3番目のデュラエース

Category : メンテナンス・カスタマイズ
秋の物欲フェアーで思わずポチった小物第2弾です。

今回はコチラ!

R0012156.jpg

SM-BB9000

そうデュラエースのボトムブラケット(BB)です!

ロード乗り、特にSHIMANOユーザーは「いつかはデュラエース」と思いつつもなかなか手が出ないものですが、勢い買ってもいいかなーと思える価格帯のパーツがこのBBだったりします。

プーリーだけ替える人も中にはいますが・・・僕ですよ(-。-)y-゜゜゜→詳しくはコチラ


前日クランクを外してメンテナンスをしたばかりですので、手順はバッチリ(^-^)v

105のBBを外してデュラのBBを取り付けるだけ。

と、その前にサクっと計っちゃいましょう♪

まずは5700(105)

R0012162.jpg

91g。公称89gですから、グリスや埃の分を入れればこんなもんでしょう。
これが重いのか軽いのかは分かりませんが、特に回りが渋いとか不満はありませんでした。

それでは、続いて9000(デュラ)

R0012163.jpg

おお、公称どおりの重量!

ここまでの軽量化は凄いのでは?!確かに持ってみると軽いです。

ただ、黒くプラスチッキーな外観は安っぽさを禁じ得ず…(-_-;)これでも最上位グレートなんですが。

ご覧のとおりカップの外径が一回り小さくなりました。BB9000に交換した方のブログを拝見すると、主にカーボンフレームの場合、外径差の分だけBBシェルの塗装していない所が見えてしまい、少し残念な感じになるみたいです。しかし、僕には勝算がありました。これは後述。


さっそく取り付けてみましょう!

R0012164.jpg

上の写真に黒いリングが写っていますが、これはBB工具のアダプタです。カップの外径が小さくなったことから、従来のホローテックⅡ用の工具ではサイズが合わないため、このようなアダプタが同梱されています。嬉しいサービスですね◎

そして、取り付けた感じがコチラ!

R0012165.jpg

ほら、ピッタリでしょ?!

従前のBBはカップの部分がパナチのシェル外径よりも大きくて少し出っ張っていたんですよね。細身のクロモリフレームでも同じなのではないかと思います。

ここにきて外径の小さなデュラBBですよ、そりゃもうピッタリに決まってる。と算段したわけです。

R0012166.jpg

こんな感じにクランクを取り付けて完了♪

一部ブラックなパーツですが、ペダルもカーボンに交換したので、全体的にはそこまで違和感はありません。


では、肝心の乗り心地ですが・・・。

まぁ、パーツ交換後の乗り心地なんて心の状態次第ですよね(笑)
いや、いいと思いますよ。クランクの回りは好調ですし、気持ち良く回るかな~何て思ったり。

これでDURA-ACEのパーツがまた一つ増えました(笑)
(チェーン、プーリーに続き3つめ)
いつかメインコンポもデュラになればいいな~(無理~)。

この小さなアップデートを経て、今週末はちょっと遠出してきます。
さて、キューシートを仕上げなければ(>_<)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Comment

こんばんは。
BBはやはり効果大なのでしょうねぇ~
こういう記事読んでいると私も欲しくなって来ちゃいますよ!(笑)

>>kanokaさん

やはりイイですよ◎
黒のBBなんてKHARMAに似合うと思いますよ~(笑)
手が届きやすい値段なのも魅力的だと思います(^o^)
非公開コメント

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR