プレスポのダブルボトル化

Category : メンテナンス・カスタマイズ
少し前にプレスポをダブルボトル化してみた。コメントで突っ込まれてまだ記事にしていないことに気付いたなん

て言えない・・・(笑)


さて、ロードバイクやMTBなどのスポーツバイクにはボトルケージ(ドリンクホルダー)を付けることが出来るダボ

穴が空いている。主にダウンチューブに穴が空いているのだけれど、ロードバイクなんかだとシートチューブにも

付けることが出来るようになっていることが多い。いわゆるダブルボトル対応というやつだ。

しかし、このプレスポはダウンチューブにしか穴が空いておらず、通常ボトルケージは一つしか付けることが出来

ない。

もちろんボトルを2つも乗せて走るとなると、重量もその分だけ増すことになるので(1本700mlくらいだから2本

で約1.4kgの増)多少なりとも走りに影響する。しかし、夏場のロングライドに渇きは厳禁で、脱水症状になんかな

ったら無事帰宅出来るかどうかも怪しいところ。ロングライドの途中ではドリンクの購入が難しいときもあり、ダ

ブルボトルはロングライドの強い味方であることは間違いない。


そこで僕もプレスポをダブルボトル化してみることにした。


ダブルボトル化の方法は色々なブログにアップされているけれど、プレスポのようなスローピングがきついフレー

ムの場合はボトルケージの配置に悩むところだ。

今回使用した道具はこちら。



MINOURA(ミノウラ) ボトルケージホルダー BH-95XMINOURA(ミノウラ) ボトルケージホルダー BH-95X

MINOURA(ミノウラ)

商品詳細を見る



MINOURA BH-95X ボトルケージホルダー

あさひの店舗で売っています。680円くらい。

このボトルケージホルダーには、プラスチック製の台座が付いていて、その部分から金属製のバンドが出ていて、

それをシートチューブに巻きつけて固定するという構造なのだが、その台座を使うともう一つのボトルケージに干

渉してしまう。



そこで、使用するのは写真の見えている部分(金属部分)だけ。


まずは、シートチューブ側のボトルケージの設置。

ミノウラのアダプタの金属部分をタイラップでシートチューブに巻きつけてみる。滑り止めのためにシムとしてゴ

ム生地を挟む。これだけ。

DSCF0939.jpg

そして、ボトルケージを固定する2つのネジを締めると中央のタイラップと2つのネジが引っ張り合って固定され

ることになる。2つのネジがフレームを傷つけてしまうことを防ぐために、ネジがフレームに当たる部分に緩衝材

(これもゴム片。滑り止めにもなっている)を挟んでいる。


次はダウンシューブ側のボトルケージ。

DSCF0940.jpg

簡単に言えば、ダボ穴一つで固定しているということになる。実は携帯エアポンプを取り付けるためのアダプタを

ボトルケージとフレームの間に噛ませており、滑りにくい構造になっているのでこの方法が使えます。加えて、写

真だと分かりにくいかもですが、アダプタとボトルケージを1箇所タイラップで結んであるのが分かるかな?これ

はおまけ程度だけど固定化の役に立っている。


2つともずらそうと思って力を加えない限りずれることはない(もちろん正規の付け方には敵わないけど)。実際

にどちらのケージも試してみたけど、20ozのボトルならば取りにくいこともない。実用に耐えうるだけの強度はあ

ると思う(シートチューブの方の見た目はいまいちかも知れないけど。ん~ちょっと雑だな。やり直そう。)。


ダブルボトル化を検討されている方は参考にしてもらえれば光栄です。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Comment

ダブルボトル化は僕のプレスポは今は無理かな。

シートチューブには携帯ポンプ取り付けてしまったので(^_^;)
ミニモーフですね。

夏は僕は持参のボトルにはできるだけ手をつけないで
自販機かコンビニで細目に補給作戦ですw

どうしてもコンビニも自販機もないところを走ることが予測されるときは
バックパック持参でペットボトル500ml3本くらい買って収納します。

ほとんどありませんけどねw
一般道走行がメインだからその心配はいらないけど
夏場CRは危険ですね
コンビニも自販機もないので その上炎天下の直射日光は死にますよ(^_^;)

しろくまボトルは他のものより冷えの持続はいいみたいですね。

それとボトルケージ増やすにはそいえばbikeguyのどこでもボトルケージホルダーとかいうやつもありましたね。
ベルクロストラップ固定のやつが
いいかわるいか わかりませんけど^^

お礼

設置方法紹介ありがとうございました。冬が終わるまでには購入してみます。
タイラップを使うのは良いアイデアですね。

>>makoto♪さん

僕は夏場のバッグは体力の消耗が激しいのでなるべく背負わないようにしています。汗まみれにもなりますし(笑)

僕は那須のヒルクラが多かったので水分補給は至上命題でしたね。幹線道路がメインになるならばダブルは必要なかったかもしれません。

bikeguyのアダプタを使っている方のブログも見たのですが、固定は問題ないみたいですね。ただやはりダウンチューブは一つ穴固定になるみたいです。

まぁダブルボトルはロードっぽさの演出いたいなもんですかね(笑)

>>Sanpeiさん

お役に立ちましたでしょうか?

一番確実なのはシートチューブに穴をあけることだと思います。サイクルショップに頼めばお薦めはされませんがやってくれるかもしれませんよ(^^)

SBH-300 ミノウラ ボトルケージ ダブル
で検索したら
非公開コメント

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR