FC2ブログ

いつまでたっても未完成

ご近所ポタリストの自転車ブログ

 >  メンテナンス・カスタマイズ >  ホイール交換

ホイール交換

ドロハン化して1日。

またもやカスタマイズの衝動に駆られ手が動いてしまいます。

それもこれも、外が寒いため大して自転車に乗れていない欲求不満のせいでしょう。


さて、今回は足回り。ホイールの交換です。

プレスポ純正ホイールは「重い」ことで有名(?)ですが、実際には

前後合わせて約2.8kgあるそうです。これがホイールとして重いのか

そうでないのかすら初心者の僕にはわかりかねるところですが、

交換したホイールが前後合わせて約1.8kgで、そんなに軽いわけではないと

評価されていることから、2.8kgは重いんだな。と何となく感じた次第です。


交換したホイールは「SHIMANO WH-R550」。このホイールは既に生産中止になってしまって

いるようで、手に入れるには、オークションか中古で買うしかないみたいです。

新品定価21,315円。オークションだと前後で7,000円程度でしょうか。


さて、問題はこのホイールがロード用であるということ。

エンド幅が135mmのプレスポに対し、R550は130mm。要するに、そのまま交換することが

できないというわけです。(ちなみにフロントは100mmなのでそのままでOK♪)

色々なところで書かれていますが、プレスポのホイールを交換する方法として、

① 135mmのホイールを買う。

  手組みで作ってくれるショップもあるみたいです。

  ネットで検索すると、2万円弱~が相場です。

② 130mmのロードホイールを無理やりはめる。

  やってみました(笑)
  
  アルミのフレームがいい感じに(?)しなって、はまるにははまるんですが、

  センターがズレるし何だか危険な香りが・・・。

③ 軸を交換して、スペーサーをかませセンターズレをとる。
  
  最終的に目標にしたのがコレ。

  以下、断片的にやり方をご紹介。


純正ホイールと550のホイールでは軸の長さが違うので、これを入れ替えます。

つまり、軸の部分はプレスポの物を使うわけです。

3


まずは、スプロケットをはずします。スプロケ外しという専用工具があるのですが、

持っている人から借りました。そう何度も使うものではないので(いや、使うかな?)

買わずに近くに持っている人がいれば借りるのが上策かと(ちょと高いし)。

グリグリっとスプロケットがはずせました。

4

写真は洗った後のスプロケット。メンテナンスのときに綺麗にしているつもりでも結構汚れているものです。


スプロケットがはずれると、次は軸が見えるので、これをはずします。

薄型レンチ一つでは、軸ごと回ってしまうので、二つのレンチを使って外します(固定用と回す用)。

ここで一つ注意ですが、使用するレンチは薄型レンチに限定されます。薄さ2mm以下です。

極薄です。ホームセンタで売っている薄型レンチは3mmのものが多いのですが、

これでは、固定するためのレンチが回す部分に重なってしまって上手くいきません。

(なんと、説明も上手くいかない・・・orz)伝わります?(涙)

実は交換に備えて薄型レンチを2枚(100均でも1枚)買ったのですが、どれもダメ。

結局15mm幅のペダルレンチがちょうど良いということになり事なきを得ましたが、

焦りました。


さて、無事に軸がはずれると、ハブの中が空洞になります。

2

写真は550のものです。

ボールベアリングが見えますね。グリスでべたべたなこいつらがコロコロと落ちてくるので、

室内で作業を行うときは下に何か敷きましょう(笑)


軸の交換が終わったら、左右どちらにどれだけのスペーサーをかませるか調整します。

ちなみに僕は1.5mmのワッシャーをスプロケ側に1枚、反対側に2枚かませています。

あれ、5mmの誤差があるはずなのに、スペーサーで4.5mmしか埋まってないじゃない?

と思った方は大正解。

僕の中では0.5mmは許容範囲内の誤差ということで・・・。

私見では、本当にぴったり調整するためには1mmのワッシャーをスプロケ側に2枚、

反対側に3枚がベストだと思います。しかし、スプロケ側に2mm以上のスペーサーを

かませるには軸が短すぎるのです。1.5mmのワッシャー1枚かませただけで、

フレームにはまっている部分が1cm弱程度なので、これ以上軸を短くしてしまうと

安全走行に影響が出かねません。そこで、0.5mmの誤差をフレームに我慢してもらう

ことになりました。


しっかりセンターにポジショニングできて、快適に走るようになりました。

もちろん、ホイールが変わったのでブレーキは再調整の必要有りです。

ぷれすぽ2

装着後はこんな感じです。


関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する