FC2ブログ

いつまでたっても未完成

ご近所ポタリストの自転車ブログ

 >  計ってみた >  計ってみた【フォーク】

計ってみた【フォーク】

ここにきてようやくデジタル計りを買ってみました。近所のスーパーで700円也。

1g単位で2kgまで軽量できる計りですが、自転車のパーツを主な計量対象とするのでこのくらいのスペックで十分

だと思う。

で、一番最初に計ったのは先日交換したばかりのプレスポ純正フォーク。

プレスポはフレームのジオメトリも含め詳細が明らかにされていない部分が多いので。まぁ詳細スペックを気にす

るような人はプレスポを買わないんだろうな(-_-;)小出しに色々情報提供できればいいなと思っている次第です。


さて、早速計ってみると、結果はこんな感じ。

DSCF0941.jpg

1140g。やはり1kg以上あったか。

交換後のTRIHGN OBLLIX C-CROSS FORK(CARBON)は公称値670gなので1140-670=470gの軽量化に成功。フロントが400g

以上軽くなるというのは、ホイール交換以来の大幅スリムアップである。


まだ通勤片道3.5kmを数日乗ったくらいだけど、簡単にカーボンフォークのインプレを。


まずカーボンといえばその衝撃吸収性だが、正直なところこの程度の距離では違いは感じられない。多少柔らかい

感じがするかも?というくらい。劇的に手に衝撃がこなくなったということはない。少し残念だ。


そして、オフセットのある形状に変更されたことによるハンドリングの違い。これは結構感じることができる。

どう違うのかというのを一言で表せば「クイック感が和らいだ」とでも言おうか。直進安定性が増した気がする。

これはホイールベースが開いたことによるところも大きいのかもしれないが、ロングライドには良いかもしれない

ね。ドロップハンドルにしたことにより、ストレートハンドル時代に比べて直進するためのバランスに気を使わざ

るを得なかったんだけど、少し改善されたかな。


ダンシングをするとフォークがたわんでブレーキがすれるのだが、これはフォークのしなりが大きい証拠だろう(

剛性が低いとも言うw)。


そして、やはり軽量化の影響だろうか、加速が良くなったのと高速巡航が楽になった(気がする)。


やはりロングライドをしてみないと正直なところよく分からん。早く走りに行きたいところです。


プレスポの計ってみたシリーズは面白そうなので(需要があるかどうかは別として)、これからもちょくちょくア

ップしていきます(笑)

関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する