FC2ブログ

いつまでたっても未完成

ご近所ポタリストの自転車ブログ

 >  グッズ・アイテム >  OGKのツールボトルが届いたよ

OGKのツールボトルが届いたよ

朝晩はだいぶ涼しくなりましたね。すっかり秋になりました。

気温が下がると、当然ライド中の発汗量が少なくなり、それに比例して水分補給の量も少なくなります。


プレスポにはボトルケージ用のダボ穴がダウンチューブに一か所空けられているのみですが、

僕のプレスポはちょっといじってシートチューブにもボトルケージが取り付けてあります。

ドリンクボトルが一本で足りる季節は、ボトルケージのうち一つにはツール缶をいれたいなと

思っておりました。サドルバッグを外してサドル周りがスッキリすればいいかなーと。


そこで、こちらを購入してみました



OGK KABUTO(オージーケーカブト) TOOLBOX 700 ホワイトOGK KABUTO(オージーケーカブト) TOOLBOX 700 ホワイト

OGK KABUTO(オージーケーカブト)

商品詳細を見る


色はpolarのボトルに合わせて白をチョイスしました。


僕はダンシングの際に車体を左右に激しく振るなどという豪快な乗り方はしないので、バイクの低重心化の

恩恵にはあずかれないと思いますが、見た目のスッキリ感はテンションアップにかなり重要な問題だと

思います(笑)


その前に、今までドイターのサドルバッグに詰め込んでいたものを確認すると…

DSCF0994.jpg


①替えチューブ1本

②マルチツール(CBA)

③airborn用のアタッチメントチューブ

④ワイヤー錠

⑤財布

⑥タイヤレバー×2

⑦単4電池×4

⑧お守り

⑨目薬

⑩家の鍵

といったところです。トップチューブバッグを導入する前は、携帯電話やコンデジまで入れていた

こともありました。

もうパンパンです(汗)


それらをツール缶に詰め込もうというんだから、なかなか難題です。


このツールボトルは、走行中の振動によるがたつき音を防ぐため内側にウレタン材が仕込まれています。

まぁそのせいで内容量が公称値よりも若干下がってしまうのですが。


さて、早速詰め替え開始♪


ん?

んん~?

早速チューブが入らないぞ。かなりコンパクトに畳まないと駄目みたいです。

チューブは入ったものの、結構これだけで場所を取っています。

続いてタイヤレバー、アタッチメントチューブ、ワイヤー錠、と次々に押し込んでいきます。

最後に財布と目薬を何とか入れて、フィニッシュ。


あれ、マルチツールが入ってないぞ(汗)

仕方ないので、アーレンキー2本を隙間に突っ込みます。これで完了。


サドルバッグって見た目以上に収納力が高いんですね。


そしてツールボトルは見た目以上に収納できない。


DSCF1001.jpg



サドル周りがスッキリしました!


ツールボトルの存在感が半端じゃない件(-_-;)

さて、この他にも同梱されていたものがあるのですが、それについてはまた別の機会に(笑)

完全に物欲の秋です(笑)


関連記事
スポンサーサイト



* by makoto♪
ちなみに僕はそれのブラック使ってますw

内側のスポンジ撤去して中身はこんな感じ

ヘキサス2
チューブ一本
タイヤレバー二本
サインペンに巻きつけたガムテープ
アルカリ電池三本

それに加えてライドの内容でジャージのバックポケットにチューブ追加。
本当はコネクトピンも常備したいけどおまけのSunraceのチェーンはshimanoの10速用のコネクトピンが使えるのかがわからないので保留。

ちなみにホイールの保留は在庫がないのか・・・連絡がないのでやめたけど
完組みが良いか手組の32本のスポーク構成が良いのかを検討もしてます。

理想は軽量でスポーク本数が多いものなんだよね。
振動吸収性と耐久性、パワーが伝わりやすいようです。

完組み軽量ホイールはスポーク本数が少ないので軽快だけど
スポーク一本飛んだら自走できないリスクもあるんです。

* by kanoka
こんばんは。
私も同じ物使っていますが、収納力はサドルバックの方が格段に高いですね!
入れ物が有るとつい入れすぎちゃうので重たくなって大変です。(笑)

* by セバス
>>makoto♪さん

ぎゅうぎゅうに中身を詰め込めば中でガタつくこともないでしょうから、スポンジは必要ないのかもしれませんね(笑)

ホイールは僕はアルテにしていつかチューブレスを履いて滑らかサイクリングを楽しみたいですね。
手組みはまだまだ先の話ですね~(-o-)

* by セバス
>>kanokaさん

そうなんです、入れ過ぎて重いんですよ(汗)

いざ使うとなったときの出し入れも面倒そうですし(-_-;)
よく使うものはトップチューブバッグに入れているので実害はないと思いますが・・・
スリムアップしないとダメですね~。

コメント






管理者にだけ表示を許可する

ちなみに僕はそれのブラック使ってますw

内側のスポンジ撤去して中身はこんな感じ

ヘキサス2
チューブ一本
タイヤレバー二本
サインペンに巻きつけたガムテープ
アルカリ電池三本

それに加えてライドの内容でジャージのバックポケットにチューブ追加。
本当はコネクトピンも常備したいけどおまけのSunraceのチェーンはshimanoの10速用のコネクトピンが使えるのかがわからないので保留。

ちなみにホイールの保留は在庫がないのか・・・連絡がないのでやめたけど
完組みが良いか手組の32本のスポーク構成が良いのかを検討もしてます。

理想は軽量でスポーク本数が多いものなんだよね。
振動吸収性と耐久性、パワーが伝わりやすいようです。

完組み軽量ホイールはスポーク本数が少ないので軽快だけど
スポーク一本飛んだら自走できないリスクもあるんです。
2012-09-27 * makoto♪ [ 編集 ]

こんばんは。
私も同じ物使っていますが、収納力はサドルバックの方が格段に高いですね!
入れ物が有るとつい入れすぎちゃうので重たくなって大変です。(笑)
2012-09-28 * kanoka [ 編集 ]

>>makoto♪さん

ぎゅうぎゅうに中身を詰め込めば中でガタつくこともないでしょうから、スポンジは必要ないのかもしれませんね(笑)

ホイールは僕はアルテにしていつかチューブレスを履いて滑らかサイクリングを楽しみたいですね。
手組みはまだまだ先の話ですね~(-o-)
2012-09-28 * セバス [ 編集 ]

>>kanokaさん

そうなんです、入れ過ぎて重いんですよ(汗)

いざ使うとなったときの出し入れも面倒そうですし(-_-;)
よく使うものはトップチューブバッグに入れているので実害はないと思いますが・・・
スリムアップしないとダメですね~。
2012-09-28 * セバス [ 編集 ]