「止まらないで自転車乙女」を走ってみた

Category : ツーリング・ポタリング
先週金曜日に取り損ねていた最後の夏休みを取得してちょっと走って来ました。
直江津集合以来まとまった時間を取れず、パナチに乗るのは久しぶりでした。
朝イチで洗濯をしてゴミを捨てて、ウェアに着替えていざ出発!

DSCF1591.jpg

多摩川原橋から多摩サイにドロップイン。平日の朝にも関わらず通勤以外のローディーが沢山いますね。川原橋から国立折り返しまではウォームアップ区間。ケイデンス高めで体をほぐします。

このまま羽村堰まで走っても良かったのですが、この日の目的地はちょっと方向が違います。
睦橋で五日市方面へ向かいます。

DSCF1592.jpg


さて、今回のライドの目的はコレ。


止まらないで自転車乙女 (スーパーダッシュ文庫)止まらないで自転車乙女 (スーパーダッシュ文庫)
(2013/08/23)
阿羅本 景

商品詳細を見る


阿羅本景氏のライトノベル「止まらないで自転車乙女」回想ライドです。
著者はあのロングライダースにも寄稿する自転車乗りで、新作に自転車を題材にした作品を出されました。友人にロングライダースを買うように勧めた書店で目にしてつい手に取った訳ですが、作品の舞台が近所だったので少し走ってみようかなーと思った次第です。


※※ここからは同書のネタバレを含むため、未読の方はご注意ください。※※


「止まらないで自転車乙女(バイシクルガール)」は自転車に乗れることが単位取得の要件になっている吉祥寺にあるお嬢様学校に通う中学1年生のお話です。登場人物は千晶、沙羅、綾音の中1トリオと、別の進学校に通う陸。陸の幼なじみで千晶たちの先輩にあたる高等部在籍の直子がいます。陸と直子は自転車乗りの設定ですが、中1トリオは全く自転車に乗れません。そのため入学早々に単位取得の危機にさらされます。いろいろあって試験の為に彼女たちの自転車コーチを受け持つことになった陸ですが、残念ながら中1トリオは試験に落第。学校を去るか否かの判断に迷う中、何とか再試験の機会を得ることが出来ます。再試験の内容は、
「秋川渓谷から吉祥寺の学校まで自転車で走ること」です。自転車に乗れない3人が果たして40km超のロングライドを完走出来るのか?!

ざっくり言うとこんなお話です。

ここからは同書を読んだ方ならニヤニヤしながら読んでいただける内容かと思います(笑)

この中1トリオにとっては40kmちょっとの距離でも十分にロングライドだと思いますが、僕が平地を40km(往復で80km)走っても不完全燃焼感が満々です。
ということで、作中のスタート地点である養沢川より足を伸ばして都民の森まで行って来ました。

DSCF1596.jpg

都民の森、遠すぎ!

食堂でカレーパンとビーフカレーを食し、いざダウンヒル。いつものように「Pro4すごいイイよー!」と感動しながら下りを楽しみます。

さあ、いよいよ「止まらないで自転車乙女」を走る会(ボッチですが何か?)が始まります。養沢川沿いを少し登るとスタート地点が見えてきます。

DSCF1598.jpg

中1トリオ+陸が合宿に使ったコテージのモデルになった場所、ベックウェイハウスです。ここが再試験のスタート地点です。
因みに、僕の走行距離はここまで91km。中1女子とおっさんのハンデとしてはちょっと足りないかな?

養沢川を左に見ながら進みます。養沢川の水はキレイですね。近くにマス釣り場もありますし、少し下れば川原でバーベキューもできるみたいです。作中で水遊びをした場所もこんな感じなんでしょう(平日なので水遊びをする人はいませんでしたが)。

DSCF1601.jpg

で、中1トリオが水遊びをしていた雰囲気をば。
真夏であればシューズを脱いで水をかぶりたいところですね。

DSCF1602.jpg
スタートから少し進むと旧小宮小学校の校舎が右手に見えます。小宮ふるさと自然体験学校として使用しているみたいです。中1トリオが自転車の練習をした小学校のモデルがここですね。

自然の学校から先はちょっとアップダウンがありますが、間もなく檜原街道にぶつかります。ここからいよいよ本格的な公道走行になります。

DSCF1604.jpg

この本を読んだ方は「初めて自転車に乗れたときのことを思いだした」とか「初めてロングライドをしたときのことを思いだした」といった感想を持たれるようですが(「ろんぐらいだぁす」の1巻もそんな感じですね)、僕は初めてスポーツバイクで公道を走ったときのことを思いだしましたね。自転車で車道を走るなんて昔は思っていませんでしたからねー。


檜原街道を走り始めると結構すぐに最初の休憩ポイントであるコンビニが見えます。

DSCF1606.jpg

セブンイレブンあきるの戸倉店

沙羅が「まだあたしはぜんぜん疲れてないわよ?」と言っていたコンビニです。いくら何でも下り5kmじゃ疲れませんよね。

ここから先は下り区間終わり平坦区間が続きます。檜原街道を進み続けると武蔵五日市の駅前に出ます。ここは奥多摩やら青梅方面へのライドの起点となる駅ですね。遠方の方はここまで輪行して走りに行ってもいいかもしれません。駅前の交差点を曲がると五日市街道です。この道は広い割には交通量が少なく走りやすいですね。

DSCF1610.jpg

駅前から五日市街道を進みます。進み続けると多摩川までたどり着きます。

DSCF1612.jpg

睦橋付近で通りの名前が睦通りに変わる。

この辺の道路標識を見て沙羅が「陸、あっちまっすぐじゃないの!?」と聞いたんでしょうけど、どの標識だか分かりませんでした。

DSCF1615.jpg

新奥多摩街道に乗り替え立川方面へ進みます。

この新奥多摩街道ですが、作中では道幅が広く信号間隔も長く走りやすいように書かれています。
確かに広いことは広いのですが、僕は積極的にこの道を通ろうとは思いません。なぜなら信号にやたらと引っ掛かるからです。もうね、トラップですよ、あの信号群。速度を上げても下げても引っ掛かる。ストップ&ゴーが多く非常にストレスの溜まる道です(個人的には)。まだ五日市街道の方が走りやすいんじゃないかと・・・。

DSCF1617.jpg

2回目の休憩ポイントであるセブンイレブン昭島緑町店。
「17km・・・まだ半分、来てないね」と綾音がしょげているコンビニです。実はこのコンビニ、奥多摩方面からの帰りに何度か利用したことがあるコンビニでして、必ずクーリッシュを買っています。今回も例に漏れずクーリッシュ補給です。

さあどんどん進みましょう!

新奥多摩街道は立川で奥多摩街道と合流して、モノレールの高架をくぐると甲州街道へつながります。

DSCF1618.jpg

モノレールが通るのをボーっと待ってみたり。

DSCF1619.jpg

甲州街道の表示を一瞬で撮影したりしました。

このあたりから交通量が増える割には道幅が狭く自転車にとってはキビシイ区間が続きます。作中でも難所として描かれています。

DSCF1620_201309181950574cf.jpg

こんな感じで自転車も渋滞に巻き込まれます。千晶がトラックに巻き込まれそうになったのもこの辺かもしれませんね。うん、狭い。

本宿交番の交差点を左折して東八道路の入口に着きます。

DSCF1623.jpg

東八道路に入り少し進むとアンダーが現れます。このアンダーは自転車通行禁止ですので、側道を進みます。側道にはトンネルがありますのでそのまま線路を通過して再びバイパスに戻ることができます。

DSCF1624.jpg

沙羅と綾音が疲労して休憩を求めたのが3回目の休憩ポイント。

DSCF1626.jpg

ファミリーマート小金井東八通り店です。
このファミマはすぐ目の前が多磨霊園です。作中で陸が中1トリオを置き去りにして墓参りに行った場所ですね。まぁこれだけ近ければ行ってしまうのも分からないではありません。

中1トリオはここで円陣を組んで互いに励まし合いましたが、僕は一人でレッドブルを飲み自分を励まします。

DSCF1627.jpg

野川公園の上り坂。斜度5%程度の坂ですが、自転車初心者には辛いかもー的な感じで書かれていますが、100km以上(ヒルクラあり)走っているとこの程度の坂でも地味に削られます。

DSCF1630.jpg

さあいよいよ吉祥寺通りに入ります。この道をずっと北上すればゴールの白輪館女学院があります(設定ではね!)。

DSCF1634.jpg

4回目の休憩ポイントであるローソン三鷹の森店です。休憩というか体力の限界を迎えてへばったコンビニですね。このローソン、ジブリ美術館の前にあるせいか、ちょっとオシャレなんですね。そのせいでローソンとは気付かず通り過ぎてしまうところでした。

中1トリオはこのコンビニで力尽き掛けていますが、どのみち吉祥寺まで帰るなら迎えを待ったり代替の交通手段を探したりするより、自転車でトロトロ走るのが一番早くて楽なのでは?と思ってしまいます。まぁ体力の限界のときはそんなことも頭に浮かばないものですよね。

作中ではクラスメートが迎えにきてくれて吉祥寺までパレードランってことになりますが、当然僕には迎えや応援などなく、缶コーヒーを飲み干し一人リスタートを切るのでした。

で、程なくして吉祥寺着。

DSCF1632.jpg

白輪館は見つかりませんでしたが、一応ここでゴール。養沢川のコテージからは約42km。自転車を乗り始めたばかりの中学生には十分刺激的なロングライドだったのではないでしょうか。


と、こんな感じで作中のコースを走ってきました。こういう類のライドは初めてだったのですが、作品世界を楽しみながら走るというのはなかなか面白いものですね。今後もこういう機会を作って楽しみたいと思います。

「止まらないで自転車乙女」の続編にも期待したいところですね。今度は中1トリオがローディーになって峠とか攻めているんですかね?(笑)ブルベには年齢的に参加できないですしねー。どんな展開になるのやら。


今回のルートおば。




今日もご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければご協力ください♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログへ
ロード乗りの方   クロス乗りの方  とにかく自転車好きな方

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Comment

あ~っ、その世界に往ってしまったんだ!!で、ジャージ予約した??来年はロングライダーズジャージががBRMのfirstジャージになりますよ!

≫kurajiさん

そっち?!(笑)また戻って来ますよ(^^)

もちろん宣言どおり予約しましたよ♪納品は年末になるみたいなので、お披露目は来年のGW過ぎですね。
非公開コメント

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR