スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクルアートフェスティバルに行ってきた

Category : イベント
11月24日は、茨城県取手市(千葉県だと思ってましたw)にある取手競輪場で開催されたサイクルアートフェスティバルに行ってきました。
詳細は→コチラ
もちろん自走ですよー。片道70kmくらいでした。

先日届いた「ろんぐらいだぁす!FORTUNAサイクルウェア」のユーザーズミーティングが行われるというので、ひとっ走りすることになったわけです。


暖かい日でしたね。甲州街道で調子に乗って40km/hオーバーの巡航でトラックとノーヘルのサーベロ兄ちゃんと競争しちゃったので新宿に着く頃には暑くて大変でした(@_@)

新宿御苑を抜けて半蔵門に出ます。そこから皇居を反時計回りに進んで大手町まで行きます。休日はランナーもローディーも多いですね(平日夜も十分多いと思いますが)。人が多すぎてちょっと(-_-;)な感じ。仕事終わりに走っていたこともありましたが、ブームが去るまでは走らないと思います。

DSCF1069_20131124164840788.jpg

東京駅ですね。
ミレナリオが開催されていた頃は毎年のように来ました。懐かしいなぁ。今は自転車で走ってます(笑)

で、少し進んで日本橋。
日本橋と言えば、キャノンボーラ―の聖地、道路元標があります。

DSCF1072.jpg

ここから先日訪れた大阪梅田の道路元標までが国道1号。この間を24時間以内に走り切る。グロスアベレージで23km/hちょっとで走れば達成できるらしいです。
そういうのは速い人達に任せて今日は国道6号を走りましょう(笑)

DSCF1074.jpg

浅草からスカイツリーを。
尾根幹からは小指の爪の先程度にしか見えなかったのが、こんなに大きく!

言問橋を渡り東京東部を走り抜けます。
今日は脚がよく回ります。ちょっとくらいのアップダウンでは30km/hを切りません。巡航は35km/h以上をキープ。いわゆるキャノボペースですね(やらないって言ってるのにw)

松戸のコンビニでコーラ補給。
ユーザーズミーティングの集合時間は午後1時。残り30kmを2時間ですから余裕です。
が、ここからも調子が良いのか気を緩めません。いやー、アミノバイタルをドーピングしたときのように調子が良かったです。

会場に着くと結構な盛り上がり。一通りぐるっと回って、集合場所である一迅社のブース前へ。

DSCF1091_20131124164843cb0.jpg

ツイプラで参加表明をするとツイッター名刺を作ってもらえます♪

ここで、FORTUNAジャージの新しいグッズの予約ができるという情報が!
この懐が寒い中なのに・・・・・・、結局サイクルキャップを予約しました\(◎o◎)/
余裕があればウィンドジャケットが欲しかった・・・。

ブースの前ではロードバイクのスキルトレーニングが行われていました。

DSCF1093.jpg

M.マキノサイクルファクトリーのビルダー坂西さんがMK-1を駆り追い立ててくれます(ウソ)
それにしても素晴らしい旋回技術!こういうのってやったことがないので、時間があれば練習してみようと思いました。

さて、「ろんぐらいだぁす!」をご存じない方には何のこっちゃ?という感じでしょうが、簡単に説明すると「長距離を走る自転車漫画」です(超簡単!)

で、その作中キャラには中の人(モデルとなる人)がいるので、今回はその実車とキャラのコラボが実現したのでしたー。

ではまず主人公から

DSCF1085_20131124164914f2f.jpg

亜美ちゃんですね。モデルは作者の三宅先生でOKでしょうか?
小径車の「ポンタ」くんも後ろに(笑)これで三浦イチとかヤビツとか・・・いや、ないわー。

次は・・・

DSCF1083.jpg

葵ちゃんですね。モデルは光害1号で有名なホラフキーさん。
光害1号、実物をみるとすごい迫力です。フロントライト9灯はガチ。

続いて・・・

DSCF1082_20131124164910011.jpg

弥生さんです。モデルはロングライダースのアキバックス編集長。
クロモリいいですね。来年はブルベでご一緒できるでしょうか?

そして・・・

DSCF1081.jpg

雛子です。モデルはAJたまがわのスタッフでもあるartsさん。赤いカレラのフィブラがカッコイイですね。

最後は・・・

DSCF1095.jpg

紗希です。モデルは「ろんぐらいだぁす!」の名物担当いしこうさんです。「なにあそ」にも参加されていて、今年の直江津でお会い出来るかと思ったのですが残念ながらDNFされてご一緒できませんでした。

と、こんな感じで実車の展示もありテンションアップ♪どれもロングライド仕様なので大変参考になりました。さすがLONG RIDERS(笑)

テンションが上がったといえば・・・

1385266873218.jpg

サインをいただきました(笑)

「ろんぐらいだぁす!」も「LONG RIDERS」もAmazonで買えますので、興味を持たれた方は是非に♪

帰りは取手駅から輪行~(^^)

DSCF1109_20131124164946e72.jpg

あっという間に都内ですよ。行きに4時間掛かった道を帰りは2時間弱ですよ。電車は偉大です。

ということで、こういうイベントには初めて参加したのですが、楽しく過ごすことができました。次のユーザーズミーティングは安曇野(AACR)だそうで(笑)


金曜日も休みを取ったので、3日間自転車に乗ることができました。
少しでもいいから回数を乗ると脚の回りが全然違いますね。これは冬場にローラー台をしっかり漕がないといけませんね。

これからいよいよ忘年会シーズン。怖い怖い(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ちょっとだけ尾根幹

Category : トレーニング
昨日は休みを取ってちょっと野暮用をこなしてきました。

電動ママチャリ号で読売ランドを越えて新百合周辺をぐるっと。

1385083923241.jpg

V坂も電動ならなんのその(笑)

今日は急遽時間が出来たので、尾根幹を走ってきました。往復で30kmちょっとです。

20131123_105638.jpg

いつものように矢野口からスタート。
快晴!!

ゴルフ場前の登りを過ぎたあたりで警察がネズミ取りをしていました。こんな天気が良い日に切符を切られるとは切ないですね(涙)ドライバーの皆さん安全運転でお願いしますよ!

20131123_111704.jpg

程なくしてバーミヤン坂。
今日は登れるぞ!昨日のママチャリトレーニングの成果か?!

南野セブンまでブーンと⊂二二二( ^ω^)二⊃

1385174524671.jpg

そんでもってグリーンウォーク坂(多摩DS前坂)

登りで脚を暖めて・・・かーらーのー

20131123_114426.jpg

タマホームストレート(>_<)

1%程度の登りですが、路面状態の良い長いストレート。前を走る人が十分離れたのを確認して・・・

オリャッ!! ――==≡≡≪〈〈〈《( メ ̄皿 ̄)=O);゚〇゚)ノ

と、スプリント。メーター読みで50.9km/h
こんなもんかぁ。プレスポの方が速かったんじゃ・・・。

それでも自転車少年が「うぉ、速ぇ~!」と驚いてくれました。
ありがとう、その言葉だけでもっと速くなれる(気がする)よ!

1385175036737.jpg

町田小山東のセブンで軽く食事を取って引き返します。今日は時間がないですからね。

20131123_123220.jpg

尾根幹のベストビューポイント(個人的に)

今日もスカイツリーまで見えました♪

2時間ちょっとの短い時間でしたが気持ち良く走れました。尾根幹は登り・平地・下りがあり、距離は短いですが短時間で色々な走り方が楽しめていいですね◎
近所にこんな良い場所があって、そこを尾根幹ジャージを着て走れることに感謝(^^)♪


さて、今日はこれからKS活動だー(>_<)

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

WH9000 C35 CLをインストール!

Category : 計ってみた
当ブログの熱心な読者の方なら既にお気付きと思いますが、先日ホイールを新調しました。

新しい武器はこちら


シマノ(SHIMANO) WH-9000-C35-CL-P W/B T 前後セット DURA-ACE クリンチャーホイール USP-18360シマノ(SHIMANO) WH-9000-C35-CL-P W/B T 前後セット DURA-ACE クリンチャーホイール USP-18360

シマノ(SHIMANO)

商品詳細を見る



SHIMANOのDURA ACEグレードのホイールWH9000 C35 CLです。

いやー、思い切りましたね(笑)
ホイールセットだけでエントリーグレードのカーボンロードバイクが買えますよ( ̄▽ ̄;)
ロングライドがメインなのでクリンチャー一択でしたね。カーボンクリンチャーも魅力的でしたけれど、ブルベのような過酷かつ僕のような雑な扱いの人間が乗るのであればアルミリムが無難です。
リム高は35mmか50mmか最後まで悩みました。結局、万能と言われる35mmを選びました。ホイールの軽量化も魅力的でしたしね。

まだ300km弱しか走っていないので詳細なインプレは後日にして今回はファーストインプレッションにとどめます。

その前に、ニューアイテムを購入したとき恒例の「計ってみた」です。


RIMG0012.jpg

まずはフロントホイール。696g(リムテープ込み)

RIMG0011.jpg

そしてリアホイール。862g(同じくリムテープ込み)

前後計1558g リムテープが前後で50gくらいですから、ホイール単体では1500gといったところでしょうか?公称1488gですから、ほぼその通りなんでしょう。

WH6700(アルテホイール)が1600g台後半でしたから、200gくらいの軽量化ですね。しかもリム高が少しばかり高くなっています。
ホイールで200gマイナスってかなり世界が違いますね。

このホイールにつぎ込まれた贅沢システム(カーボンラミネートやワイドフランジ、オプトバルスポークなど)は本家SHIMANOのサイトなどに詳しいのでそちらを参照していただくとして、実物の感じをお伝えできればなぁと思います(*^_^*)

まず見た目ですが、地味です(笑)
黒地にシルバーで「DURA ACE C35」と書いてあり、他は変な(?)模様が少しあるだけです。パナチタンにはこのくらいで丁度良いと思いますが、赤など色の入った太めのカーボンフレームには少し物足りないかもしれませんね。
ちなみに、文字がシールではないので高級感はあります。また良く見ると黒い部分がカーボン地になっていて所有欲を満たしてくれます。

ラチェット音ですが、SHIMANOのホイールにしては大きめです。カンパやフルクラムのように乾いた音ではなく、比較的細かい音です。一番近いのは・・・新品のママチャリかな?


では、先週の秩父ライドで160kmほど乗ってきたので簡単なインプレを。
比較対象はWH6700です。タイヤもチューブも違うので厳密な意味では比較できていませんのでご了承くださいm(_ _)m

漕ぎだし(0-30km/h)
ここの部分はギアの選択がモノを言うところですからね。それでも加速はいいと思います。チタンフレームの反応はあまりビビットではないのですが、ホイールの剛性が高いせいか踏んだ分だけ素直にスピードがあがる気がします。6700と比べるとわずかに軽いかなという程度。実走では優劣はないと思います。

平地巡航(25-35km/h)
30km/h以下では6700とそう変わりはないですね。30km/hを超えると速度維持が多少楽だと感じます。脚を止めてもホイールが回り続けるということではなく、同じスピードで脚を回し続けるのが楽ということです。エアロスポークと35mmリム高のもたらすエアロダイナミクスというやつでしょうか(よく分かってないw)。
35km/hくらいになるとホイールの空気抵抗が6700よりも低いことが体感できます。6700の場合は速度が上がると車体も自分の体も同じように空気抵抗を受けて進まなくなる感じですが、9000の場合は明らかに自分の体が受ける空気抵抗の方が大きく感じます。

登り
個人的に登りが弱いですからね。参考にならないかもしれません。重量が前後で200g近くダウンしたので流石に軽く感じました。そして剛性が高いせいか、ペダルに入力したトルクがダイレクトにホイールに伝わる気がします。その分だけ登りでもスピードを上げることができました。といっても1~2km/h程度ですけど。登りはその日の体調次第です(T T)

下り
これはもう全然違います。どんどんスピードが上がっていきます。もっとよく回るかな?と期待していたところはあったんですが、まだ当たりが出ていないのでしょう(汗)
リム高が高いと高速域で走りが安定すると言われますが、そこまで感じることはできませんでした。これも空気圧やタイヤの種類によるところの方が大きいのでしょう。50mmだとまた違うのかもしれませんね。
60km/hを超えると風切音がします。

スプリント
実はここで一番違いを感じました。6700に比べると固いんですね。きっと。なのでダイレクト感があるというか、素直というか。チタンのしなりを上手くパワーに変えてくれる感じです。まだ全力で踏んでいないので、今後が楽しみです(笑)

秩父ライドのときは同行者がみな強者揃いだったのですが、遅れずについて行くことができたのは、このホイールのおかげなのかなぁと(笑)

本当にまだちょっとしか乗っていないのでチョイ乗りの印象なんですが、比べてみるとなるほど6700って良いホイールなんだなと(笑)
重量普通で安くて丈夫、しかもチューブレス対応(使ったことないですけど)。CPは抜群ですね。そして脚に優しい。アンチSHIMANOでなければホイールはアルテグラで決まりなのでは?
と、新しいホイールのインプレで旧ホイールを褒めるとは(笑)

これからどんどん乗って一体感を出していけたらなと思います(^O^)


QCBFd.jpg

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

秋の秩父・豚味噌丼ライド

Category : ツーリング・ポタリング
日曜日に秩父を走って来ましたー。

かの「野さか」で豚味噌丼を食べようというグルメライドです。参加者はkurajiさん、りゅーせいさん、tatsuPさん、GUTTIさん、僕の4人です。前日まで「ゆるぽた」ですよね?という確認が何度もなされました。あくまでもグルメがメインですからね♪

朝6時半に僕とkurajiさんは矢野口の松屋に集合。朝食補給です。この日の最高気温は18℃とのことでしたが、さすがに朝は冷え込みますね。

33.png

雪を纏った富士山もくっきり綺麗に見えます。

奥多摩街道を青梅方面へ進み、青梅四小前のセブンイレブンでりゅーせいさん、tatsuPさん、GUTTIさんと合流。皆さんに先日の京都土産を差し上げて(到着した証拠にw)軽くブリーフィングです。

ここでも今日は「ゆるぽた」ですよね?と念押しの確認。フリじゃないですからね!
前日のアド街で秩父が放送され、野さかもランクインしていました。混雑が予想されるので、りゅーせいさんのお仲間であるチームRRの方々に先に着いた場合は一緒に人数を予約してもらえることになりました。ん、チームRRってチームRambling Ridersですよね?あの爆走系の( ̄▽ ̄;)

青梅のセブンを8時45分に出発。

R0012293.jpg

成木街道をポタポタ進みます(と言っても27km/h巡航ですけどね)。この辺りは平日トラックばかりで走りにづらいですよねー。なんて話しているうちに小沢峠です。

小沢トンネルが見え始めたくらいで先頭を走るkurajiさんから「先に行け」のサイン。それを合図に飛び出すはりゅーせいさん。僕とtatsuPさんが反応して後を追います。集団は逃げを容認しません、しかし追いつけないorz

ゆるぽた終了のお知らせです( ̄▽ ̄;)

山伏を登り始める前の自販機あたりに一旦集合というお約束をして、りゅーせいさんを先頭に快速列車が名栗を走ります。

うへぇ、りゅーせいさんまだ巡航上げるの?と、千切れかけそうなところに名栗ではお馴染みのレストラン・ターニップが見えてきました。1年くらい来てないなーと思って横を通り過ぎようとしたところ・・・

R0012296.jpg

ん?

んん~?!

R0012297.jpg

鹿、ですね。

どうやら車と接触したようです。そろそろ冬を迎える季節。夜になると人里近くでも鳴き声が聞こえるらしいです。道路標識に「鹿注意」的なものを見ることはありますが、本当に鹿が出るんですね。

ここにいてもどうすることも出来ないので、地元の方に任せて先に進むことにしました。ターニップの看板が破壊されていましたが大丈夫でしょうか?

山伏の入り口まで着くと、りゅーせいさんとtatsuPさんが休憩中。僕もコーラ補給です。
少しするとkurajiさんとGUTTIさんも合流。休憩をはさみ、いよいよ山伏峠を登ります。思い思いの速さで登り始めます。

僕は写真を撮りながらまったり登らせてもらいました(笑)
頂上では既に看板前で撮影会が始まっていました。

R0012303.jpg

いつかSR600で走りたいですね!

全員揃ったところで下り始めます。次の集合場所は芦ヶ久保の道の駅。下りじゃまったり走る訳にはいかないですね!

ということで、再びりゅーせいさんを先頭に下り始めます。っておーい、速い!

下りなのにアウタートップ(50×12)でケイデンス100オーバーで回さないと千切られるってそんなお兄さん・・・(-_-;)

結局、道の駅までの下りで脚がパンパンになりました。

このままのペースだと野さかに着くのが早すぎてしまうのでまったり休憩。


目的地はすぐそこ。先へ進みましょう!

しかし、出発したものの道は渋滞(-_-;)アド街効果恐るべし。

で、ようやく野さかに着いたものの、大行列(´Д`)

R0012309.jpg


ここでチームRRの方と合流です。こちらの人数分をリストに書いておいていただきました。ありがとうございます。それでも待ち時間は1時間。ひえー(@_@)

自転車乗りが集まれば1時間なんて自転車談義であっという間ですよね。お腹は空きましたけど(笑)

そして、待ちに待った豚味噌丼(大盛ねぎだく)(>_<)

R0012311.jpg

ペロリですよ。本当に。ボリュームもあり、味もしっかりしているのにあっという間に平らげてしまいました(笑)

このあと秩父市内の和菓子屋でデザートの大福を♪
凍ってたけどね!
(お前さんたち定峰登るんだろ?ならバックポケットに入れてきな、頂上に着く頃には食べ頃だぜ。)的なナイスアシストになりました。

R0012313.jpg

秩父といえば「超平和バスターズ」的なものもしっかりと♪

僕は欲張りなのですぐに食べられる「みかん大福」をゲット。満腹の胃袋に放り込みます。うん、みかん!

R0012314.jpg

お腹も一杯になったし、定峰に登ろうじゃない!ここからはRRなみなさんもご一緒に。この時点で死亡フラグが立っています(笑)

自販機で水分補給をしている剛脚列車を置いてtatsuPさんと逃げます。が、斜度がきつくなる前に捕まります。インナーローではどんなに回してもりゅーせいさんとの距離は広がるばかり。仕方なくギアを上げます。上げますが差は縮まらず。結局最後は完全に離されてしまいました(泣)

R0012318.jpg

この時点で汗も冷えて脚も売り切れなんですが、このあと白石峠に向かうそうです。ソウデスカ、ヘー(-。-)y-

よし登りましょう。みんな脚が終わりかけているらしく、ここは強制的にゆるぽたになりました(笑)

R0012320.jpg

ここから下り。さっきまで「脚終わったわー」とか言っていたメンツが完全復活。1~2%程度の下り基調の国道をロードレースさながらの千切り合い。

「先頭がりゅーせいさんだからペース速いんだよ!俺前ふさいでくる!」と言って飛び出したのはRRのとすとんさん。

しかし、これが火に油というか、化学反応というか・・・。先頭の奪い合い、ますますペースが上がる先頭集団。
こうなりゃ自棄だ。オラオラオラー、とシフトアップして先頭集団を後方から煽ります(笑)

そんでもって休憩地点のセブンイレブンときがわ町田中店。
kurajiさんに「ヤレヤレ ┐(´ー`)┌」と呆れられて照れる。いや褒められてないし(笑)

R0012321.jpg

怖い自転車に囲まれる子ども用自転車。
「バイクラックに掛けてあげましょうか?」
「いや、泣いちゃうから!」

ここでRRな方々とはお別れ。お疲れ様でしたー。またご一緒できるといいですね♪ちゃんと鍛えておきます!

帰り道は残り60km。さぁ走りますよー!




kurajiさんの的確なナビのお蔭で無事に帰宅することができました。

それにしても人の出が多かったですね。帰りの街道はどこも大渋滞。峠の登りよりも渋滞のストップ&ゴーの方が疲れましたよ(T_T)


ご一緒してくださったみなさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

一、「下りはアウタートップで全力で回さないと着いて行けない」
一、「アウターで峠を登る」
一、「インナーで心拍抑えて登っていると誰もいなくなる」
一、「山伏・定峰をちょっとしたアップダウンと表現する」
一、「巡航速度が40km/hを切るとあっという間に千切られる」
一、「ラスト60km休憩なし」

こういうのを「ゆるぽた」とは言いません!
でも、とっても刺激的で勉強になったライドでした。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

サクっと宮ケ瀬

Category : ツーリング・ポタリング
今週末は土日とも自由に使えるので、早速走ってきましたー。
実は小田原~京都の少し後に風邪を引いてしまい、約2週間振りの自転車でした(電動自転車には少し乗りましたけどね)。

さて、病み上がりの体でどこへ行こう?やはり尾根幹だよね。ということで、とりあえず尾根幹を走ることに、小山田も走ればいいリハビリになるかも。と期待して出発しました。

尾根幹に入り、少しすると通称バーミヤン坂が現れます。ここで後ろから来た大学の自転車部ですかね、坂の手前で5人くらいが僕をパスしていきました。ほほぅ、君たちそこそこに登れるんだろうね?

思い思いに登る大学生。いやー、元気ですね。こちとら病み上がり&脚の暖まっていない貧脚ですよ。でもね、千切られるわけにはいかないのだよ。と、少し無理して回しちゃいました(笑)心拍は180を超えていたかもしれませんねー。千切られるどころか終盤ばらけた何人かは抜かしてしまいましたが、下りでまた抜き返されてしまいましたorz先輩だってまだまだ負けんよ!何の意地だか ┐(´-`)┌. ヤレヤレ

南野のセブンイレブンで朝食を取ります。まさか家にパン1枚もないとは。
それにしても今日は暖かかったですね。ウィンドブレーク地の上下を着てきた僕は暑くて悶絶です。尾根幹を走るローディーは半袖上下に長袖インナーという格好が多かったですね。それが正解です。



尾根幹の木々も色付いてきた。


強度の高いトレーニングは無理と判断した僕は、このまま帰るのも何なのでちょっと足を延ばして宮ケ瀬まで行くことにしました。

1384568197635.jpg

定番の休憩♪

今日も賑わってましたね。ブラックコーヒーとあんぱん(こし)を補給。

1384568562949.jpg

いい加減に慣れましたけど、パン屋なのに高級自転車の見本市です。


いくつかのトンネルを過ぎて湖畔まで出ると、一気に空気が変わります。晩秋の冷っとした空気とでも言いましょうか、気持ちがシャキッとする感じです。

1384569836253.jpg

本当に静かで風の音と鳥の鳴き声しか聞こえません。

20131116_115156.jpg

宮ケ瀬に来たのは9月末以来ですね。復旧したヤビツに走りに行ったときです。そのときの記事は→コチラ

水位が下がって水不足が懸念されていましたが、今はこのとおり満水です。
やはりダムはこうでなくちゃ。

やまびこ大橋を渡ってビジターセンターの方へ移動します。

1384571046958.jpg

ところどころ紅葉している木もありますが、全体としては色付きはいまいちかも(^_^;)
急に寒くなって秋を通り越した感じがする今年。紅葉の準備も整わなかったのかもしれません。

1384572069208.jpg

名物 五平餅。

いちおうグルメライダーですから(笑)本当は違う物が食べたかったのですが、そんなにお腹が減っていなかったもので(汗)

時間と体力があればこのままヤビツへも行けたんでしょうが、今日はここを折り返して帰ります。日が暮れる前に洗濯物を取り込まないといけませんからね(>_<)

20131116_131405.jpg

津久井湖(城山ダム)に寄って1枚パシャリ。
この辺りも紅葉はまだみたいですね。このまま冬になってしまうんでしょうか?

20131116_142341.jpg

尾根幹のベストビュースポット(と個人的に思っている)。遠くに新宿の高層ビル群が見えるんですけどねー。写真では伝わらないかな(腕が悪い)。

3.png

ということで、80kmのゆるぽたでした。

明日はkurajiさん、りゅーせいさん、GUTTIさん、そしてお初のtatsuPさんと一緒に秩父ライドです。
「ゆるぽた」ですよね?と牽制し合っていますが一体どうなることでしょう?皆さんよろしくお願いしますm(_ _)m
秩父の名物グルメも堪能してこようと思います♪

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。