スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GO WEST!(小田原~京都)

Category : ツーリング・ポタリング
三連休いかがお過ごしでしょうか?

この連休前半の11月2日・3日に、以前から計画していた「GO WEST!」をやって参りました。
今回ご一緒したのは、前回も一緒に名古屋まで走ったGUTTIさんです。

前回の様子はコチラから→「Go West!を走ってきたよ」

半年ぶりの西行きのロングライドですが、前回と違い、今回はキューシートに補給ポイント(PC)と通過予定時間を設定し、ブルベっぽく走ってみました。前回は疲れたら休むといった行き当たりバッタリ的な休憩方法で、逆に疲れ方を大きくしてしまいましたからね。

では、今回も長文ですがお付き合いいただければ幸いです。

***************************************************************************************

11月2日午前9時、小田原駅東口集合。今日は小田原から京都まで400kmちょっとを走る計画。
僕は近所のすき家で朝食を取り、集合時間よりも早めに着くように電車に乗った。昨晩の輪行準備の際に想定外に手間取ってしまい、これでは現地で組み上げるのにも時間が掛かるだろうと思ったからだ。
電車は定刻どおりに小田原に着いた。午前8時25分。集合時間の30分前。出発時間は9時30分予定だから、随分と余裕を持ったものだ。
しかし、集合場所のロータリーへ行くと見知った顔が(+_+)GUTTIさんとkurajiさんだ。早い、この2人早すぎる(笑)

DSCF1006.jpg

GUTTIさんは「小学生的遠足前症候群」でよく眠れなかったのでとにかく早く来たとのこと。kurajiさんは前日のtwitterで「見送りに行けたら行くよ(^^)b」くらいのノリだったけれど、誰よりも早くに現地入りして(自宅から片道70kmの自走)僕らを待っていてくれたらしい。
僕は急いでパナチを組み立てる。と、なんと、前輪の空気が抜けているではないか。まぁしかし、空気抜けなんてよくあることで、そこは早速空気を充填する。こんなときに限って僕の持っているポンプはエアボーンの極小タイプ。GUTTIさんとkurajiさんからポンプをお借りしてサクッと。エアを入れさせてもらう。
よし、準備は整った。

DSCF1007.jpg

ドリンクを補給するため駅前のセブンイレブンへ。買い物を終え、いざ出発と思いきや・・・

前輪パンク( ̄□ ̄;)!!

なんですとー?!

多分、前日の夜にタイヤローテーションなんかしたのが不味かった。そういうのは前もってやっておくべきだ。
「こりゃチューブ交換した方が早いね」とお二人。はい、申し訳ございませんm(_ _)m

チューブ交換をしてようやく出発準備が完了した。出鼻を挫いてしまい本当に申し訳ない気持ちで一杯だった。ただ、出発時間は予定どおりの午前9時30分。オンタイムだ。時間に余裕を持って現地入りすることは大切ですよみなさん!

DSCF1004.jpg

kurajiさんからいただいたドーピング剤(笑)つらくなったら飲ませていただきます。感謝!

予定時刻の午前9時30分に小田原駅東口を出発。kurajiさんは早川口交差点で離脱。ここからGUTTIさんとツーマンセルでのロングライドが始まる。

スタートして直ぐに箱根の上りが待っている。前回は自宅発だったので、箱根の前に十分足が暖まっていたけれど、今回は出発して10kmもしない内に上り始める。どのみち速く上ることはできないのだからいいでしょ(笑)

箱根湯本へのR1は渋滞していた。紅葉シーズンには若干早い気がするが、それでも三連休の初日。観光地が賑わうのはいいことだ。渋滞の車の列を見ながら僕らは旧道方面へ三枚橋を渡る。今回も旧道を選択。旧道は新道に比べると距離は短いが斜度はある。そのため、静岡方面に向かう場合は脚を残すために新道を選んで走る人も多いかもしれない。しかし僕らは旧道派だ。なぜなら旧道は車が少なく景色がいい。そして何と言っても、坂、嫌いじゃないんだな(笑)

DSCF1011.jpg

午前10時40分。芦ノ湖到着。写真を撮りながら上った割にはいいペースかも。

しかし、ここに来てまたしても問題発生。FDの様子がおかしい・・・ん?アウターに入らない。箱根を上る前はちゃんと変速したのに。

天の声「アウターを封じさせてもらった」

「それ、今じゃないとダメですか?」

GUTTIさんが下りに備えウィンドブレーカーを着込む間に箱根峠の道の駅で調整を試みるも変速できず。もういいや、このまま走ってしまえ。前に進まないわけでもあるまいし。

しかし、まぁ、なんですか、フロント39T×リア12Tですからね、普通に漕いだら30km/hちょっとがいいところなわけで・・・。

午後0時20分。PC1、サークルK富士依田橋東店。ここまで59.8km。
ここで昼食休憩。本当なら大きな富士山を眺めながら食べるランチのはずだったけれど、残念ながらこの日は富士山は見えず。終始富士山が見えない静岡のライドなんて初めてだったもので、少しテンションが下がってしまった。20分くらい休憩して出発。テンポよく行程をこなしていく。

前回のライドで好評だったサッタ峠を越えずに、今回は太平洋自転車道で由比のバイパスを回避した。なぜ前回この自転車道を使わなかったかって?いや、だって一度は越えたいでしょ、サッタ峠(笑)

静岡市内のコンビニでドリンク補給をした以外に予定外の休憩をすることなく結構いいペースで進んでいく。静岡を走っているのに風がないことが何より大きいかもしれない。

そして、ついにあの恐怖のトンネルが・・・。
宇津ノ谷トンネルだ。前回ここを通ったときは、何を間違えたか逆走してしまい大変な思いをした。しかし、今回は「東→西の方向で歩道を走る」を順守。無事通過することができた(この先の廻沢口の交差点で感応式なのを見逃していて、しばらくボーっと信号待ちをしていたのは秘密w)。

午後4時5分。PC2、ローソン島田中溝店。ここまで128.8km。
ここでコーラ補給と軽食を取る。

ぐ「前回は島田を通過したのって夜中でしたよねー。夕飯食べようにも店が開いてないっていう(笑)」

せ「確かに。僕がコンタクトが霞んじゃって立ちゴケしたのもこの辺でしたね(笑)」

別に島田が悪いわけじゃないんだけど、あまり良い思い出がないのも事実(-_-;)

その後も順調に行程は進み、午後5時を回ると辺りは暗くなり始めた。こうなると写真はほとんど撮れなくなってしまうので、ただペダルを漕ぎ前に進むだけ。

午後6時40分。PC3、ファミリーマート浜松大浦町店。ここまで172.6km。
夕食休憩。結局コンビニ飯なんだよなー。とゴチるけれど、最近のコンビニ弁当は大変美味しく、デザートまで食べて満足な感じ♪

浜松を抜けて少し走ると浜名湖に着いた。前回同様に夜の浜名湖ではあったけれど、時刻は午後8時台。まだウナギ食べられる時間じゃーん!と二人してテンションが上がったけれど、通過。グルメライダーの矜持とは・・・?

長い長いと思っていた静岡も、今回はさほど長いとも感じることなく、汐見坂を過ぎると愛知県に入る。ここからは下り(に感じる)区間。行くぜー!とフロントが使えない身なりに頑張ってペダルを回す。豊橋から岡崎に掛けては本当にスピードコースだと思う。西から東へ向かう場合は逆なんだろうか?

1383393584811.jpg

キャノンボウルなぅ!
営業時間内に通過できたのは嬉しい。でもキャノンボールをしているわけではないので(汗)

午後10時30分。PC4、ローソン岡崎舞木町店。ここまで237.2km。
GUTTIさん、200kmを超えてちょっとお疲れの様子。後で聞いたところそんなことはなく、結構大丈夫だったらしい。次は容赦しませんぜ(笑)

愛知県に入ってからのR1は走りやすい。車の運転マナーはちょっとアレだけど。さて、これからは疲労や眠気も出てくるので、ペースを落として走る。25~27km/hくらいだと僕もケイデンスが落ちて助かる。回して走るタイプじゃないのでね(^_^;)

日付が変わって午前1時ちょっと前、名古屋市に入る。前回のGO WESTで名古屋入りしたのが明るくなってから(朝の8時過ぎだった)なので約8時間のタイム短縮だ。8時間って(笑)

桶狭間の古戦場跡の辺りで対向車線を走ってくるロードバイクを発見。お互いを認識し合い軽く会釈。どうやらキャノンボール挑戦中の方だったらしく、結構なペースで走っておられた。ツイートを見ると残念ながら達成はできなかったようだが無事完走とのこと。キャノンボーラ―は寝ずに走りきってしまうのだから凄い。僕なら必ず寝るだろうな。

午前1時30分。PC5、セブンイレブン名古屋四番2丁目店。ここまで279.9km。
どこかで仮眠を取ろうと決めていたので、ここではオレンジジュース一本のみ購入。すぐに近くのファミレスを探してソファー席へ。
深夜のガストでミートドリアとコーンポタージュを注文。GUTTIさんは同じくポタージュとパスタ。さすが大都市名古屋、この時間でもお客さんがいる。キッチンを少人数(たぶん一人)で回しているのか、ガストの割には料理が出てくるのが遅かった。その間に瞼が下がってくる。意識が飛びそうになったところにドリア登場。熱い。いや、外がちょっと寒かったから熱いのは嬉しいんだけれど、ガッとかき込めない。スープだけ飲んでドリアはそのまま。約40分後に起きることにして僕は眠りについた。

不思議なことに、こういう時というのはアラームが鳴る直前に目が覚めるものだ。旅行に行った先でもアラーム前にふと目が覚めてしまうことがある。こういう現象に名前は付いているのだろうか?GUTTIさんより少し早く目覚めた僕は丁度良く冷めたドリアを一気に食べる。

午前3時10分。清算をして出発。レジの方が「自転車ですか?」と聞くので「京都までです。」と答え仮眠させてもらった礼を伝える。すると「帰りもご利用ください」とのこと。往復するの?!

出発して2時間。愛知県を抜けて三重県は四日市市を走る。走るのだが、周りの景色が変わらず(正確には暗くて見えない)飽きてきた。飽きてくると眠くなってくる。初めて通る道なので、本当ならちょっとワクワクするところだけど、如何せんR1の道沿いはどこも同じ感じがして、ここが静岡ですと言われても信じてしまうくらいだ。
仮眠を取ったにもかかわらず、あまりに眠かったのでミニストップで小休止。僕は珉珉打破的な何かとブラックコーヒーを補給。GUTTIさんはイートインコーナーで仮眠。

20131103_052155.jpg

15分程度の仮眠でも効果は絶大だ。僕もブルベ中に眠くなったら迷わず寝る。そこがどこであろうとも(常識的な範囲で。といっても自転車乗りの常識は世間の非常識とも・・・)

明るくなると僕は復活する。日が昇れば元気100倍。さぁこれから200でも300でも走るぞ!って感じだけど、GUTTIさんは眠気はなくなったものの疲れが抜けていないとのこと。鈴鹿市に入ったあたりで、後ろを走るGUTTIさんから声が掛かる。

ぐ「今のファミマがPCじゃないですか?!」

せ「GUTTIさん、あと30kmくらい先です・・・」。

ぐ「ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!」

後日談だが、ここで心が折れたらしい(笑)

午前6時55分。PC6、ファミリーマート亀山インター店。ここまでの距離341.2km。
ここで朝食休憩。これでもかというほど食べてみた。補給食の装備も万全にした。なぜならこの先は後半の山場、「鈴鹿峠」が僕らを待っているからだ。

DSCF1021_2013110321142882d.jpg

途中の富士市内で通り雨にあってしまい必要以上に汚れてしまったパナチ。フロントはアウターが使えないけれど何とかここまで来ることができた。

鈴鹿峠は、モノの本によると夜に鹿が出たとか、キャノボ後半ここで心が折れたとか、怖い話しか聞かなかった。なので少し用心して行ってみたものの。

「なにこの坂?楽しーーーーーーい!」

とGUTTIさんを置いて超ハイテンションで登りきってしまった(^_^;)
(先に行っていいって了解とりましたよ)

汐見坂を過ぎてからずっと平坦な道ばかりで、やはり体が坂要素を求めていたのだろうか?僕はクライマーではないので、あまりキツイ坂だとすぐに足が売り切れてしまうけれど、最大でも7%くらいしかない鈴鹿峠はいつも走っている尾根幹の下りがないバージョンみたいでとても相性が良かった。

DSCF1024_20131103211429a2f.jpg

トンネルを抜けた先でGUTTIさんと合流。すると滋賀県に突入する。

午前9時12分。PC7、セブンイレブン甲西郵便局前店。ここまでの距離380.8km。
ここが最後の休憩ポイント。予定では午前8時頃に到着していなければいけないPCだったけれど、ブルベではないし、まったり走る僕らには到着時間なんてあってないようなもので(笑)

コンビニの前に集まる少年たちの会話が関西弁で若干テンションUP!ここは滋賀県。滋賀県と言えば琵琶湖でしょう?!
ということで、R1を外れて琵琶湖方面へ。

DSCF1025_20131103211430530.jpg

午前10時30分。近江大橋なぅ。

自転車は通行料なしで通してもらえた。生憎の天気で琵琶湖の対岸まで見通すことはできなかったけれど、とても大きいということは伝わった。鳥人間コンテスト・・・(謎

近江大橋で記念撮影の後は、ご褒美の琵琶湖サイクリングロード(通称ビワサイ?)を走ってみた。「琵琶湖一周サイクリング」をビワイチと称し楽しんでいる方が沢山いるというのは知っていたけれど、自分がその道を走るとはね。1周200km。ちょうどいい距離だ。ロードよりもミニベロやクロスで楽しみたい道だった。

さて、琵琶湖を後にしてR1に復帰。大津を通り過ぎるといよいよ京都に入る。
R1で京都に入ったことがある人なら分かるでしょうが、坂がある、東山のね。ここが最後のトラップだった。やったー、京都だー、と浮かれていた僕らに容赦ない急坂。ここで色々終了(笑)

東山の坂を下ると京都五条に出る。

DSCF1033.jpg

鴨川。五条大橋にて。

ここが鴨川ですか?と通行人に尋ねても、みんな観光客ばかりで分からないとの返事(笑)

橋を渡り烏丸五条の交差点の手前で後ろを振り向くと・・・GUTTIさんがいない(+_+)?
京美人でもナンパしているのかと思い少し戻ると、何と前輪パンク。残り1kmにして痛恨のトラブル。小田原から僕が連れてきたパンクの神様は京都についてGUTTIさんに降臨したようだ。ここで直すのも何なのでと、最後は徒歩でゴール。

DSCF1038.jpg

THE TOWER OF MUSIC LOVERS 京都タワー♪

1383448083239.jpg

11月3日正午。京都駅前でゴール。走行距離418.3km。時間は約26時間半。
グルメライダーとマッタリサイクリスト、無事に小田原~京都を完走。

天気も微妙だったので、駅ビルでお土産を買ってホームで駅弁を食べましたとさ。今回も観光はナシ(笑)

DSCF1047.jpg

祝杯♪

************************************************************************************

ということで、京都まで行ってきました。
自宅から小田原まで輪行したのは甘えです(笑)でなけりゃパンクもFDの不調もなかったでしょうね。

静岡県内は海沿いも含めて風がなく11月にしては気温も高めでした。結局、道中の食事は全てコンビニで済ませてしまい、今回もご当地の美味しいものを食べるグルメライドとはなりませんでした。時間を気にせず走れるときに由比で桜エビ天丼、浜名湖で鰻丼、名古屋で味噌カツ丼、近江で牛丼、京都で抹茶デザート食べて、最後は大阪で粉もん食べて・・・(丼率が高いな)と妄想は広がるのですが(^_^;)

GUTTIさん、今回もご同行ありがとうございましたm(_ _)m次回はもっと長い距離、もしくは山岳コースを走りましょうね。

kurajiさん、お見送り&差し入れありがとうございましたm(_ _)mあ、秩父の豚丼いつにしましょう?

TwitterやFBでご声援をいただいた皆様。道中は返信できずに済みませんでした。温かい応援、本当に励みになりました。ありがとうございますm(_ _)m

そして、長くなりましたが、最後までこの記事を読んでいただいた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

朝晩は冷え込んできましたが、まだまだ自転車シーズンは終わりません。次は紅葉ライドかな?今度こそグルメ要素を忘れないようにしないとね(>_<)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Comment

そうでした、ごーうえすと行くって言っていましたね。

完走おめでとうございます。

で、議長にお土産は何かな~(笑)

こんばんは。今回のライドは本当にありがとうございました!
ロード始めて一年、私にとっては色々な課題が見えたとても意味のある有意義なライドでしたが、お付合い(笑)頂いたセバスさんにも「最長走行距離w」という僅かながらの意味があって良かったですw
次にロングでご一緒出来る時迄にはもう少し鍛えておきますね∠(^_^;)

お疲れさまでした!!
ブルベ以外でロング走ったことがないので
こういうロングツーリング(もとい修行?)にちょっと憧れます

来年は直江津集合でのんびりツーリングしてみたい!!(笑)

お疲れ様でした!私はブルベのような時間制限ないと、旨い物&泊のスケジュールになるかな?浜松からフックして伊良湖からフェリーでお伊勢参りとか、琵琶湖3/4周するとか、奈良経由で一気に大阪という手もありますね‐‐‐‐‐妄想ですよ。さて、フレッシュメンバー募集を呟きますか。そうそう取り敢えずGUTTIさんを200kmブルベに強制参加させましょう。新春の曽我梅林あたりが足慣らしにはお勧めです。(梅はまだだけど)

こんばんは。
今度は京都ですか!お疲れさまです。
私もドーピング剤飲みまくっていますが(笑)、この距離はとても私には
走りきる事が出来ない行程ですよ!

o(*^ー^*)oお疲れ様でした!
長距離走ると色々なドラマがありますから楽しいんですよね!
中々タイミングが合いませんが、いつかは挑戦したいです。

とりあえず初級コースの東京~名古屋から始めたいと思います~

≫林檎さん

masaさんもGo Westやってたみたいですね。途中で予定変更したみたいで合流は出来ませんでしたけど(^-^;

お土産は・・・。キューシート差し上げるので是非行ってみてください(笑)

≫GUTTIさん

こちらこそありがとうございました!不注意によるメカトラでご迷惑おかけしました。
次回は年明けの200kmブルベですね(笑)400kmは走れるんですから、参加一年目でSR取っちゃいましょう!

≫のりぞーさん

ありがとうございます(^-^)

ブルベもいいですが、制限時間のないロングライドもいいものですよね◎
直江津へのルートは観光やグルメスポットが沢山あるので、僕も次に走るときは余裕を持って楽しみたいと思います(^-^ゞ

≫kurajiさん

今回はお見送りありがとうございましたm(_ _)m
kurajiさんは伊勢まで行っても自走で帰ってきそうで恐ろしいです。そんなBRMがR東京にあったような(笑)

曽我梅林いいですね。冬のブルベは僕も未経験なので楽しみです。

≫kanokaさん

いやー、僕もドーピング祭でしたよ(笑)
後で記事にしますかが、一番効いたのはアミノバイタルのタブレットでした。アレは凄いですね(@_@)
無理をしなければ走れる距離ですよ。道中グルメ満載なら気づかぬうちに大阪なんてこともあるかもです(笑)

≫りゅーせいさん

ロングは面白いですね(^-^)

りゅーせいさんなら名古屋まで行っても終電で帰って来れそうですね(^-^;
次のGo Westで大阪に挑戦しようと思います。目標は30時間くらいですかね(@_@)
非公開コメント

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。