スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AACR2014(当日編)

Category : イベント
アルプスあづみのセンチュリーライド(AACR)当日、午前4時15分起床。昨晩の蕎麦屋で独り酒はTwitter上での参加(乱入?)もあり大いに楽しませてもらいましたが、翌日に酔いを残すことなく済みました(笑)

ホテルの駐車場でパナチを組み立て松本駅へ。ここで荷物をコインロッカーに預けます。AACRは荷物預かりがあるので、わざわざ自費でコインロッカーを利用する必用はないのですが、ゴール後に荷物受け取りのために列に並ぶのもなんだなーと思いまして。

スタート地点の梓水苑には既に沢山の参加者が。僕も早速1組の列に並びます。朝からテンション高めなオタクが何百人も。ただし、みんな走れるオタクです(笑)

P5250820.jpg

1組の列の比較的前の方に並べたので、先頭がスタートしてから10分も経たずにスタートできました。大体4人一組になってスタートするんですが、僕の周辺は・・・、おねツイジャージ、メイドさんジャージ、艦コレ羅針盤ディスク、乃木坂生駒ちゃんディスク、FORTUNAジャージと、とても素敵な状態(笑)

元気なMCの方に送り出されてスタートです。直後、周りのスピードがぐんと上がります。おいおい、35km/h巡航っていきなり?これは悪乗りか?それとも僕がAACRを甘く見ていたのか?松本くんだりまで来て圧倒されたままでいられるか。こうなれば付き合ってやる(>_<)
意を決して先頭交代に加わります。先にスタートした組をどんどん抜かします。そしてコース最初の難所、大きなカーブ後の坂。ガクっと集団のスピードが落ちます(笑)「うへー、もう無理ー」とか「もうすぐ終わりだ」とか(笑)なるほど、みんな登りに弱いのね、ディスクホイールは重いからね。

僕も登りは激遅ですが、失礼して先を行かせていただきました。

序盤の登りを過ぎたあとは、早朝の下り基調の信州路を快走します。なんとも気持ちが良い。リンゴ畑の間を何台もの自転車が通り過ぎます。

最初の休憩 穂高エイド

P5250827.jpg

ここでは銘菓あずさ、湯多里(ゆったり)饅頭、バナナが振る舞われます。
AACRはエイドでの補給食が充実していることで有名です。今回の大会、僕の目標は全てのエイドでの全ての補給食を食べることです(例え時間切れで完走できなかったとしても)。これこそグルメライダーの矜持。

この時点だとまだ大して走っていないので休憩は短めにして出発します。エイドの出入口付近でMマキノサイクルファクトリーのばんざいさん率いる集団とスライドしましたが、明るめな配色の痛ジャージが多い中で紫のジャージは反対に目立ちますね。大きな大会で目立つには他と異なる配色のジャージは有効ですね。

この先も下り基調の楽な道が続きます。信号が殆どないコースはとても走りやすいです!このコースを引いた人は流石ですね。とても走りやすい!

2回目の休憩 大町エイド

P5250833.jpg

このエイドでは、わらび餅、おざんざ、味噌おにぎりが振る舞われます。「おざんざ」とは納豆酵素を使用した細いうどんみたいな郷土料理です。納豆臭さはなく、さっぱり食べられます。汗をかいてしょっぱいものが恋しかったのでもう少し汁が濃い味でも良かったかな?
そして味噌おにぎり。こ、これは・・・、ウマー(*´∀`*)
甘味のあるご飯と旨味のある味噌。ぜひとも食べていただきたい。

P5250832.jpg

おざんざー

P5250831.jpg

絶品、味噌おにぎり。これは美味い!


大町エイドでは大休憩。トイレに行ったりストレッチしたりと30分くらいゆっくりしました。

この先は特にアルプスの山々が綺麗に見えるポイントが沢山あります。

写真を撮るために道端に止まっている参加者もちらほら。


3回目の休憩 大町温泉郷エイド

P5250843.jpg

ここでは漬物バイキング。どれも美味しい!前のエイドでおにぎりを一つ余計にもらっておくんだった(T_T)

P5250845.jpg

焼きドーナツもね♪

P5250844.jpg

そして再び、バナナ!

この時点で満腹です(+o+)

この先は徐々に登っていきます。楽しみですね(笑)

楽しめる程度のアップダウンを繰り返しますが、補給が十分過ぎるんでしょうね、燃料切れの心配がまったくありません(笑)

そして4回目の休憩 美麻エイド。

このエイドは結構パスして行ってしまう参加者が多かったかもしれません。この後、白馬まで登りなのできっとペースを崩したくなかったんでしょうね。

P5250850.jpg

蕎麦の薄皮焼きが振る舞われました。

蕎麦好きには嬉しい補給です♪

「あらあら、手が写っちゃうわね」と奥さん

「いや、むしろ手しか写していなくてすみません(笑)」

さて、ここからはこのコースで一番登る区間です。といっても、斜度がきついわけでもないのでユルユルと進みましょう!


白馬エイドの直前の登りの途中にジェラート屋があると聞いていたので注意していると・・・

P5250861.jpg

注意する必要なかったですね(笑)まるで公式エイドのような盛況ぶり。
通過する参加者も少し驚いて見ています。通過チェックじゃないのでご安心を(笑)

さて、僕もここでジェラートを。

P5250857.jpg

白馬エイドまでもう少しだったので、さっぱりとフルーツヨーグルトをチョイス♪

僕はシングルでしたが、差額数十円でダブルにできるということもあって、ほとんどの方がダブルを頼んでいました(汗)


さて、ジェラート花彩から少し進むと、白馬のジャンプ台が見えてきます。

P5250866.jpg

あのジャンプ台の下が第5のエイド 白馬エイドです

P5250868.jpg

暖かい豚汁。塩分補給にはもってこい!

P5250869.jpg

古代米のおにぎり。もちもちしていてとっても美味♪

ここでちょうど11時くらい。時間には余裕があるので、少しゆっくりします。シューズを脱いで一休み。


ここからは復路になります。体力的にはまだまだ余裕がありますし、気温も予想されたよりも高くなっていない感じです。これならまだまだ寄り道できそう(笑)

第6エイド やなばエイドです。

ここは水の補給だけ。ここでバッキ―さんと一緒になりました。復路の大町エイド(ショートカット可)に寄るかどうかのご相談。バッキ―さんはショートカットされるようでした。僕はまだ少し登りたりないのと、もしかすると補給食が残ってっるんじゃないか?と淡い期待を込めて寄ることにしました。食い意地に勝るものなし。

青木湖を過ぎ木崎湖の湖畔を走っていると・・・

P5250874.jpg

またしても非公式エイド(笑)

縁川商店としてお馴染みのYショップニシです。

僕が到着したときはタイミング良く空いていたのですが、出発する頃は写真のような状態。みんな好きですね~(笑)

P5250873.jpg

ここでは梅ソーダとリンゴおやきを補給♪

木崎湖から先は、前日に走った道と一部重複したコースを走ります。


さて、大町エイドに寄ることにしましょう。緩い坂を少し登ると・・・・

あった、おざんざと味噌おにぎり♪

わらび餅はなくなってしまっていましたが、その代わりスタッフ用の豚汁が配られていました。どうやら余ったらしいです(笑)
僕は白馬の豚汁より大町の豚汁の方が好みの味でしたね。寄って正解◎


それでも気温は上がり、若干暑さが厳しくなってきた頃、再びAACR参加者で混雑するお店を発見!

P5250876.jpg

北アルプス牧場。さわやかな牧場のはずなのに、店舗の中は男子校の更衣室の匂いがしました(-_-メ)
これだけ汗まみれの集団が押し掛けたんじゃねぇ・・・。

P5250877.jpg

濃厚なソフトクリーム。最近ジェラートばかり食べていたので新鮮に感じました。
あれ、今日2つ目のアイスだったり(笑)

そして最後のエイド 復路の穂高エイド

P5250878.jpg

残ってましたよー、あずさ♪

ここでバッキ―さんとも合流。もう少しで終わりですねーなんて話をして、いざゴールに向かってスタート。
まだまだ脚が残っていましたので、合いそうな人を見つけて高速トレインを形成。やはり必要以上に補給いているせいか、すごく足が回ります。

そして・・・、午後3時30分、ゴール。

最後は両手を上げて単独でゲートをくぐりました。誰か写真撮ってないかな?

2P5250882.jpg

完走するとこんな感じの完走証がもらえます。

天気に恵まれた今年のAACR。美しい日本のロングライド。というキャッチフレーズは間違いありません。

一人気ままに走るのもいいですが、何人かで一緒に走るのも楽しいと思いますよ。来年は誰か誘おうかな?


P52508843.jpg

参加まで諸々の調整に苦労したイベントでしたが、大変楽しむことができました。
ここのところ人気急上昇であり、エントリー峠も厳しくなってきていますが、一度走ってみる価値のあるイベントだと思いました。次に出る時は松本まで自走かな?(笑)


スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

AACR2014(前日編)

Category : イベント
先週の土日は長野県松本市で開催された「アルプスあづみのセンチュリーライド(AACR)」に参加してきましたー。

僕がエントリーしたのは160kmの午前6時スタートの1組です。このカテゴリーは大変人気で募集開始わずか7分で定員に∑(゚Д゚)

AACRは前日受付なので土曜日のうちにスーパーあずさで松本入り。10時前には到着して、駅前でパナチを組み立てます。駅にはもっと参加者がいるのかなーと思っていたのですが、そんなことはありませんでした(^_^;)

P5240776.jpg

スタート受付の梓水苑までは片道10km弱、20分もあれば着きます。道も分かりやすいので迷うことはないと思いますよ(駅からの案内看板などはありませんでしたが)。

梓水苑の会場は企業の出展ブースなどで既に賑わっていました。受付は並ぶこともなくスムーズに完了♪参加賞のオリジナルボトルをゲット。会場をふらふらしているとFORTUNAジャージやらニコ生ジャージやらおねティー(おねツイ)ジャージやらアイマスジャージやら艦コレジャージやら・・・いわゆる痛ジャージで溢れかえって居ました(笑)

P5240781.jpg

R東京のbakkyさんにもご挨拶。LONGRIDERS関係者も集まってきましたね。安定の痛ジャージ(正装)率(^-^)

さて、僕はここから自走で木崎湖まで行って小熊山に登る予定なのでゆっくりしていられません。

梓水苑を出発したのは午前11時頃。だんだん気温が上がり始めてきました。今日はDBKジャージですが、このジャージを着ているときは大体暑くなるんですよね(-_-;)

安曇野市を過ぎて松川村に入った辺りで、「セバスさーん!」との声が。車で木崎湖まで移動中のbakkyさんに追い抜きざまに声を掛けていただきました。キャリアにケストレルを積んで颯爽と北へ向かって行かれました。僕も来年は車かな?

P5240789.jpg

木崎湖には13時半くらいに到着。有名な桟橋でも一枚。
ここで一つ説明を。僕はおねがいシリーズを通ってないんですよね(笑)いちおう人並みにアニメ・ゲームは楽しんできたんですけどね。何でだろう?

聖地巡礼でなくても、ここ木崎湖は大変綺麗な湖で、家族連れでキャンプなんてとっても良いのではないでしょうか?

さぁ、ここからは小熊山のヒルクライムです。初めて登る山ですが、どうやら道が悪いらしい。目的地は木崎湖を見下ろせる小熊山パラグライダー場。ゆるゆると登りましょう!

おぉ、キツイ、この坂けっこうキツイぞ!早々にインナーローにギアチェンジ。小石や小枝、グレーチングなどがあり走りやすいとは言えませんが、ここまで60km程度しか走っていないのに全然登れない(+_+)

P5240790.jpg

途中で写真を撮ることを口実に休憩(笑)

いつ終わるんだ?とちょっと悲しくなったところで急に視界が開けます。

P5240795.jpg

いやー、絶景♪

ここで木崎湖LAWSONで買ってきたおにぎりを食べます。ピクニックみたいですね。山菜採りの人達もお弁当を広げています。長閑だなぁ、この景色は多少苦労してでも見に来るべきだと思いました。難易度で言うと、蓑毛の無いヤビツみたいなもんですかね?


で、何を間違えたか、帰りも自走する気だったんですね、数時間前の僕は。大糸線で輪行すればいいのに(-_-;)
帰りは気温が上がりました。30℃くらいあるんじゃないのってくらい暑く感じました。

たまらず安曇野市役所前でアイス休憩(笑)ホテルのチェックインは午後5時なのであまりゆっくりもしていられなかったのですが、暑いときは休むに限ります。

松本駅には午後4時半に到着。60kmを3時間弱って結構なペースで走ってたんだなと(道理で疲れた訳だ)。
ホテルに持ち込むため駅前でパナチを袋詰め。どうせこうするなら、なおのこと木崎湖から輪行すれば良かったと後悔(-_-;)

チェックイン後はシャワーを浴びて、夜の松本市内へ夕飯を求めて旅立ちました。独りで蕎麦屋酒を楽しんで、就寝は午後10時。AACR本番を明日に控え、既にお腹一杯な感じがする僕は朝起きることが出来るのでしょうか?

次回へ続きます!

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

今週末はAACR

Category : イベント
明日、明後日はアルプスあづみのセンチュリーライド(AACR)に参加してきます(^-^)

特急あずさの乗車券は確保済み。前日受付のイベントのため、宿は日程が発表されるのと同時にネット予約(もちろんエントリー前)。ショップでの車検も終わり、あとは自転車のパッキングと荷物の選別のみ。

そういえば、こういう大きなイベントに単騎で乗り込むのは初めてかもしれないですね。エンデューロはチームで参加してましたから。今回は僕も痛ジャージ(?)組なので、現地で同族の方とご一緒することになるのではないかと思っていますが、果たしてどうなることやら(+_+)

朝ちゃんと起きられたら10時前には松本に到着できるので、梓水苑で受付を済ませたあとは木崎湖まで向かおうと思います。小熊山も登れたらいいんですけどね、今の脚力で調子に乗ると痛い目に遭うかもしれません(笑)午後は木崎湖キャンプ場で物販イベントもあるらしいので、覗いてみたいと思います。まぁ、覗くだけでは済まなそうですが(-_-;)

夜は松本市内で蕎麦でも食べようかなと。長野には職場の知り合いが何人かいるのですが、「松本は遠い!」と言って会いに来てくれません(T-T)

当日はゴール締切まで充分に時間を使って楽しむ予定です。アベレージならブルベよりも緩い走りでも大丈夫なはず?!

お土産に何を買って帰ろう(-.-)?

ついったーでは何度か呟いていますが、AACR(前日の木崎湖もね)に参加される方、どうぞよろしくお願いします。160km1組でFORTUNAジャージを着てアルパカを腰からぶら下げていますので(←1組はこんな人ばかりだと思いますが)するするーっと抜いて行って下さいね(笑)

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ブルベのお見送りに行ってきました

Category : ブルベ
先日、ちょっと用事があって、ぐりーんうぉーく多摩に行ったのですが、そこのスポーツデポでサドルバッグを衝動買いしてしまいました(笑)

パナチでは主にランドヌール御用達のオルトリーブのLサイズを使っているのですが、ブルベ以外では少し大きすぎるんですね。そろそろ暑くなり始めて、ダブルボトル体制に移行するにあたり、丁度良いサドルバッグが必要だった訳です。

さて、そのサドルバッグですが、僕は荷物が少ない方なので(その分リスクは高いのですが)大きなものは必要ありません。
チューブ1本、タイヤレバー2本、パンク修理パッチ、ミッシングリング、ガムテープ、マルチツール、ワイヤー錠、あとはCo2インフレータくらいですかね。
サプリや医薬品の類いは財布に入れています。

嵩張らないことは間違いないので、色んなメーカーの一番小さいサイズを比較検討していたのですが・・・

やはりオルトリーブ(笑)

ORTLIEB(オルトリーブ) サドルバッグ マイクロ (Saddlebag Micro) スレート 0.6L F9651ORTLIEB(オルトリーブ) サドルバッグ マイクロ (Saddlebag Micro) スレート 0.6L F9651

ORTLIEB(オルトリーブ)

商品詳細を見る


アタッチメントが全サイズ共通というのが一番のポイントでした。
わざわざ交換するのは面倒ですからね。

で、上記の携行品を全部入れても形が崩れません。詰め方次第ではチューブがあと1本入るかも?

さて、AACRの車検の為にショップへ出していたパナチが戻ってきたので、早速装着(^-^)

P5170758.jpg

うん、さりげない(笑)


今日はVCR青葉の長坂300のブルベですね。本当ならばエントリー予定だったのですが、早々に日曜出勤が決まってしまいエントリーすらできず(T-T)

ということで、せめてお見送りをと思い大丸公園まで行ってきましたー。

P5170751.jpg

ブリーフィング風景。

絶好の自転車日和。貴重な300ブルベ、走りたかったなぁ・・・。

P5170749.jpg

?!

DBK議長の林檎さんが登場(笑)

林檎さん、反射ベスト着ないとですよ!


参加者を見送った後、大丸公園ではONE CANジャージの引渡会が行われました。
今回は人気のベルギーカラー(’12ver.)の頒布でした。

P5170756.jpg

貴重なONE CANジャージの集合写真(^O^)

’14バージョンも楽しみにしてますよ!

さて、僕は午前中から用事があるのでそそくさと撤収させていただいて帰り道へ。
まっすぐ帰るのも何なので連光寺を一本登ってから帰宅しました。

朝食を取っていなかったので、矢野口のローソンへ寄り道。

すると、

P5170757.jpg

見覚えあるCAAD10が。ひででん?

正解でした(笑)フルーブの走行会だったようで、これから津久井湖の方へ走りに行くようでした。よく走ってるなー。もう僕なんか追いつけないだろうなぁ。

さて、来週はいよいよ待ちに待ったアルプスあづみのセンチュリーライド(AACR)です。
天気が良いことを祈って準備をするとしましょう(*^_^*)


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

新緑のヤビツ〜宮ケ瀬

Category : ツーリング・ポタリング
GW明け最初の週末。みなさま如何お過ごしでしたでしょうか?

土曜日は体調不良のため自宅で安静にしていましたが、折角の晴れの週末、勿体ないので今日は少し走ってきました。
目的は試走。ホワイト餃子ライドの際にmaruRRさんと交わした約束、〜ヤビツ輪行〜。コースは大体できているのですが、確認するにはやはり実走が一番というわけで、リハビリを兼ねたツーリングとなりました。

P5110711.jpg


東海道線の二宮駅です。JRで輪行するならここをスタート地点にするのが良いかと思います。小田急線の秦野駅の方がヤビツまで近いのですが、始発の新宿まで出たり、乗り換えたりするのが面倒ならば二宮駅をお薦めします。北口にミニストップがあるので、補給は現地に着いてからで大丈夫です。ちなみに二宮駅から名古木の交差点までは30分くらいです。

ここまで自走で2時間半。調子に乗って飛ばし過ぎました(笑)

P5110712.jpg

ヤビツ峠の入口、名古木(ながぬき)の交差点です。今日は絶好のサイクリング日和。何人ものローディーが見られました。ヤビツ峠のタイムアタックは、この名古木の交差点を起点とするものと、途中のデイリーヤマザキを起点とするものと2パターンあります。デイリーヤマザキから先は信号がないので、こちらで記録を取るのが最近は一般的なようです。ただ、坂は名古木交差点から始まっているので、信号ストップの運試しも含めて挑戦する人も依然多い状況です。TTとは言っても公道ですので信号は守りましょうね。

不肖わたくしも、今日は名古木からタイム測定です(笑)

P5110716.jpg

ヤビツ峠一番の難所は前半にあります。それがこの「蓑毛」の区間。サイコンの斜度表示をオフにしていたので何%かは分かりませんが、インナーローを使いたくなること必至です(笑)一応、ラスト1枚残して登りきりましたけどね!
あとは、6〜8%程度の登りをゆるゆると登ります。

今回は前を行くローディーさんに着いて緩めに登りました。そして途中で写真を撮ったりしたので、タイムを取っている意味が余りないのですが、これは謙遜でも何でもなく登りブランクのある貧脚の僕がゆっくり登ってどの程度時間が掛かるかを明らかにするためです。「登りは自信ないからなぁ」と思っていらっしゃる方もこのタイムを参考にしていただければ、大体どのくらいで登りきるかの参考になると思います。


P5110717.jpg

峠道の途中にあるビュースポット、菜の花展望台です。ここからは秦野市内と相模湾が一望できます。タイムにこだわらないのであれば、是非立ち寄っていただきたい場所です。裏から登って表を下るときは、必ずここに寄ります。遠くに江の島が見えるのですが、「よっしゃー、直ぐにそこまで行ってやるぜ!」と気合を入れるんですね(笑)


ところで、ゆるゆる登り過ぎました(笑)やはり登りは人にペースを合わせると必要以上に疲れますね。フォームが崩れているせいもあって、途中から腰が痛くなり全く回せなくなってしまいました。途中で抜かしてきた人やペースメーカーに定めていたローディさんにも千切られてしまい、参ったなぁ(笑)

P5110718.jpg

そうは言っても登りはいつか終わるものです。ヤビツ峠は和田峠と同様に切通の峠なので景色は期待できません。景色を楽しむなら先程の菜の花展望台がベストです。
で、登りきったらこの看板の前で記念撮影をするのがセオリーです(笑)今日は大変混雑していて(50台くらいロードがありました)順番待ちでした(>_<)

峠の売店があるのですが、自販機は観光地価格。まぁ、10円高いだけなので気にすることなく好きな飲み物を飲みましょう!

さてタイムですが、56分でした。1時間は切れましたね。イメージとしては、名古木の交差点から1時間登りっぱなしだよ。って感じですかね。


登りが終われば下りがあります。秦野側の道を「ヤビツ(表)」と言いますが、宮ケ瀬側の道を「裏ヤビツ」と言って区別するのが自転車乗りの間ではお約束になっています。

さぁ下りましょう!


下り始めてすぐの場所に護摩屋敷の湧水があります。この辺りの道が裏ヤビツ一番の難所です。

P5110720.jpg

地元の名水らしくポリタンクで汲んで行く方も多いです。生水は体に合う合わないがあると思いますので、飲用の際は自己責任で。ちなみに僕はゴクゴク飲んでも何の問題もありませんでした。


護摩屋敷の湧水から少し走ると飲食ができるスポットがあります。

P5110721.jpg

気まぐれ喫茶というお店です。自転車乗りの間では有名なのですが、僕は入ったことがありません。いつもランチを取るには中途半端な時間に通過するからですね。ちなみに、この時点で午前11時ちょうどくらい。

P5110723.jpg

裏ヤビツは本当に景色が良いです。新緑の中、鳥のさえずりと清流の水音。ロードノイズとラチェット音が心地よく響く。ああ、自転車に乗っていて良かったなと心から思える瞬間です。(下りだしね(笑))


P5110724.jpg

裏ヤビツを下り終えると宮ケ瀬湖に出ます。このT字路を右に曲がれば半原方面。丹沢あんぱんで有名なオギノパンに行くことができます。湖の景色を楽しむならコチラ。
一方、左に曲がれば宮ケ瀬公園があります。城山湖、相模湖方面に向かうならコチラ。今日は宮ケ瀬でランチにします♪

P5110725.jpg

カフェTenbaです。ここは以前DBKのオフで来ました。いわゆるカフェ飯が楽しめるお店ですが、店内もテラス席もペットOK。今度愛犬を連れて来てみよう(^^)

P5110726.jpg

本日のランチは豚バラのっけ飯。こういう丼物メニューも豊富です。
大盛り(+100円)にして美味しくいただきました。

まぁ、この大盛りチョイスがこの後で仇となるんですけどね・・・。

公園内にはこの他にも観光地特有の飲食物の販売があり、大体どれも美味しいです。ライド中に食べ過ぎは禁物ですけどね。


1時間ほどランチ休憩を取って再スタート。しかし足が回りません。あれ、売り切れたか?と疑ってみたのですが、いえいえ、満腹+初夏の日差し+暖かい風=眠い。そう、眠いのです。ハハハ。しかも下り基調ですからね、心拍が上がるはずもなく(-_-;)


城山湖までずっと下ってきました。
さてデザートタイムです。町田街道を少し北上したところに「アイス工房ラッテ」があります。ここでデザートのジェラートを♪

P5110728.jpg


混んでいましたが、そこまで並ばずにゲット。欲張ってダブルを買ってしまいました(-_-;)暑かったのでよし!

帰り際にDBKのヤマシタさんと遭遇!今日はDBKジャージでしたからね。結構目立ったようです。まぁジロ・デ・イタリアの開催中にマリアローザカラーのジャージですからね(汗)

P5110730.jpg

締めは尾根幹です。小山側からだと下り基調なので辛いところナシで楽しむだけです。小山東のセブンイレブンでコーヒー補給。矢野口まで戻って今日のライドは終了です。走行距離140kmってとこですね。


実際の輪行ライドでは、城山湖から相模湖方面に向かい、大垂水峠を越えて高尾に行こうと計画中です。高尾山口(または八王子)から輪行でも良いですし、甲州街道を走って自走で帰っても良いかなぁと。あ、多摩サイを下るのも良いですね!

当日の気象条件にも左右されますし、コース選択は楽しくも難しいものですね。
もう少しコースを練ってみようと思います(^^)


今日のルートをば





テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。