裏ヤビツを走って秋を見つけに

Category : ツーリング・ポタリング
昨日は絶好のサイクリング日和でしたねー。

先週受領した2013年バージョンのOneCanジャージのデビューライドということで、先月19日に通行止めが解除されたヤビツ峠に行くことにしました。

本当は早朝に出発したかったのですが、連日の激務のため起床は午前8時(-_-;)急いで準備をしていると寝室から洗濯命令が発令されたため、洗濯機を回すこと2回。何とか午前9時ジャストに出発することができました。

R0012008.jpg

この日はOneCanジャージですからね、当然尾根幹を通るルートで♪

尾根幹のオアシス南野セブンでFB用の写真撮影をして先に進みます。それにしても天気が良い。


津久井湖方面には進まず、小倉橋から串川橋に抜けます。串川橋からは半原方面へ。となればお決まりの補給ポイント。

R0012011.jpg

オギノパンです。この日も何人ものローディーが休憩&補給をしていました。

休憩もそこそこに先へ進みます。ソロライドだと休憩が淡泊ですね。

R0012012.jpg

さて、ここから宮ケ瀬湖まで登って行きます。
10%の登りですが、シッティングでゆっくり登ります。

そうそう、先日、NHK-BSでレギュラー化された「チャリダー★」という番組。ご覧になった方はいらっしゃいますか?この番組内で坂の登り方なんてのも紹介されているんですが(雑誌やネットではこの手の情報は溢れていますが)実際に映像で解説を見るというのはちょっと新鮮で面白かったです。
で、そこで「ケイデンス75以上をキープして上体を揺らさず淡々と回すべし」というのがあったので、今回はこれを実践しようと意識して登ってみました。じゃあ今までどうやって登ってたの?というツッコミはナシで(笑)

R0012015.jpg

宮ケ瀬湖。水が少なかったですね。自転車乗り的には晴れの日が続くのは良いことですが、水不足にならないか心配ですね。
湖畔のレストランで食事するのも良いのですが今回はパス。先に進みます。ここでも沢山のローディーを見かけました。こんなに天気の良い日は宮ケ瀬周辺の里山を走るのも悪くないですね。

R0012018.jpg

さて、いよいよヤビツへ向かいます。

宮ケ瀬側から県道70号を進むと、しばらくゆるいアップダウンがあります。この辺は川沿いを気持ちよく走ることができます。丹沢の水は綺麗だー(>_<)

R0012023.jpg

災害復旧の現場。

ここが崖崩れの場所です。現在はこんな感じで橋が架かっていますが、上の方を見ると・・・木の根がむき出しでちょっと強い雨が降ったら危険な香りがします。冬場に再度通行止めにして完全復旧を目指すらしいですが、早く元通りになるといいですね。

R0012025.jpg

札掛橋。

ここが裏ヤビツのタイムトライアルのスタート地点。僕は登りは極端に遅いのでTTなんてしませんけどね。
しばらくは5~6%の登り区間。きまぐれ喫茶前から湧水前あたりはちょっとした激坂区間。ここはキツイ。キツイけれどプレスポで登ったときよりは楽ですね。

ヒルクライムは軽量パーツのカーボンバイクでスイスイ登って行くのが主流ですが、どうでしょう、自転車の重量別でクラス分けして真の脚力を競うというのは?「車重8kg台の部」とか(笑)

R0012032.jpg

峠はすっかり秋でした。紅葉もちらほら?

薄手のウィンドブレーカーを着込みダウンヒル開始です。下りは得意なのですよ(笑)


R0012033.jpg

菜の花台からの眺め。
秦野から藤沢あたりまで見渡せます。

今度は表ヤビツを登ってみようかな。名古木までのルートが問題なんですよね。246を使うのが一番無難でしょうか?

二宮のセブンイレブンで昼食。本当ならば(7時頃にスタートできれば)江の島付近で遅めの昼食をと考えていたのですが、自業自得ですね。

R0012037.jpg

久し振りのチタン・コラボレーション♪

9月はギリギリ頑張れば「夏」と言えなくもないでしょうが、さすがに10月はもう秋ですね。海辺からも夏の騒がしさが消え、何となく哀愁が漂います。

R0012038.jpg

江の島。何度も来ていますが、自転車で江の島に渡ったのは1度きりだった気がします。観光客が多くてなかなかね。

ここから鎌倉方面を目指してR134を進みますが、お約束の渋滞です。この道はいつ来ても渋滞なので時間のロスは織り込み済みです。ゆっくり安全に進みましょう。いつか鎌倉をグルグル回りたいですね。グルメライド的な観光を(*^_^*)「南鎌倉~」の聖地巡礼なんてのもあるらしいので、プレスポでまったり走りたいですね。ちなみに南鎌倉では冬音推しです(謎)

大船~上大岡~横浜と走り、最後の休憩。

R0012040.jpg

もう午後5時を過ぎると急に暗くなってきますね。横浜や川崎のような明るい街を走る分にはそこまで明るいライトは必要ないのですが、常時2本あると安心できますね。


R15を川崎競馬場方面に進みます。まぁ、それにしても信号無視をする自転車の多いこと。ロードで車道を走っているのに信号無視はどうなのー?って思いますね。アルカンシェルのジャージを着ていてもノーヘル信号無視じゃカッコ付かないですよ(ヘルメットは任意なのでかぶっていなくても非難するつもりはありませんけどね)。小さな交差点で信号無視をするなら、その勢いで主要国道の交差点も赤信号を突き進んでもらいたいですね。「赤ですよ、行かないんですか?」って後ろから言ってやりたい(-。-)y-゜゜゜

川崎競馬場の交差点から府中街道に入り、途中で南部沿線道路を走り、再び府中街道に合流して矢野口ゴール。すっかり暗くなってしまい、久しぶりのナイトライドとなりました。

ヤビツはいいですね。自転車も車も比較的多い峠道なので、交通ルールを守って安全にヒルクライムを楽しみたいところです。

今回のルートをば



163kmかぁ、久しぶりのセンチュリーライドになりました。
それにしても体力落ちたなぁ(体重が増えたせいもあるのですが・・・)。今は200kmのブルべが精一杯かもしれません。

まだまだ秋の自転車シーズンですが、10月の週末は忙しく思うように時間が取れないかもしれません。少しでも登りを走って苦手なヒルクライムを克服したいんですけどね(豚丼も食べたいし、紅葉狩りライドもしたい(>_<))



今日もご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければご協力ください♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログへ
ロード乗りの方   クロス乗りの方  とにかく自転車好きな方
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

GR DIGITALを手に入れた

Category : IT・DIGITAL
朝晩の気温が下がり、すっかり秋らしくなりましたね。
体調を崩さず元気にお過ごしでしょうか。

さて、秋と言えば食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、そして物欲の秋ですね。
まぁ物欲は年中無休という噂もありますが(笑)


ツーリングに行くときに必ず持参するのコンパクトデジタルカメラ(いわゆるコンデジ)。
今回はデジカメをポチってしまいましたー♪

自転車ブロガーは記事にアップするのによく写真を撮るんですよ。僕の場合はどちらかといえば文章に比重を置いた記事が多いのですが、中にはミラーレス一眼やハイエンドのコンデジで撮った写真を加工してアップするなんていう方もいらっしゃるようで(驚)


で、僕も写真はできるだけ綺麗に撮りたいなと思うところでして、腕を磨く前に機材の力に頼ってみることにしたわけです(笑)


今までの写真は、スマホか5年前くらいに買ったコンデジで撮影していました。
ちなみに、今まで使っていたのは、

R0012004.jpg

FUJIFILM FinePix F50 fdです。

コダックブルーの空の色が綺麗で画質に癖がなく操作性にも優れています。起動も速いし、マニュアルモードも設定の自由度が高いと思います。ただちょっと暗い所には弱いかな?といった感じ。f2.8と当時のデジカメでは明るい方だったのかな?ズームも光学4倍で使い勝手が良かったです。ムービーも撮れるしね。顔認証機能が付き始めたばかりのものだった気がします。

不満はないんですよね。コンパクトで丈夫で、いまだに現役。経年劣化はありますが、ブログにアップする程度の写真の画質なら問題ありません。


で、今回ゲットしたのがコチラ

P9260589.jpg

RICOH GR DIGITALⅢ

です。

現在ではハイエンドモデルのGRが売り出し中ですね。GRDシリーズも1つ前の型はⅣですから、これは2世代前のモデルとなります。ブラタモリが始まった頃、番組中で使われていたのはこのモデルになります。

で、なんでコレにしたかというと、画質、外観、機能が僕の好みだったからです♪
まず画質ですが、RICOHのカメラの画質はどちらかと言うとエッジが立っていてくっきりした印象の写真が多いかなというイメージです。外観は無骨なものが好きなので。機能ですが、単焦点でf値1.9というのが良いですね。もちろん設定はちょっとした一眼並みにいじれます。(どんどん一眼の出番が少なくなっていく・・・)

最初は同じくRICOHのCX5にしようかと迷ったのですが、ここは広角の単焦点レンズで構図の勉強をもう一度してみようかなと決心した次第です。

GRシリーズは自転車乗りでも使っている人が多いですね。やはり自転車ブロガーはいい写真で思い出を残したいのでしょうか?!

ちょっと玄人思考の強いカメラですが、早速色々撮って遊びたいと思います。



今日もご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければご協力ください♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログへ
ロード乗りの方   クロス乗りの方  とにかく自転車好きな方

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

多摩サイランニング

Category : ランニング
3連休最終日の今日は多摩サイを走ってきました。ランでね!

ここのところ外食続きでロクに運動もしていなかったので、何としてでも最終日は運動せねばと思っていました。
しかし、午前中はKS活動を命じられ家に軟禁。ようやく片付いて出掛けようと思ったら生憎の曇り空(´Д` )

暗くなる前に帰宅することが至上命題のため(夕飯を作らなければならないので)今日はランを選択しました。そういえば昼間に走るのっていつ以来だろう?

川原橋から多摩CRにドロップイン。休日の多摩サイは人が多いですね。ローディーもたくさんいました。が、今日は暴走自転車は少なかった気がします。みんな比較的ゆっくりめに走ってましたね。風が強かったからかな?

平日夜のランニングでは川原橋〜是政橋往復10kmくらいがいつもの距離なんですが、今日は日頃の不摂生を戒めるためにも少し長めに走ってみようと思い、是政橋よりも先に進んでみました。

20130923_131259.jpg

四谷橋にて

風が強くてセルフタイマーのカウントダウン「3・2・1・カシャ」のタイミングでスマホが倒れ地面を撮ること数回。ようやく撮れましたが体は冷えてしまいました(バカ)。おまけにピントが合っていないという。


時刻は午後1時50分。昼食を取っていなかったので四谷のセブンで軽く補給。このコンビニは本当にローディーが多いですね。バイクラックくらい置いてもいいようなものだけど(´・ω・`)

さて、空の様子は少し怪しいものの、足にはまだ余力があります。ということで、もう少し進んでみます。進んだからには戻らなければならないわけで、往復の距離なんかを考えながらゆっくり走り出します。

IMG_20130923_133307.jpg

多摩サイの彼岸花

そうそう、今日はお彼岸ですね。まさにこのタイミングで彼岸花が見頃とは。昨日、帰省したんですが、田舎の方では白い彼岸花も見られたのですが、多摩サイでは赤ばかりでしたね。


20130923_134744.jpg

結局、国立折り返しまで来た。

サッカーや野球やBBQなど、川原ではいろいろな行事が行われていた。自転車よりもランの方がゆっくり景色を見ながら移動できますね。府中では少年野球を観戦したりして(笑)

帰りみち、川原橋の北側で名栗帰りのトレヤさんを捕獲。多摩サイで偶然知っている人に会う機会なんかなかったものですからちょっとテンション上がりました。

とうことで、本日のランニングは26km。時間は大体3時間くらい(野球観戦含む)。


来週末は2013年バージョンの尾根幹ジャージを着てどこかに行きたいなぁ(時間が取れるか微妙ですが)。


今日もご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければご協力ください♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログへ
ロード乗りの方   クロス乗りの方  とにかく自転車好きな方

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

「止まらないで自転車乙女」を走ってみた

Category : ツーリング・ポタリング
先週金曜日に取り損ねていた最後の夏休みを取得してちょっと走って来ました。
直江津集合以来まとまった時間を取れず、パナチに乗るのは久しぶりでした。
朝イチで洗濯をしてゴミを捨てて、ウェアに着替えていざ出発!

DSCF1591.jpg

多摩川原橋から多摩サイにドロップイン。平日の朝にも関わらず通勤以外のローディーが沢山いますね。川原橋から国立折り返しまではウォームアップ区間。ケイデンス高めで体をほぐします。

このまま羽村堰まで走っても良かったのですが、この日の目的地はちょっと方向が違います。
睦橋で五日市方面へ向かいます。

DSCF1592.jpg


さて、今回のライドの目的はコレ。


止まらないで自転車乙女 (スーパーダッシュ文庫)止まらないで自転車乙女 (スーパーダッシュ文庫)
(2013/08/23)
阿羅本 景

商品詳細を見る


阿羅本景氏のライトノベル「止まらないで自転車乙女」回想ライドです。
著者はあのロングライダースにも寄稿する自転車乗りで、新作に自転車を題材にした作品を出されました。友人にロングライダースを買うように勧めた書店で目にしてつい手に取った訳ですが、作品の舞台が近所だったので少し走ってみようかなーと思った次第です。


※※ここからは同書のネタバレを含むため、未読の方はご注意ください。※※


「止まらないで自転車乙女(バイシクルガール)」は自転車に乗れることが単位取得の要件になっている吉祥寺にあるお嬢様学校に通う中学1年生のお話です。登場人物は千晶、沙羅、綾音の中1トリオと、別の進学校に通う陸。陸の幼なじみで千晶たちの先輩にあたる高等部在籍の直子がいます。陸と直子は自転車乗りの設定ですが、中1トリオは全く自転車に乗れません。そのため入学早々に単位取得の危機にさらされます。いろいろあって試験の為に彼女たちの自転車コーチを受け持つことになった陸ですが、残念ながら中1トリオは試験に落第。学校を去るか否かの判断に迷う中、何とか再試験の機会を得ることが出来ます。再試験の内容は、
「秋川渓谷から吉祥寺の学校まで自転車で走ること」です。自転車に乗れない3人が果たして40km超のロングライドを完走出来るのか?!

ざっくり言うとこんなお話です。

ここからは同書を読んだ方ならニヤニヤしながら読んでいただける内容かと思います(笑)

この中1トリオにとっては40kmちょっとの距離でも十分にロングライドだと思いますが、僕が平地を40km(往復で80km)走っても不完全燃焼感が満々です。
ということで、作中のスタート地点である養沢川より足を伸ばして都民の森まで行って来ました。

DSCF1596.jpg

都民の森、遠すぎ!

食堂でカレーパンとビーフカレーを食し、いざダウンヒル。いつものように「Pro4すごいイイよー!」と感動しながら下りを楽しみます。

さあ、いよいよ「止まらないで自転車乙女」を走る会(ボッチですが何か?)が始まります。養沢川沿いを少し登るとスタート地点が見えてきます。

DSCF1598.jpg

中1トリオ+陸が合宿に使ったコテージのモデルになった場所、ベックウェイハウスです。ここが再試験のスタート地点です。
因みに、僕の走行距離はここまで91km。中1女子とおっさんのハンデとしてはちょっと足りないかな?

養沢川を左に見ながら進みます。養沢川の水はキレイですね。近くにマス釣り場もありますし、少し下れば川原でバーベキューもできるみたいです。作中で水遊びをした場所もこんな感じなんでしょう(平日なので水遊びをする人はいませんでしたが)。

DSCF1601.jpg

で、中1トリオが水遊びをしていた雰囲気をば。
真夏であればシューズを脱いで水をかぶりたいところですね。

DSCF1602.jpg
スタートから少し進むと旧小宮小学校の校舎が右手に見えます。小宮ふるさと自然体験学校として使用しているみたいです。中1トリオが自転車の練習をした小学校のモデルがここですね。

自然の学校から先はちょっとアップダウンがありますが、間もなく檜原街道にぶつかります。ここからいよいよ本格的な公道走行になります。

DSCF1604.jpg

この本を読んだ方は「初めて自転車に乗れたときのことを思いだした」とか「初めてロングライドをしたときのことを思いだした」といった感想を持たれるようですが(「ろんぐらいだぁす」の1巻もそんな感じですね)、僕は初めてスポーツバイクで公道を走ったときのことを思いだしましたね。自転車で車道を走るなんて昔は思っていませんでしたからねー。


檜原街道を走り始めると結構すぐに最初の休憩ポイントであるコンビニが見えます。

DSCF1606.jpg

セブンイレブンあきるの戸倉店

沙羅が「まだあたしはぜんぜん疲れてないわよ?」と言っていたコンビニです。いくら何でも下り5kmじゃ疲れませんよね。

ここから先は下り区間終わり平坦区間が続きます。檜原街道を進み続けると武蔵五日市の駅前に出ます。ここは奥多摩やら青梅方面へのライドの起点となる駅ですね。遠方の方はここまで輪行して走りに行ってもいいかもしれません。駅前の交差点を曲がると五日市街道です。この道は広い割には交通量が少なく走りやすいですね。

DSCF1610.jpg

駅前から五日市街道を進みます。進み続けると多摩川までたどり着きます。

DSCF1612.jpg

睦橋付近で通りの名前が睦通りに変わる。

この辺の道路標識を見て沙羅が「陸、あっちまっすぐじゃないの!?」と聞いたんでしょうけど、どの標識だか分かりませんでした。

DSCF1615.jpg

新奥多摩街道に乗り替え立川方面へ進みます。

この新奥多摩街道ですが、作中では道幅が広く信号間隔も長く走りやすいように書かれています。
確かに広いことは広いのですが、僕は積極的にこの道を通ろうとは思いません。なぜなら信号にやたらと引っ掛かるからです。もうね、トラップですよ、あの信号群。速度を上げても下げても引っ掛かる。ストップ&ゴーが多く非常にストレスの溜まる道です(個人的には)。まだ五日市街道の方が走りやすいんじゃないかと・・・。

DSCF1617.jpg

2回目の休憩ポイントであるセブンイレブン昭島緑町店。
「17km・・・まだ半分、来てないね」と綾音がしょげているコンビニです。実はこのコンビニ、奥多摩方面からの帰りに何度か利用したことがあるコンビニでして、必ずクーリッシュを買っています。今回も例に漏れずクーリッシュ補給です。

さあどんどん進みましょう!

新奥多摩街道は立川で奥多摩街道と合流して、モノレールの高架をくぐると甲州街道へつながります。

DSCF1618.jpg

モノレールが通るのをボーっと待ってみたり。

DSCF1619.jpg

甲州街道の表示を一瞬で撮影したりしました。

このあたりから交通量が増える割には道幅が狭く自転車にとってはキビシイ区間が続きます。作中でも難所として描かれています。

DSCF1620_201309181950574cf.jpg

こんな感じで自転車も渋滞に巻き込まれます。千晶がトラックに巻き込まれそうになったのもこの辺かもしれませんね。うん、狭い。

本宿交番の交差点を左折して東八道路の入口に着きます。

DSCF1623.jpg

東八道路に入り少し進むとアンダーが現れます。このアンダーは自転車通行禁止ですので、側道を進みます。側道にはトンネルがありますのでそのまま線路を通過して再びバイパスに戻ることができます。

DSCF1624.jpg

沙羅と綾音が疲労して休憩を求めたのが3回目の休憩ポイント。

DSCF1626.jpg

ファミリーマート小金井東八通り店です。
このファミマはすぐ目の前が多磨霊園です。作中で陸が中1トリオを置き去りにして墓参りに行った場所ですね。まぁこれだけ近ければ行ってしまうのも分からないではありません。

中1トリオはここで円陣を組んで互いに励まし合いましたが、僕は一人でレッドブルを飲み自分を励まします。

DSCF1627.jpg

野川公園の上り坂。斜度5%程度の坂ですが、自転車初心者には辛いかもー的な感じで書かれていますが、100km以上(ヒルクラあり)走っているとこの程度の坂でも地味に削られます。

DSCF1630.jpg

さあいよいよ吉祥寺通りに入ります。この道をずっと北上すればゴールの白輪館女学院があります(設定ではね!)。

DSCF1634.jpg

4回目の休憩ポイントであるローソン三鷹の森店です。休憩というか体力の限界を迎えてへばったコンビニですね。このローソン、ジブリ美術館の前にあるせいか、ちょっとオシャレなんですね。そのせいでローソンとは気付かず通り過ぎてしまうところでした。

中1トリオはこのコンビニで力尽き掛けていますが、どのみち吉祥寺まで帰るなら迎えを待ったり代替の交通手段を探したりするより、自転車でトロトロ走るのが一番早くて楽なのでは?と思ってしまいます。まぁ体力の限界のときはそんなことも頭に浮かばないものですよね。

作中ではクラスメートが迎えにきてくれて吉祥寺までパレードランってことになりますが、当然僕には迎えや応援などなく、缶コーヒーを飲み干し一人リスタートを切るのでした。

で、程なくして吉祥寺着。

DSCF1632.jpg

白輪館は見つかりませんでしたが、一応ここでゴール。養沢川のコテージからは約42km。自転車を乗り始めたばかりの中学生には十分刺激的なロングライドだったのではないでしょうか。


と、こんな感じで作中のコースを走ってきました。こういう類のライドは初めてだったのですが、作品世界を楽しみながら走るというのはなかなか面白いものですね。今後もこういう機会を作って楽しみたいと思います。

「止まらないで自転車乙女」の続編にも期待したいところですね。今度は中1トリオがローディーになって峠とか攻めているんですかね?(笑)ブルベには年齢的に参加できないですしねー。どんな展開になるのやら。


今回のルートおば。




今日もご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければご協力ください♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログへ
ロード乗りの方   クロス乗りの方  とにかく自転車好きな方

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

おニューのペダル

Category : メンテナンス・カスタマイズ
直江津への道のりを無事走破したご褒美にちょっと物欲に甘んじてみました(笑)

欲しいものは沢山あるのですが、まずは手の届くものからと思い選びました。


今回ゲットしたのは、コチラ!



SHIMANO PD5700C

です。

SHIMANOのロードコンポーネント105シリーズのペダルで、8月に発売されたカーボン製のペダルです。シマノでカーボンというとなかなかレアな感じがしますが、いよいよ105グレードにまで普及してきましたね。

アルミ製のPD5700(現在使用中)は最初こそハマリが渋くてどうか?と思いましたが、使っている内にいい感じになってきました。上位モデルにPD6700Cというアルテグラグレードがあって、実は当初はこれを狙っていたのですが、105グレードでカーボンペダルが発売されることを知り暫く様子を見ておりました。
発売されて間がなく、詳細なインプレはまだ少数ですが、きっと性能よりもモチベーションアップに効果大といったところではないでしょうか?

で、計ってみた。

DSCF1588.jpg

この傷と汚れが今年の1年のロングライドを物語る。

DSCF1589.jpg

真新しいカーボンペダル。傷は付きやすいのか?踏んだ感じがどうか?未知の領域が僕を待つ。


実測で片方22g。両方で44gほどの軽量化。軍手ひと組みとほぼ同じ重量分だけ軽くなりました。ペダルは動力の入力部分であり、かつ、ホイールと同じく常に回転する部分です。ここの重量と剛性が乗り心地に影響するのは必至でしょう。違いが分かるかどうかは微妙ですが(鈍感なのでw)。

なんせ走りに行く時間が取れず、詳しいインプレなどは10月に入ってからになってしまうと思われますが、見た目がちょっと変わったのでテンションは少し上がっています。新しいパーツはこういうところが嬉しいですよね?

105愛好家としては、早く11速対応が出ないかなー(5800シリーズ?)と期待しているところです。そしたらフロントはダブルにしようかな?



今日もご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければご協力ください♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログへ
ロード乗りの方   クロス乗りの方  とにかく自転車好きな方

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR