BRM518富士を走ってきた(後編)

Category : ブルベ
なかなかまとまって記事を書くことができませんで、こんなに遅い投稿になってしまいました。申し訳ございません。

先週の土日に行われたAJ西東京の400kmブルベ。前半の様子は→コチラ

それでは後編スタートです。


PC2を出発すると長い登り坂が始まる。ここから30kmは基本的に登りだ。数字を見ると何とも無情なコースに思えるのだが、これがなかなか気持ちの良い道で、このブルベの参加者はこの道を楽しみに参加していると言っても過言ではないだろう(悪天候だと辛いだけかもしれないが)。

前回のブルベ(BRM411定峰)では、直前に弱虫ペダルの胸熱回を読んでしまったがために登り下りでアタック合戦というランドヌールとしてどうかと思う遊び方をしてしまったのだが、今回はNHK-BSの「こころ旅」を観てきた。そしてこの心持ちで走ろうと決めた。景色を楽しむ、疲れたら休む、途中で美味しい物を食べる。目的地に着いたら「とうちゃこー(到着)」と言う。火野さんと違ってトマジーニのクロモリではないけれど、同じホリゾンタルフレームだし、まぁ似たような感じは出てる?

PC2を出て少し走ったところで一旦止まる。日が昇り気温も上昇してきたので、ここで上着を脱いだ。冬用インナーにレインウェアの重ね着。もうすぐ梅雨入りというのに夜明け前のこの寒さよ。Go Westの教訓を生かせたのは良かった。ところで半袖のまま夜通し走っていた方がいたけれどが、多分僕とは体の分子構造が違うんだろうな。

眠気が去って気分が良くなった僕は軽快に緩い登りを進んでいく。一週間前の雨予報はどこへやら、絶好の自転車日和。富士の裾野の緑と心地よい風を満喫しながら走る。これを幸せと言うんだなぁ。

1時間くらい走ったころ、進路上にいかんともしがたい障害が見えてきた。折角いいペースで登って来たのに、ここでこのペースも崩れてしまうのか?この障害を越えられれば時間短縮は間違いない。初めての300kmブルベ、時間に余裕はあるのか?PC2では随分貯金を使ってしまったぞ。どうする、僕?
必死でもがいてみたものの、僕はその障害を乗り越えることはできなかった。

20130519_091912.jpg

いやっほー(^o^)♪

駐車場に吸い込まれる僕。ようこそ(笑)と僕を迎え入れる先着のランドヌール達。「やっぱりココは外せないよねー」と意気投合。気温も上がって暑さを感じる程だ。ここにきて冷たい甘味は体に染み入る。

20130519_092209.jpg

ロングライドの定番、ミルクジェラート♪

いやー、美味い。これを濃厚というかサッパリというかは人によるかもしれないが、牛乳の味がしっかりしていてミルク感は強いが、ジェラートのサッパリ感がそれに負けていない。丁度良いバランスだ。今年で自転車生活も4年目。アイスオングローブ(IOG)も様になってきたかな?
さて、あまりゆっくりもしていられない。次々とジェラートに引き寄せられる後続の参加者に挨拶をして僕は先に進んだ。このミルクランドまでくれば富士の登りはあと半分。

長く緩い登りが続く富士の道。心拍は全く上がらないくらいのペースだが、景色を見ながら走るには丁度良い。ダウンヒルを楽しむローディーの集団と何度もすれ違った。本当に気持ちがいい。もうすぐ自分も下れるんだよなーと思うとなおさら。そしていよいよガーミンのコースプロファイル上で登りが終わる地点。つまり今回のブルベの最高標高地点に到着した。

20130519_101923.jpg

この景色を見るために走ってきた。

さあ、ここからPC3まではボーナスステージだ。長い長い下りが始まる。富士の樹海の緑は美しく、初夏の日差しによって作られる木漏れ日は、サングラス越しでも美しいコントラストを楽しむことができた。

ここまで天気が良くなると、観光客の車の数が気になるところ。折しも世界遺産への登録が報道されにわかに脚光を浴びている富士山である。もしかすると渋滞があるかもねーなんてことはブリーフィングでも言われていた。3月の道志みちブルベのときにPCになったローソンを過ぎて富士急ハイランドの入口辺りから渋滞が始まった。ただ、そんなに酷い車列ではなく、あくまで自然渋滞という感じ。無理に路側帯を走るバイクもなく、さほどストレスを感じることはなかった。

PC3まではまだ距離があったが、そろそろ昼食の時間。

1368929621279.jpg

ちょっと寄り道&つまみ食い(笑)

富士バイパス南交差点から都留文科大学までは長い下り。道が悪く手が痛くなるよと言われていたが、何てことはない、国道4号を那須から黒磯まで下る道と大差ない。風は横風若干強めではあったが30km/hオーバーの巡航速度でPC3へ向かった。

12時10分。PC3、セブンイレブン都留井倉店到着。

PC3ではAJ西東京のスタッフの方々がフロアポンプを用意して待機していた。雛鶴トンネルが工事で交互通行になっているという業務連絡もあった。昼食に冷したぬきうどんを食べていると、コンビニの壁に立て掛けたパナチのガーミンからビープ音が頻繁に聞こえる。コースを外れたとか見つけたとか(笑)このアバウトなGPS精度のせいで僕はガーミンを100%信用せずにいられる。バッテリーに不安はないの鳴りっぱなしにしておいたが、ちょっとうるさかったかな?

PC3を出発すると雛鶴峠。実は初雛鶴でちょっとワクワクしていた。250km走ってからの峠なんてとても楽しめるもんじゃないと思うだろうか?僕は坂好きではないが、知らない(走ったことのない)峠を走るのは好きだ。特にブルベでは誰と競争するわけでもなく、完全に自分のペースで登っていける。

20130519_130230.jpg

雛鶴はキツイ坂という印象は全くなかった。ペースを上げずにゆっくり登ったのでそう感じただけかもしれないが(笑)雛鶴トンネルを抜けるとしばらく下りが続いた。残りは50kmを切っており、何もなければ完走は確実。足も残っているし天気も大丈夫そうだ。これは楽勝か?と少し心に余裕ができたのもつかの間。裏相模原の登り返しで見事に返り討ちに遭った。山梨県から相模原市に入り「帰ってきたぞ神奈川ー!」と思ったけれど、政令指定市とは思えない密林っぷり+ひどいアップダウン。道志みちに抜けるまでの道はちょっと心が折れそうになった。ここにきてこのアップダウンは・・・、Sっ気があるコース設定だとちょっと主催者を恨めしく思ってしまいまった(笑)

20130519_142307.jpg

ようやく道志ダム。ここまでくれば後は道志みちを帰るだけ。

相模原から町田に抜けるまでは信号峠に捕まって思うようにアベレージが上がらなかったけれど、時間には余裕があったので、最後の最後で事故など起こさぬよう慎重に進んだ。ちなみに、PC2を出てからゴールまでずっとソロだった(100kmくらい?)。ペースが早いのか遅いのか、トレイン組んでたらもっと楽だったのかな?

午後4時00分。今野製作所駐車場、ゴール。

初300kmブルベはトラブルもなく無事に完走することができた(細々とした問題点は後で別に記事にしようと思う)。認定時間は18時間ちょうど。2時間の貯金を作ってのフィニッシュ。まあまあいいペースなのでは?

日が昇っている内は眠気はなかったものの、家に帰ると2日分の眠気が一気に襲ってきた。結局40時間くらい寝ていないのだから仕方がない。あ、次の日仕事だー。起きられるかな?と思いながら床に就いた。


ということで、初の300kmブルベも無事に完走しました。認定時間は18時間です。
辛かったのは御殿場の登り(斜度ではなく眠気。限界まで眠くて「睡魔たん♪」なんて睡魔を萌キャラ化して誤魔化そうとしても無駄でした。)と裏相模原のアップダウンくらいで、富士も雛鶴も楽しく走ることができました。そろそろPRO3の後輪も限界近くフラットになってきました。次のブルベまでには交換かなーと考えている次第です。

ちなみに、次のブルベは同じくAJ西東京さんの富士大回り400kmです。今回のコースに道志みちと南アルプスと中伊豆を加えたようなコース。天気さえ良ければとても楽しいコースだと思います。荒天の中を走って「もう二度と自転車なんか乗るもんか」という気分も味わってみたいのですが、自分の幸運に感謝しつつ次のブルベの準備をしようと思います。


スタートからPC2まで



PC2からゴールまで




自分的ブルベ難易度 ★★★☆☆(夜スタートはきっともう走らない。眠すぎてつらい。)

今日もご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければご協力ください♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログへ
ロード乗りの方   クロス乗りの方  とにかく自転車好きな方
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Comment

こんばんは。あっさり?と、無事300制覇おめでとうございますっ!
寝不足なのに40時間起き続けて300K走破する・・って若!( ゚д゚ )
オジサン否オニーサンは寝不足だとリアルに巡航速度が半額セールになります。
寝不足で走り続ける秘訣を誰か教えて欲しいものです(^_^;)

こんばんは。
次回は400kmですか?
300kmでも異次元の世界なのに☆3個とは・・・・・(汗)
私も限界に挑戦って感じの事やってみたいかも?(笑)

お疲れさまでした!!


>荒天の中を走って「もう二度と自転車なんか乗るもんか」という気分も味わってみたい

これは多分すぐに経験できると思います!!
走っているときはなんで俺走ってるんだろう!!って思いますが、終わっちゃうと楽しい思い出になってしまうのです(記憶の改竄W)

寝不足でのナイトブルベを経験されたのですからもう600まで大丈夫ですね!!
400以上は脚は関係ありません!!
眠気や体調不良さえなければセバスさんなら大丈夫!!
BRM622西東京400は自分もエントリーはしていますがウルトラの一週間後なので多分DNSになると思います
DNSでもお見送りには行くつもりです!!

完走おめでとうございます!!やはりミルクランドは外せませんよね!好天のブルベで羨ましい限り。次回の400も富士山、南アルプス、駿河湾、相模湾と風光明媚なコースですね。(好天なら)是非楽しんで下さいね。私は300⇒400⇒400とずっと☂☂。で、前回400の塩尻峠で落車のおまけ付!今日病院送りのバイクを引き取り、次回はいよいよ青葉600天城越え、晴れ乞いの日々です!!千葉の茂木600もエントリー予定ですよ。

≫ぐっぴょんさん

全然あっさりじゃないですよー( ̄▽ ̄;)

僕も眠いのは苦手ですね。なので次の400では絶対に仮眠を入れようと思います。
次のブルベは道志みちを過ぎてから300km以上走るんですが、メインディッシュが最初にあるので、時間があれば爆睡できるかも(笑)

≫kanokaさん

はい、次は400kmです。先日、名古屋まで走ってきたので距離は問題ないと思いますが、梅雨のブルベなので天候が心配です。

限界に挑戦、いいですよ。無理は禁物ですが、精神的にタフになれる気がします。自転車限定ですが(笑)

≫のりぞーさん

記憶の改竄は毎度恒例ですね(笑)

大回りで今年のSR達成かと思ってましたが、ウルトラの翌週ならDNSやむ無しってとこですかね?僕なんかハーフ走るのもやっとなのにウルトラとは( ̄▽ ̄;)
でもブルベを走る前は300kmとかあり得ない距離だったのに、今となっては…。ランニングもいつか長い距離を走れるようになりたいと思います。
その前にトレランデビューかな?

≫kurajiさん

ありがとうございます。トラブルなく無事完走しました。
次は絶対に寝ます!

次の400はコースを見ると前半の道志みちがボスで、あとは後半の中伊豆から小田原までが難しいところかなと思います。晴れれば楽しいでしょうね(笑)

千葉の茂木クラシックは400を完走できたらエントリーを検討していたのですが、袖ヶ浦までの行き帰りの交通手段と時間的な問題もありちょっと難しいみたいです。、僕の600デビューは順調にいけば裏磐梯になりそうです。
非公開コメント

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR