Go West!を走ってきたよ(前編)

Category : ツーリング・ポタリング
ゴールデンウィーク前半の4月27日と28日にmakoto♪さんとGUTTIさんと西へ行こうということになり、なんやかんやで計画も出来たのでちょっと走ってきました。今回は初心者ではありますがブルベ経験者の僕が先導させていただきました。思いの外に大変だったので忘れることはないと思いますが、今回も備忘的に記事に残したいと思います(静岡のバイパス攻略もありますのでご参考にどうぞ)。

それでは、「3匹のおじさん西へ行く」(前編)始まりはじまり~。

4月最後の土曜日、午前6時に自宅を出発。装備は普段のライドと特別変わったところはなく、前照灯3本体勢で臨んでいる点がナイトライド仕様といったところ。なるべく軽装で走るのが好きなのだが、帰りは輪行だし土産も買わなければならないので、同行した他の2人に合わせてバックパック仕様とした。結局行きの道中はほぼ空っぽのまま走ったので体への影響はほとんどなかったと思う。途中コンビニで仮眠を取る時にクッション代わりになったので、バックパックを選択したのは結果的に良かったかもしれない。

さて、まずは大磯に向かわなければならない。午前9時にmakoto♪さんと合流することになっている。府中街道を矢野口方面から稲生橋まで走り、民家園前で寝起き恒例の生田プチヒルクライム。大体いつもここで目が覚める(笑)そのままあざみ野を過ぎて中原街道へ。

DSCF1295_20130428232301.jpg

横浜市の罠(笑)これにハマってパンクをするローディー多数。

中原街道のアップダウンを楽しみつつ境川CRへのドロップインポイントを目指す。

DSCF1297_20130428232303.jpg

中原街道沿い、聖マリアンヌ病院近くのローソン。初めて江の島ライドをしたときはここのローソンも遠くに感じたものだけど、今ではちょっと寄って行こうか?くらいの感じ。成長したなぁ自分。

サドルにくくりつけた輪行袋がぶらつくので途中ローソンで締め直し。特別補給の必要は感じなかったけれど、朝食を取っていなかったのであんパンと豆乳をゲット。ウィダー系のゼリーをジャージのバックポケットに補給。この時点でTwitterを見ると小田原まで輪行のGUTTIさんがオハヨーの書き込み。こっちはもう走ってまっせー。

DSCF1298_20130428232304.jpg

藤沢橋。ここから国道1号に入る。これからこの道を西へ走り続けるわけだ。

沢山の高校生が歩いていたけど模試でもあったのかな?GWなのにご苦労様。大人になったらもっと大変だぞ(笑)
で、この時点でmakoto♪さんは鎌倉を走っているらしい。とうことは僕がちょっと遅れている状況。よし急ごう。

DSCF1299_20130428232257.jpg

年初に行われた「箱根駅伝から逃げるオフ」で特急列車に千切られた交差点。この時は大手町からここまでグロスアベで28km/hも出ていた。今日は風も穏やかでとても走りやすい天気。だがグロスは17km/h(笑)今日は箱根ゴールではないのでこのペースでOK◎

DSCF1300_20130428232345.jpg

海沿いの道は車もバイクも渋滞中。9時に大磯、間に合うか?

風もなく巡航速度は35km/hくらい。渋滞にはまらなければ十分間に合うペース。途中茅ヶ崎サザンビーチのCマークで写真を撮ろうと思ったけれど何やら人が沢山いて混雑していたのでパス。R134を大磯方面に向かい走り続ける。

DSCF1301_20130428232346.jpg

午前8時50分。合流地点のファミマに到着。しかしmakoto♪さんの姿は見えず・・・

9時を少し過ぎたあたりでmakoto♪さんが「あと4kmくらいで大磯」のツイート。あれ、先行してたはずじゃ…。そうこうしているとGUTTIさんが「小田原なぅ。早く着き過ぎたからR1逆走で二人を迎撃」とのツイート。遅かったり早かったり、もう(笑)

そんなこんなで二宮を過ぎたあたりで3人が集合して、小田原のセブンイレブンでブリーフィング開始。今回は僕が先導させてもらうので、ルートの説明やら注意点やらを伝える。ルールは簡単、安全第一で何かあればすぐに止まること。急ぐ旅ではないのでゆっくり行きましょう♪

ここで今回の「Go West!」のエントリー機を紹介

DSCF1304_20130429222937.jpg

まずはmakoto♪さんのFELT F85
ホイールはカンパのシロッコ。35mmのリムハイトは今回のロングライドにどう役に立つのか?

DSCF1305_20130428232522.jpg

続いてGUTTIさんのGIOS ULTIMO(改)
クロスバイクをドロハン化させたカーボンバックのアルミバイク。通称「青ヤギ号」。

DSCF1306_20130428232522.jpg

そしてお馴染み僕のPanasonic ORT15
200kmブルベ用装備にハブライトを付けただけ。今日は他のお二方ともバックパック装備ということだったので、サドルバッグではなくリュック装備にした。バックパックは軽くても上半身に負担が掛かるのでブルベでは使用を避けている。今回はお土産用の特別装備。

小田原を午前10時半に出発すると、程なくして箱根に入る。天気が良く絶好の観光日和だが車は少なめ。自転車乗りにはありがたい。軽快なペースで進む。サイクリング最高ーとか言いながら。

DSCF1307_20130428232525.jpg

makoto♪さんが前を引く箱根の道。貴重な1枚だったり?(笑)

DSCF1308_20130428232525.jpg

三枚橋を渡る。このときはみんな元気。ここから旧道で芦ノ湖を目指す。GWなので新道は車が多いかなと思い旧道を選択したが、結果的にどちらでも空いていたらしい。とにかく車も人も少なくて走りやすく、天気も景色も最高。箱根のいいとこ取りという感じ(^^)v

GUTTIさんはスイスイと旧道を登って行くので僕は頑張って着いていく。無理に速く走らなければ心拍が上がることもなく足を残して登りきることができる。そんな感じで今回の箱根は全く疲れなかった(笑)ちょっと遊ぼうと思ったけれど先が長いので自重した。定峰の教訓を活かさねば。

DSCF1312_20130428232519.jpg

芦ノ湖に到着。たらたら登ったので脚を温存できた。心拍も上がらず(汗)結果少し寒いという(-_-)

本当にいい天気だ。ここで僕とGUTTIさんは下りに備えてウィンドブレーカーを着用。makoto♪さんは暑いらしくそのまま。流石、持ってるものが違う(笑)

DSCF1314_20130428232544.jpg

富士山も綺麗に見えた。5月のブルベは富士山を一周するコース。こんな風に天気が良ければいいのだけれど。

DSCF1315_20130428232546.jpg

さぁ、静岡県。この静岡がなかなかに強敵だった。西へ向かうと静岡が嫌いになるかもよ。とは聞いていたけれど、何となく気持ちは分かる気がする。静岡は何も悪くない、ただ広いだけ。

DSCF1316_20130428232547.jpg

箱根の下りから三島市内を臨む。

箱根を下った後、丁度いい時間だったので昼食にしよう。ということで店を探す。折角三島、沼津の方に来たんだからソレっぽいの食べたいですよねー。とは話していたものの、国道沿いには見慣れたチェーン店ばかりが並ぶ。誰一人としてグルメ情報を仕入れていないとは。本来ならグルメライダーの僕がソレ系の情報を持ってくるべきだったのかもしれないが、前日までコース設計とキューシート作りをしていたため、グルメ情報まで気が回らなかった。結局走り続けてそろそろ空腹も我慢できなくなったところでガストに入った。時刻は午後2時前のこと。もうね、ありきたりなパスタとパフェだったから写真なんか撮らなかったの(-_-)


DSCF1319_20130428232549.jpg

沼津の千本松原より伊豆半島を臨む。今頃kanokaさんたちは伊豆を走ってるんだろうな~。

お腹も一杯になり、西に向かう僕らは左に駿河湾、右に富士山と絶好のロケーションの中いよいよ眠くなる(笑)そこで堤防の上に登り記念撮影。伊豆半島を西側から見るとはね。遠くに来たもんだ。

国道1号のバイパスを回避するためにR139を通る迂回ルートを選択。富士川を渡り再び海沿いを目指す。途中セブンイレブンで甘いもの休憩(笑)今回のライドは休憩が多かった気がする(ブルベ比。通常のロングライドと比べたら少ない方かもしれない)。

DSCF1324_20130428232550.jpg

富士由比バイパスを回避するルート。薩埵(サッタ)峠に挑む。噂に違わぬ激坂だったわけだが・・・。

DSCF1327.jpg

GUTTIさんスタイリッシュに足つき(笑)背後に見える甘夏が静岡っぽいね!

DSCF1328_20130428232630.jpg

makoto♪さんは落車のダメージが(笑)ちなみに、makoto♪さんが激しく前傾なのではなく坂がキツイためこういう写真になっている。makoto♪さんは水平面に対してほぼ垂直に立ち自転車を押している体勢。
さらに、makoto♪さんはサッタ峠の入り口付近でミスコースして一人で坂練をするはめになった。

G 「makoto♪さん来ないですね」
セ 「ちょっと戻って見てきます!」

そして100mくらい戻ってみると…

セ 「makoto♪さーん、そっちじゃないですよ!どこに登っていくつもりだったんですか(笑)?」
m 「え、こっちじゃなかったの?えらい坂登ると思ったよ(汗)」
セ 「(いや、このあと登るんですけどね)そんなー、ひとりだけ獲得標高を稼ごうたってダメですよ♪」
G 「あれ、makoto♪さん一人で坂練ですか(笑)」

二人とも悪ノリが大好きなようだ(笑)


DSCF1330_20130428232630.jpg

無事に登坂!(手押しだけど)
いよいよ辺りは暗くなり始め、ナイトライドが幕を開けようとしていた。

まだ静岡市に入らない。うーん、どうしよう参った。

次回、後編。夜になり写真少な目です。こうご期待!


今日もご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければご協力ください♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログへ
ロード乗りの方   クロス乗りの方  とにかく自転車好きな方
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Comment

こんばんは。
GW前半は最高の天気でしたね!
私もグレーチングにはまった事有りますが、それ以来必ず
速度を落として通過する様にしています。(笑)
今度ブルベの無い時に一緒に走りに行きませんか?

とりあえずこのライド記事は3回にわけて更新予定だけど
真っ暗な静岡県を走ってるだけのイメージしかなく
書くのに苦労しそうだww

こんにちわ!makoto♪さん、落車大丈夫だったんですかぁ?
皆さんこの後どうなっちゃうんだろう!後編が楽しみですぅ!(>∇<)

あれッ??TNTじゃなかったんですか(笑)それにしても箱根の旧道をスイスイ足残しで上るとは皆さんいい脚力だわ。私は三枚橋渡ってからお玉ヶ池の間で必ず一回は足休めしますよ。ついでに薩埵峠は自転車(少なくともロード)で上るところではありませんって(爆)!!

≫kanokaさん

天気が良くて本当に気持ち良かったですね(^^)沼津迎撃は叶いませんでしたが、今度ご一緒しましょう。満雲天もまだ行ってないんですよ(^^;
それともkanokaさんもブルベ参加?!(笑)

≫makoto♪さん

確かに静岡後半はナイトライドでしたからね。写真も少なめだし。でも後半にはキャノンボウルが(笑)

≫ぐっぴょんさん

わぁ、初コメですねw

この後GUTTIさんが女子高生のあとを追い掛けて職質されたり、アニソンを熱唱しながら市街地を走り抜けたりと面白要素満載です(^^)
makoto♪さんは落車のショックでスピードプレイをヤフオクに出してフラぺに戻したそうです(笑)

≫kurajiさん

箱根をスイスイといっても亀のようにゆっくり登っているんですけどね(^^;
サッタ峠の斜度は冗談かと思いました。次回挑戦するときは太平洋自転車道ルートを試してみようと思います。
非公開コメント

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR