スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM622富士大回りを走ってきた(前編)

Category : ブルベ
6月も残り一週間となりました。7月になり梅雨が明けると本格的に夏が始まります。炎天下を走るのはランニングでもロードバイクでも厳しいですが、何故か早くそんな中を走りたいなーと思ってしまうこの頃です。

さて、6月22日に開催されたAJ西東京の400kmブルベに参加してきましたー。前回参加したブルベも西東京さんの300でしたね。町田発着は自走で参加しやすい距離なので助かります。

では、今回もブルベ参加レポートの始まりです。長いですがよろしくお願いします。


梅雨前線、台風4号、天気予報を見て大荒れのブルベになることを覚悟していた。今年3月からブルベを始めて今回が4回目。過去3回のブルベでは一滴の雨にも降られなかった。お陰で大枚を叩いて買ったレインウェアはせいぜい防寒着くらいの役割しか果たしていなかった。今回は思いっきり役に立つか?


前回のブルベで寝不足は本当に辛いということを身をもって体験したにも関わらず、小学生的遠足前症候群(ワクワクして眠れない)のせいで前日の夜の眠りは浅かったようだ。目覚まし時計のアラームより先に目が覚めてしまった。起き上がりカーテンを開けると、まさかの晴天(笑)あの雨雲はどこへ行った?雨の予報を信じてDNSを決めた方もいたろうに・・・。


午前5時15分。自宅からスタート地点の町田へ向けて出発。ウォーミングアップ代わりにペース早めに尾根幹を走る。天気も気温も文句なし。そうそう、途中でコンビニに寄って朝食を食べるのもブルベの定番になった。

午前6時15分。今野製作所の駐車場で受付を済ませてスタート地点の公園へ。

DSCF1434_20130624221835.jpg

今日はちょっと重装備。実はサドルバッグにもフロントバッグにも余裕がある。ダブルボトルだが、終始2本目のボトルは空のままだった。

DSCF1437_20130624221832.jpg


午前6時40分。ブリーフィング開始。このブリーフィングの時がなかなか気分が盛り上がるもので、いよいよ走るんだなーと改めて思うのであった。80名の定員に対して実際の参加は60名弱だろうか?まぁ昨晩まであの豪雨だし、DNSが相当数出ても不思議ではない。

DSCF1436_20130624221836.jpg


午前7時。車検を済ませてスタート。先ずは道志みちへ向かう。トレインを組むわけでもなく25km/h程度の巡航速度で進んで行く。今回も最初と最後は都市型ブルベ。信号が多数あるためスピードを出したところで一度信号に引っ掛かるとすぐに団子になる。ここは体力温存が吉。すぐに道志の登りが待っている。

青山の交差点を過ぎると道志みち。辛い辛いと思っていた道志みちにも好き好んで来るようになった。変なの(笑)

道志みちの途中で通過チェックがあった。ハッピードリンクショップといえばコアな山梨ファンの皆様には馴染みが深いと思うけれど、いわゆる100円で買える自販機群だ。このハッピードリンクショップ道志3号店が今回の通過チェック。クイズポイントということで、みんなクイズの答えをブルベカードに書き込むのだけど、(ちなみにクイズは自販機の上の看板の文字)どれを書けば良いのやら?「のどに潤いをお届け!!」とか書いたらアウトだったのかしら(笑)?

DSCF1439.jpg


ここはPCではなかったけれど、周りにつられてちょっとだけ休憩。オランジーナを飲んで5分ほどTwitterのチェックなど。ここは道の駅の近くだったけれど泣く泣くスルー。どうし豚の串焼きやカレーに後ろ髪を引かれたが、ブルベはまだ序盤、先を急ぐ。 

DSCF1441.jpg

山伏トンネルに到着。このブルベ最大の敵を前半でこなす。コース上ここまでの登りはもう現れない。随分と足を使ってしまい疲労感がある。練習不足が影響しているんだろうなー。

山伏トンネルを過ぎて山中湖までは下り。下っている最中にお腹が減ったので、途中のローソンで腹ごしらえ。僕はPC以外ではあまり止まらないように心掛けているけれど、PC1がスタートから124km地点って遠いでしょ?!

DSCF1443.jpg


この日は残念ながら富士山はよく見えなかった。富士山の世界遺産登録や入山料徴収の影響でR138あたりは大渋滞か?と予想され、迂回路まで設定されていたが、ほとんど渋滞無し。正規のルートを順調にはしることができた。

DSCF1447.jpg

青木ヶ原を抜けて本栖湖へ出る。そしてガーミンで見る限り本栖湖からは長い下り坂。ここで時間にも余裕が見えてきたのでランチ休憩をすることにした。

IMG_20130622_125308.jpg

ブルベ中にコンビニ以外でちゃんとした食事をするのはもしかしたら初めてかもしれない(笑)
余裕が出来るようになったんだな、きっと。

さぁ、食後のデザートにダウンヒルだ♪

本栖みちを気持ちよく走る。PRO3のグリップは全盛期よりも弱くなった感じはあるものの、僕レベルの下り方ではまだまだ十分耐えられるレベル。約17kmをあっという間に下りきり、さらに進んで久那土に到着。美しい里山をゆっくりと走る。こういう景色好きなんだなぁ・・・。


14時06分 PC1 セブンイレブン山梨六郷町店到着♪

ここで主催者の方がお出迎え。こんなところまでフロアポンプを(驚)本当に御苦労様です。と、そこに一本の電話が。どうやら本栖みちの下りで事故が発生した模様。単独事故らしいが自転車は壊れライダーは負傷しているとのこと。やはり下りは細心の注意をもって走るべし。

本栖湖畔で昼食をとったばかりだったので、PC1では缶コーヒーだけ飲んですぐに出発。ここから南アルプス市を目指す。


鰍沢の町を抜けて中部横断自動車道の側道を走っていると南アルプス市に入る。進行方向には怪しい雲が…。
で、案の定降られた。これはチャンスとばかりに(?)レインウェアを着るが、10分くらいで止んでしまった。どうやら雨宿りするほうが良かったみたいだ。

DSCF1450.jpg


ウェットな路面をPC2に向かって走る。午後の日差しはまるで真夏のようで、一気に湿度が上がる。地味に登っているのか、少し足が重い。結構ハードなコンディションの中ペダルを漕ぎ続ける。

15時35分 PC2 ローソン南アルプス街道店到着♪

あまり人がいない。あれ、随分と遅れてしまったのだろうか?クローズは17時08分だからまだ余裕はあるはずなんだけど・・・。

通り雨のせいで自転車が泥まみれ。これだけ長距離を走れば汚れるわな。

DSCF1451.jpg


PC2を出た後はまるで夏の夕暮れのような感じだった。この感じ好きなんだなー。遠くでセミも鳴いている。またあの頃に戻って青春したいなーとか。ブルベ中は色んなことを考えるものだ。


富士川まで来るとPC3までは川沿いを下流に向かって進むことになる。ここからが想定外にアップダウンの多い区間だった。下流に向かうんだから当然に道も下りだろ。と思っていいた甘っちょろい僕にはメンタルなダメージが大きかった。雨に濡れた路面では下りでもスピードを出すことができず、何だか登った分だけ損をした気分。こんなテンションで次のPCまで行けるのか?キューシートとにらめっこをしながらただ黙々とペダルを回すのであった。



今日もご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければご協力ください♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログへ
ロード乗りの方   クロス乗りの方  とにかく自転車好きな方
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Comment

完走おめでとうございます。ここまでは順調ですね。だから言ったやん、富士川沿いは下り基調だが、アップダウンありって。後半戦楽しみにしてます。

>>kurajiさん

ありがとうございます。

いやー、アップダウンがあるのは分かっていたんですが、川の対岸にフラットな道が並行して走ってるじゃないですか?アレを見てしまうと「なんでこっち側走らせるんだよー!」と文句も言いたくなるってもんです(笑)

後半は寝てばかりですよ(笑)
非公開コメント

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。