スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑・ラーメン・連光寺

Category : ツーリング・ポタリング
昨日7月6日土曜日は、「直江津集合!2013」のスピンオフ企画「みんなで直江津①」が開催されました。

「直江津集合!2013」とは・・・

直江津(上越市)船見公園に 8月24日(土)18時に集合!
そして、昨年同様に〖ホテル・アルファワン上越〗併設のイタリアンな居酒屋でお互いの完走を称えあいましょ(^^)/

参加条件はひとつだけ、全行程自転車で走りきること
ルートも時間も宿泊も自由です。


(なにしてあそぼ!?相模川組コミュニティ「直江津集合!2013」より抜粋)

とりあえず全行程自転車で移動して、上記日時に新潟県上越市直江津に集合して日本海に沈む夕日を見る。という勝手に走れ系のイベントです。

で、直江津まで一気に走るのはちょっと自信がない、とか、スケジュール的に厳しいという方のために開催されるのが、「みんなで直江津」という企画。みんなで3回に刻んで直江津までの道をつなぎます。第1弾の今回は多摩川水道橋から高崎まで(ちなみに第2弾は来週土曜日に高崎~信州上田までが予定されています)。
僕はスケジュールの都合で刻みオフには参加できませんでしたが、近所スタートだったのでお見送りに行ってきました。


20130706_072435.jpg

イベントの気分を盛り上げるために作ったプラカード。協賛スポンサーはJ●東日本とファ●マ?!電子の妖精も応援しています(笑)


20130706_073228.jpg

こちらもお見送りのarouさん。arouさんならそのままランニングで高崎まで行けそうな予感。もしくは空を飛んで・・・。

20130706_073203.jpg

今年の直江津集合!の幹事、KOSEさんを中心にブリーフィング。
女帝姫は玉座に腰掛けて説明を受ける。

いってらっしゃーい!と僕とarouさんはお見送り。arouさんは和泉多摩川から帰宅(もしくは高崎に先回り!?)。僕は午前中だけ自由時間があったので、予定していた坂練コースを走ることにしました。

この日は、和田峠!

ツイッターをのぞくとkurajiさんの、

「峠の茶屋で待つ」

的な呟きを発見(@_@。これは、早く行かねば(汗


多摩水道橋から沿線道路を多摩川原橋まで、矢野口からは川崎街道を北野方面に進みます。

で、やはりここは登っておかないとね。

20130706_082219.jpg

連光寺TTの起点、大丸公園石碑(稲城市立病院前)
ここから坂上の信号を目指しスタート!

20130706_083100.jpg

この後で和田峠に登るので出力は7割程度、ダンシング無し、途中グリーンセンターの信号に引っかかるもこのタイム。やはり僕はクライマーではないようで(笑)


さてさて、八王子市街を抜けて追分から陣馬街道に入ります。恩方地区くらいになると急に景色が田舎っぽくなり、信号も減って走りやすくなってきます。


IMG_20130706_103154.jpg

陣馬亭前にて。ここはみなさん写真を撮りますね。僕も初めて来ましたが、こういう所だったんですねー。ここから峠まで登り区間が続きます。

さて、登坂開始!


開始早々に結構な斜度の登りが続きます。早速インナーギアに(笑)無理はしないのが信条です(^o^)
それにしても、15%って!?うっかりカーブをインベタで入ってしまうともっとキツイんじゃないの?ギアは既にインナーローなのにペダルが重い。ケイデンスがみるみる落ちていきます。

「ああ、もう何だってこんなに斜度がきついんだ。峠ってのはなぁ、クライマー以外も走るんだよ!(だから少しは手加減してね)」と、文句を言いながら蛇行走行。時速は6km/h(笑)


20130706_111001.jpg

何とか足つきなしで初・和田峠を制覇♪

そして、峠の茶屋でkurajiさんと合流。お待たせしましたー。
なんと、この日は茶屋が閉まってました~(T_T)

開いてない茶屋の前でゆっくりしていても仕方がないですね。時間もこの時点で11時過ぎと、午前中縛りを守ることはちょっと難しい様子。相模湖側に下って大垂水を超えて帰る予定でしたが、来た道を引き返すことにしました。

北野街道をkurajiさんと一緒に走ります。途中で正午を過ぎてちょっとお腹が減ってきました。

「昼飯どうするの?」とkurajiさん

「さっぱり蕎麦でも食べたいですね」と僕

その後、ちょっと走って信号待ち。

「野猿の二郎を食べて、その後に連光寺で討ち死しませんか?」と悪乗り

「いいよー♪」とkurajiさん

「いいんだ?!(笑)」


20130706_131427.jpg


kurajiさんはプチ二郎、僕は小ブタ。

で、出てきたのがコレ。うーん、池袋に比べると脂少な目であっさりしてますね。味は濃いけど。kurajiさんは先に完食。僕も少し遅れて完食。もうお腹いっぱい。しかし、休むことなくヘルメットをかぶりクローブをはめる男二人。休憩時間はなるべく短く。ランドヌールが揃うと食後の立ち上がりが早いのね(笑)

さて、本日2度目の連光寺。帰りは聖蹟側から登ります。「二郎→連光寺」の死のコンボは体験した方ならお分かりになるでしょうが結構キツイです。今回は「口から怪光線(シャイニング)」は何とか死守しましたが、腹圧を掛けると微妙に胃が痛くなるという事実を発見。

答え「二郎を食べたら、多摩サイを走って帰ろう」

模範解答は「ロードに乗るなら二郎を食べるな」ですかね?

「Giro de 二郎」というイベントもあるようで、一体どんな猛者が挑戦するのやら・・・。


ということで、予定していたコースではありませんでしたが、とても楽しく辛い(主に二郎と急な猛暑のせい)ライドになりました。無茶ブリにお付き合いいただいたkurajiさんありがとうございました。これに懲りずにまたご一緒してください(笑)





今日もご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければご協力ください♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログへ
ロード乗りの方   クロス乗りの方  とにかく自転車好きな方
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Comment

お疲れsummerとジジギャグで。実は、プチ二郎は新発見でした。もう二郎は無理かなと思っていましたが‐‐‐。小ラーメンだったら討ち死にだったでしょうね。30代の頃は小Wとか食ってたんですが。

和田峠o(*^ー^*)oお疲れ様でした。
あそこ本当にキツイですよね(^_^;)
坂錬には丁度良いかも?ですがw

野猿二郎行ったんですね。めじろ台二郎も美味しいですよ!


こんばんは。
今更ジローはやはり凄い威力ですね!(笑)
次回は二郎⇒和田って最強コンボトライは如何でしょうか?(爆)

>>kurajiさん

おつかれsummerです(笑)

いや、小でも行けますよ連光寺、ダンシングは無理かもですが(笑)
最後にガリガリ君があったおかげで少し救われた気がしますね~(^^)



>>りゅーせいさん

今回は時間がなかったので相模湖側には下りなかったのですが、次は大垂水も走りたいと思います。

二郎は悪ノリだったのですが、カロリーと塩分補給には最強の選択肢だったのではないかと(笑)では、りゅーせいさん、一緒にGiro de 二郎やりますか?(笑)

>>kanokaさん

kanokaさんもGiro de 二郎に参戦決定~(笑)
しかも山岳トッピング付きで(爆)

グルメライドなのか罰ゲームなのか分かりませんね~(^_^;)

非公開コメント

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。