとmaruRRさんの記事を思い出しました。

どうやらこの辺にサイクリングロードがあるらしい。中川だったか荒川だったか江戸川だったか(汗)?

この辺の地理に明るくないので、探り探りソレっぽいものを探してみると・・・、あった川沿いの赤い道。

きっとこれが中川のサイクリングロードだろう。休日であればサイクリングを楽しむ人がいるんだろうけど、

この日はド平日の水曜日。しかも、こんな風が強い日に好き好んで川沿いを走る人なんているわけもなく。

ほぼ貸切状態のCR。


20121219_113458.jpg

江戸川ボート場。ここでいったんCRが切れる。仕方がないのでパナチを担いで階段を下りて側道を走る

ことにします。側道はCRより風が弱い気がします。巡航速度はだいたい30km/hくらい。この道の

制限速度が30km/hなのでこれ以上スピードを上げる必要もないですし。あくまで今日はポタリング(笑)


しばらく走ると再びCRにドロップイン。いつの間にか中川が荒川になっている。右岸に渡っただけなんだけど。

細かいことを気にしても仕方がないので、上流を目指してみる。目指してみるが・・・


カゼガツヨイ(-_-;)


これが噂に聞く荒川ヒルクライムかぁ。多摩サイとは比べ物にならないほどの強風。

ブラケットポジションだと20km/hも出ない。うーん、仕方がない。ポタとは言いつつこれではらちが

あかない。下ハンorTTポジション(エアロバーは付けていませんが、ハンドルに肘をついて前で手を

合わせるような形)を取りギアを落としケイデンスを上げます。だいたい90くらいですかね、

これで25km/h出ます。もっと回せる感じがしましたが、トレーニングではないのでこの速度で上流へ

進みます。土手の向こう側にはスカイツリーが見えます。そっか、スカイツリーもいいなぁ。行ったこと

ないし。


よし、次の目的地はスカイツリーに決定♪四つ木橋まで行けば一本道みたいだし、とりあえずそこまで

頑張ろう。とクルクルとペダルを回します。上流から来る自転車がとっっても爽快にすれ違って行きます。

マリオのスターの効果音が聞こえてくるようです。

八広を抜けて押上に出ると・・・


20121219_121208.jpg


TOKYOソラマチ♪

テレビでは見たことがありますが、平日でも賑わっていますね~。いま東京で一番ホットな場所でしょう。

近くで見ると高いです、ホント高い。みんな見上げていましたが、首が痛くなるというのは本当のようです。


20121219_121254.jpg


新旧タワーを制覇!

今度は電車で来よう。そしてソラマチのミスドに行くのだ(>_<)


ここでお昼をちょっと過ぎた時間になりました。補給はスニッカーズ1本だけだったので、そろそろ食事を

したいのですが、ここら辺のことはよく分かりません。八広に住んでいる友人も今日は仕事でしょうし、

コンビニ飯もなんだかなー、と考えて走っているうちに見覚えのある建物が。


20121219_122907.jpg


混んでいます。スカイツリー効果でしょうか?

数年前、会社の同期で駒形のどぜう鍋を食べに来た帰りに、誰もいない夜の仲見世通りをスーツで全力疾走

したことを思いだします。お酒って怖いですね(笑)


浅草まで来たら大体道は分かります。このまま上野まで行きましょう。

隅田川花火大会の帰りに、地下鉄が混んでいたので上野まで歩いて移動したことがあります。その時は

随分歩いた気がしたのですが、自転車だとあっという間ですね。すぐに着きました。


20121219_124344.jpg


ここまで来たなら西郷隆盛像の前で写真を撮れば良いものを。

お腹が空いていて食事処を探すのに一生懸命でした(-_-;)

午後は風も弱まりとても走りやすい。こんな天気が毎週末やってくればいいのにと本気で思います。


上野の広小路をバビューンと走ります。ここは追い風。程なくして秋葉原へ。

秋葉原。学生の頃は通いましたねー。定期券をわざわざ秋葉原経由にして乗り換えていました(笑)

ソフマップとかバイトしようかと思ったくらい。ミスドもあるし、マックもあるし、ラーメン屋もあるし、

必要な機材はすぐに手に入るし。今は随分と綺麗な街になりましたね。原点回帰は難しいか・・・。


20121219_125104.jpg


ご存じAKB48劇場。僕がアキバに通っていた頃は「AKB48」ではなく「秋葉原48」と言っていた。

「アルファベット3文字+数字」はここをきっかけに流行り始めましたね。古き良き時代。なんちゃって。


秋葉原を抜け、御茶ノ水、神田と靖国通りを走り、いい加減に空腹に耐えきれずに靖国神社向かいのコンビニ

で補給。何が悲しくて日陰の寒い場所でランチを取らなければならなかったのか(T T)


四谷、御苑前をとおり新宿へ。ここまで来れば生活圏です。伊勢丹裏を通り歌舞伎町へ。


20121219_133249.jpg


僕が愛するミスタードーナッツ区役所通り店。

ここで朝食を取って、その後バッティングセンターに行って、駅に戻る途中でダーツを投げて帰る。

夕飯は中野のミスドだったりすることも。これが僕の土日の在り方でした。懐かしき新社会人時代(笑)


大ガード下を通り西新宿へ。西新宿は愛すべきレストランがたくさん。メジャーでないのがまた良い。


20121219_134241.jpg


猪瀬さんが都知事になりましたね。都庁の職員って選択もアリだったかもしれません。ジテツウが楽しそうだし。

地下に大きな駐車場もあるし当然OKですよね?


何だか下からのアングルが多いですね。今回のポタで学んだことは、巨大建造物は近づき過ぎると写真が

撮りづらいということです(-_-;)


甲州街道を調布方面に進みます。なるべく避けてきた甲州街道ですが、平日だからか結構走りやすかったです。

道路の状態はあまり良いとは言えませんけれど。


20121219_144318.jpg


矢野口のローソン。時間は2時半。

結構あっと言う間に戻ってきてしまいました。東京って狭いんですね。

この日まわったコース上には桜の名所もたくさんあります。季節がきたらお花見フォトポタも計画して

みようかと思います。


きょうのルート




DST 112.25km
Time 5:12:15
Ave SP 22.2km/h
Max SP 49.1km/h
Ave CD 68rpm
Max CD 112rpm


今日もご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければご協力ください♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログへ
ロード乗りの方   クロス乗りの方  とにかく自転車好きな方

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

冬の東京ポタリング(前編)

Category : ツーリング・ポタリング
今日は余っている休暇を消化するために仕事を休みました。年末でバタバタしているし、一人くらい

いなくても気づかれないでしょう(笑)


水曜日に休暇を取ったということは、例の集まりに顔を出すことになります。

狛江会場になってから初参加のDBKです。幽霊部員化は回避しておかないといけませんからね。


朝6時、会場に向けしゅっぱーつ!

あれ、思ったより寒くないぞ。風もそれほど強くないし。誰だ?今年一番の寒さとか言ったの(>_<)


20121219_061530.jpg


うん、暗い。ようやく新調したハブライト(GENTOS閃SG325)が役に立った♪

ガー子は気温5℃以下を示しているが、大して寒く感じない。自転車を漕いでいるからかな?


狛江会場には自宅から20分もしないうちに着きました。国立会場の半分の時間です。他のシーズンも

狛江でやらないかなぁ(笑)


20121219_062649.jpg


会場に着くとa-rowさんが先に到着していた。シューズカバーもなくウィンドブレーカーもなく寒そう(+_+)

その後、GURIさん、masaさん、トレヤさんが到着してシフォンケーキ林檎議長を待ちます。


20121219_064035.jpg


議長自らケーキを切り分ける。上手く7等分にしてくださいよ!


いただいたシフォンケーキは黒糖味。黒糖味のシフォンケーキです。黒糖味の・・・美味しかったです。

御馳走様でした。


問題(?)はこの次。

20121219_064503.jpg


信玄餅の飴。なのですが、これが林檎さんに大不評。男性陣はみなきな粉飴だね~wと言いながら食べるの

ですが、トレヤさんチョイスのこいつには議長から厳しい意見が飛びました。

信玄餅ではないですけど、きな粉飴としてお茶の隣に置いてあれば普通に食べますけどね。


img.jpg


恒例のセルフタイマージャンプ。議長跳べればそれでよし。らしいです。


DBK解散後は林檎さんとa-rowさんと狛江のプルマンというベーカリーへ。

僕はカレーパンを選択。外はカリッと、中のカレーは辛くはないけれど旨みがあり、カレーパンらしい

カレーパン。外のカリカリと生地のフワっと感のバランスがとても良かった。140円。美味しい。

20121219_073024.jpg


しばらく店内で談笑させていただきました(外が寒かったものでw)。談合坂ライドの話を聞くと、本当に

楽しかったようで、やっぱり行きたかったなぁと再度思うのでした。


ここで林檎さんとa-rowさんとはお別れ。僕は一日休暇なので、この後はフリー。特にコースを予定していた

訳ではなかったのですが、とりあえず多摩サイを追い風を味方に下ることにしました。


今日は初めて左岸を走ったのですが、いやー分からん(笑)途中で駅のロータリーに出るわ、田園調布の商店街

を走るわで。最終的にガス橋に出られたので道が分かりましたが、走り慣れた右岸の方が楽だと思いました。

平日の朝だったので人も少なく走りやすかったはず・・・。


20121219_085312.jpg


京急新1000系。ステンレスの方かな?顔が鉄橋に掛かってしまいました(TT)


さて、ここまで来て行先がだいたい決まりました。

以前から行ってみたいと思っていながらも都内を走ることを躊躇して行けなかった場所。

葛西臨海公園です(^O^)

学生の頃は地下鉄と京葉線を乗り継いでたまに行きましたね。特に何をするという訳でもないのですが、

公園でブラブラするのが楽しかったんでしょうね。

今は行く機会もありませんが。甘酸っぱい思い出です(-。-)y-゜゜゜


六郷橋を渡って、大森から品川を抜け、高輪の辺りで東京タワーが見えました。

これは、シャッターチャンス!!


ちょっとルートを外れてタワーの方へ。

20121219_094839.jpg


会社からも見えるのですが、この季節は暗くなるのも早いので冬の冷たい空気にタワーの電飾が綺麗に映えます。

夜に自転車で来ることはないでしょうけど(汗)

飯倉を抜けて銀座方面に向かうと、うっかり会社に着きました(笑)みんな働いてるんだよなー。と

思いつつも、もちろんスルー(爆)そして、日比谷公園で小休憩。


20121219_100041_20121219163657.jpg


気温は低いし風はあるけれど冷たくないようだ。ウィンドブレーカーをここで脱ぎ、インナーグローブも

外します。

天気は晴れ予報にも関わらずちょっと曇り気味。雨が降らないだけでも幸せですけどね。


5分もしない内に出発。銀座を抜けます。学生の頃は銀座を車で走ることすら想像していませんでしたが

(たまに湾岸線を走るために車で通ります)、まさか自転車で走ることになるとは(笑)

人生どうなるか分からないものです。


20121219_101312.jpg


仕事帰りにシャネルのツリーでも撮ってこようかしら?いや、混みそうだからいいや(笑)

この隠し撮り感満点の写真ったら!銀座のど真ん中でレーパン&ジャージは目立ちます故にご勘弁を。


20121219_101652.jpg


築地場外市場。久しぶりに瀬川のマグロづけ丼でも食べてみようかと思ったけれど、まだ11時前なので

今回はスルー。寿司三昧でも良かったな(最近100円寿司ばかりだし・・・)。


20121219_101903.jpg


勝鬨橋。この橋を渡ると急に湾岸っぽくなる。

直進して湾岸道路に出れば良かったものを、昔の思い出を探しに~なんて欲を出して豊洲方面に向かったのが

運の尽き。豊洲を抜けて辰巳に入ったら道がさっぱり分からない(+_+)

辰巳で迷うことちょっと。ようやく湾岸道路に出る。もう寄り道なんかするもんか!


で、荒川を渡るとそこは・・・

20121219_110621.jpg


着いた~。葛西臨海公園。追い風基調だったのでほとんど疲労なし!

平日は人がいないですね。当然ですけど。


車で来たのなら渚の方まで行ってみるのですが、今日行ったらクリートに砂が入って大変なことになりそう

なので自粛。トイレ休憩だけにとどめて出発します。


この後はどこに行こうかな?時間はまだ正午前。


今日もご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければご協力ください♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログへ
ロード乗りの方   クロス乗りの方  とにかく自転車好きな方

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR