スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイク考(その3)

Category : ロードバイク考
先日ホリゾンタルフレームのジオメトリに関して私見を述べたところ、沢山の方に興味を持ってもらえたようで、

コメントもいただき大変勉強になりました。

実車に試乗するのが一番だと思いますね。振り替えればプレスポも詳しいジオメトリを知らなかったものの

試乗してサイズ感を確かめて買ったため、それなりにきちんと乗れているのだと思います。


さて、今回はジオメトリよりも緒論乱立のコンポーネントについて考えてみます。

僕は現在クロスバイカーのため、ロードコンポーネントに関しては素人同然です。シマノ、カンパニョーロ、

スラムという3大メーカーがあり覇権を争っていると(笑)国内における汎用性の点から僕はシマノ一択と

考えておりますが、いかがでしょう(笑)?

完成車にもシマノコンポが標準装備であることが多いですしね。


コンポをシマノにするとして、ではどのグレードを選択すべきか?

シマノのロードコンポーネントには、ご存知のとおり、2300、SORA、TIAGRA、105、ULTEGRA、Dura-Aceと

ラインアップされています。

以下にわか知識ですがご容赦ください


2300.jpeg


まず、2300ですが、これはロードコンポーネントですが、一般的に廉価なロードバイク完成車に装備されて

いるグレードのものです。価格帯でいったら10万円以下というところでしょうか。

そもそもこのグレードを使っている方が周りにいないので、実際の評価を聞くことができません。


sora.jpeg


続いてSORAです。これは僕がのプレスポのリアディレイラに採用しています。

ちょっといいクロスバイクか10万円ちょっとの価格帯のロード完成車に装備されているグレードでしょうか?

STIレバーは上位機種と形状が異なり親指を使うタイプ。ローディーからは散々な言われようのグレードという

イメージです。

個人的な感想ですが、別にこれといって悪いところはありません。メンテさえしっかりすれば妙ちくりんな

組み合わせでもギアはバシっと決まります。対応スピードが9sまでなので、この点で限界が画されているのか

なぁと思います。


tiagra.jpeg


次はTIAGRAです。そういえば10s化されましたね。このグレード辺りからいよいよ本格的にロード

コンポーネントっぽくなりますね。STIレバーがらのシフトワイヤーが髭になっているのはTIAGRAまで。

このスタイルにこだわりがある方は多いのでしょうか(笑)?僕は嫌いじゃないんですけどね。

ディレイラやクランクセットのカラーリングはラインアップの中では最もシルバーが際立っていて、

この点でもなかなか悪くないと思います。変速性能はどうでしょう?悪い話は聞きませんね。


105.jpeg


そして105です。ロードに乗ってレースに出るなら最低限必要なレベルと言われることが多いグレードです。

何をしてそういう評価がされるのかは分からないところですが(シマノの広告戦略かもしれないしw)

自転車乗りの間ではよく聞く話です。変速性能は良く、そこそこ軽量とのこと。ただ、価格差を考えると

もうひとつ上位のULTEGRAを買ってしまった方がいいと言われていることも確か。まぁこの価格の差が実は

大きいんですけどね(汗)ちなみにpeugeot乗りの僕は207とか308とかいうネーミングが好きで、105も嫌いじゃ

ありません。色々考えると本命はこのグレードです。


ultegra.jpeg


そしてULTEGRA。市民ライダーには必要にして十分なスペックを持つグレード。

やっぱりアルテに乗っている人を見ると「いいなぁ」と思います。かっこいいですしね(笑)

何やら電動シフターのDi2なるものもあるらしく。いやはや、文明の利器というものですね。

完成車では105かアルテかを選べるものも多く、財力とやる気のある人はアルテを選んだ方が

いいのではないでしょうか?

お金があるテグラ…(-_-;)


dura-ace.jpeg


最後に参考までにDura-Ace。競技用コンポーネントですね。シマノのフラッグシップモデルでプロ仕様

だったりします。とっても高価。素晴らしいテクノロジーと性能、軽量化が図られているのは分かります。

ただ、高い。僕が手を出せるのはデュラグリスくらいのもの(笑)僕はその機能を十分使いこなすことは

できないだろうな。行き着く先にはこんなのがあるぞというくらいの認識。


とまぁ、いろいろと素人考えを述べてみましたが、各グレードを絶妙な価格差で揃えるシマノの

マーケティングは大したものだと思います。


使用している素材に係る重量、変速性能、耐用年数の差。

デザインや所有欲求の充足等、グレードによる差は自転車乗りには悩ましい問題です。


105をベースにしてブレーキなどから数年かけて徐々にアップグレードですかね。それにしてもカンチ

ブレーキは効かないという話をよく聞きますが何ででしょうか?Vブレーキからの乗り換えになるので

若干不安があります。


フレームサイズが決まり、コンポーネントが決まれば、次はホイールかな?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Comment

コンポーネントで悩むなら最初からDURA-ACEにしたほうがいいです。
悩まなくていいと思いますww


下位グレード 新型SORAのSTIは上位グレードと形が似てましたよ。
僕のTiagra10spはシフトアップはまぁいいのですが
シフトダウンのブレーキレバーを横に傾けるのがあまり好きじゃないですね。
結構、疲れますw
プレスポのラピッドファイヤーは楽ちん過ぎて最高!
ドロハンには使えませんけどねwww


DURA-ACE以外は何でもいいかと
調整さえきちんとできていれば変速は問題ないです。

ブレーキのキャリパーは効きが弱いので105以上にしたほうが良いといわれてますが
僕は船とシューをDURA-ACE同等のものに変えました。
まだ変えてから乗ってないので変化はわかりませんが(^_^;)

ブレーキはどうしても効きがよくないと感じたらホイールを後回しにして
ブレーキをガッツリ強化する予定です。
ブレーキだけで二万円ぐらいの予算を投入しようかなと

結局、カスタマイズになってしまう件www

Soraの3500シリーズは、9sのままですが、STIは親指シフトでなく上位モデルと同一の操作になりました。
要するにTiagra4500のレバーって感じでしょうか…内部構造までは知りませんが
Sora3500シリーズではクランクに34/46Tのラインナップがあります。女性やダウンヒルでのトップスピードを重視しない人には使いやすいかと思います。

Tiagra(4600)は一時期使ってました(一部Ultegraミックスですが)普通に乗るなら十分だと思いますが、105と比べたときにレバーの先端というかブラケットの先端部分が重いため、
同じくらいの重量でもダンシングなどでハンドルを振り回すと違いが出ます。
ブレーキ操作にも影響が出ますね。
また、シフトが横に出てるので、白いシフトアウターを使うとライトが反射してまぶしかったりします。
クランクが中実なので重いです。クランクが中空になるのは105から。

105(5700)は使ったことはないですが、ここから中空クランクになります。
もっともチェーンリングは中空構造ではないのでアウターを使った時に上位と比べるとギア板がたわむようです…
また、その影響でフロントのシフトも上位に比べて若干ですがもたつくかと。
まぁシビアな用途でなければ特に問題はないかと思います。
ブレーキは、ブレーキアーチの剛性がここから上がるので、最低限105にしておく方がいいですね。

Ultegra(6700)は今自分がメインで使ってるコンポですね。正確にはUltegraDi2(6770)ですが。
先に書いた通り、105よりチェーンリングのたわみが少ないことと、ブレーキ剛性などが主な優位点でしょうか。FDも上位のほうが変速性能が若干上がるようです。
RDは重量以外はあまり変わらないとの話も。ただし、プーリーの軸受けの構造に違いがあるので、自分はガイドプーリーはKCNCに入れ替えてます。
金額と耐久性と性能で考えるなら一番バランスがいいグレードだと思います。

自分がロードを買った時に真っ先に変更したのがブレーキで、Tiagra完成車とはいえブレーキだけ他社製だったのと、安全性という意味でその性能を重視してるからです。
プレスポで、標準のブレーキが利かな過ぎて事故りそうになった時に速攻シマノブレーキに変えたのでその経験からですね。
次に変えたのがクランクです。これは前述のギア板のたわみや重量によるものです。
予定ではその後STI+FDの心算だったのですが、Di2がちょっと安く入手できたので一気にDi2に。
クランクがすでに対応品だったのも大きいです。

と、各コンポに思うことはそんな感じでしょうか。
ただ、Dura-aceが9000系になって11sになるので、おそらく来年にはUltegra。再来年には105が追従するかと思いますので、105組で来年11sUltegraに一気に載せ替えとかがいいかもしれません。
ちなみにロードのブレーキですがDeoreのVブレーキからUltegraのキャリパーブレーキに乗り換えて特にパワー不足は感じません。本気で握ればロックするし…
カンチブレーキ車にも少々乗ったことはありますが、気になるほどブレーキパワー足りないとは思わなかったような…

>>makoto♪さん

そうですね、Duraならもう何も怖くないですもんね(笑)

しばらくは様子見で105ってとこでしょうかね?ブレーキだけ旧Duraにするというのも手かもしれません。
まぁそんなに制動力が必要な乗り方はしなんですけどね。

僕もきっと細かいところからいじって結局プレスポと同じフレーム残しの運命を辿るのではないかと心配しています(笑)

>>いーたんさん

詳細な解説ありがとうございますm(_ _)m

やはり重さや精度の点で大きな違いが出てくるのですね。実際、それらを自分がどこまで感じることが出来るか分かりませんが(笑)

クランクは105からがホローテックになるんですね。確かTiagraまでがキャップレスデザインでしたっけ?このへんが105以上をロード装備とする分水嶺なのでしょうか。

105が再来年に11sですか(笑)うーん、8sでも十分と感じているところですが11sもあったらギアが決まらなそうです。思いっきりクロスレシオにして細かな違いを体感するようなマニアックな乗り方のなってしまいそうです(汗)

ブレーキに不安がなければ105でも十分かなと思っております。Di2は未知の領域です。電動って、ちょっとみたいな(笑)

こんばんは。

>それにしてもカンチブレーキは効かないという話をよく聞きますが何ででしょうか?

カンチブレーキは、メインワイヤー、チドリ、チドリワイヤーがY字をひっくり返したような形でついています
。構造的にメインワイヤーを引く方向とアームの動く方向が一致していないことが、力のロスに繋がっています。制動力を上げるにはアームを長くしてテコ比を大きくすればいいのですが、そうするとブレーキが左右に大きく張りだしてしまいます。メインワイヤーで直接引くのではなく、チドリ、チドリワイヤーを介することでも、力の損失は起こっています。

ちなみにVブレーキは、アームの動く方向とワイヤーを引く方向を一致させて力のロスを無くし、更にアームを大きくして、カンチブレーキよりも制動力を大幅にアップさせています。


他の方が仰るように、ブレーキは105以上がいいと思います。105からカートリッジ式ブレーキシューになり、製法は冷間鍛造になります。カートリッジ式の方がシューズホルダーのおかげで剛性が高いです。冷間鍛造はプレス機で圧力をかけることで、金属内部の空隙をつぶして組織を緻密にするので、Tiagra以下の鋳造製のブレーキアーチよりも高剛性にすることができます。グレードが上がると材料が強度の高いアルミになり、それに伴い冷間鍛造も大きなプレス機が必要になります。他には調整ネジがUltegraから六角ネジになったり、DURA-ACEではキャリパーブレーキの回り止めにギザワッシャを使っていたり、チタン製の部品を使っていたりと、細かい部分でグレードに差を出しています。

VブレーキはTEKTROでも止まれないことはないですが、キャリパーブレーキはTEKTROだとリムを引きずるだけで本当に止まれません。制動距離が大きくて危険を感じました。時速20数キロ程度でまったり走るならTEKTROでもTiagra以下でも問題ないと思います。高いスピードでも止まれる105なら安心ですね。

またも長文失礼いたしました。

>>ホリゾンタルHさん

なるほど~。効いたり効かなかったりするにはちゃんと理由があるんですね。

素材にまでこだわれるようになると楽しい(いや、逆に悩ましい?)かもしれませんね。

レースで使うわけでもないので、価格と性能のバランスからやはり105くらいが相当でしょうか。

 それにしても日立金属製の高性能冷間工具鋼SLD-MAGIC(S-MAGIC)の自己潤滑性の評価が高い。塑性加工金型のカジリを防ぐメカニズムが最近わかったようで、摩擦面に吸着している微量なオイルを自動的にナノベアリング状の結晶へ変換されるとのこと。耐カジリ性(耐焼付き性)の指標であるPV値も通常の鉄鋼材料の6倍と世界最高水準と報告されている。
 これはどういうことかというと、例えば自動車のエンジンや動力伝達系部品のしゅう動面積を1/6にすることを意味し、大幅な軽量化による低燃費化が期待できることを意味している。トライボロジー技術にはまだまだ発展する力学的な未知が多いように思われる。

コンポは、予算次第でいいと思う。
コンポとともに重要なウェアーやグローブ、シューズなどコンポ以外のことも
予算化わすれずに
まずは自転車の性能よりも着こなしだと思うw

非公開コメント

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。