FC2ブログ

いつまでたっても未完成

ご近所ポタリストの自転車ブログ

 >  トレーニング >  箱根駅伝から逃げる・・・の反省会

箱根駅伝から逃げる・・・の反省会

箱根駅伝は東洋大学の圧勝で幕を閉じました。
復路は旅行中でテレビ観戦もできなかったんですけどね(笑)

さて、1月2日に行われた、いあゆる「逃げるオフ」ですが、僕は小田原中継所でリタイヤとなりました(TT)
両足が攣ってしまい再スタートが不能になってしまったことが直接の原因です。

ロードに乗っていて脚が攣ったことは今まで・・・あったかもしれませんが、思いだせないくらい前のことですね。
それにしても今回のこむら返りは症状が酷かった。

こむら返り(足つり)の原因には、

・筋肉疲労

・運動不足

・水分不足及び体液中の電解質の異常

とがあるらしいです。運動不足ってことはないでしょうから、そうなると筋肉疲労が原因でしょうか?
35~38km/hくらいで巡航していましたからね(サイコンのメーター読み)。普段は30km/h前後の巡航速度で、速くても35km/h程度ですから、僕にしてはハイペースであったことは間違いありません。

足に乳酸が溜まったような疲労感は殆どなく、心拍も安定、息も切れていなければ体に痛い所もない。懸念材料であった腸脛靭帯にも痛みはなし(冬休みになってから毎日ストレッチやりました)。
ということは、筋力不足でしょうかね?

ローラー台を使った心拍トレーニングで、ある程度脚を回せるようになったのかもしれませんが、負荷を掛けたトレーニングを一切していなかったので、回せる割には筋力がない状態になっていた?

あとは、スポーツドリンクを嫌って水分補給にお茶ばかり飲んでいたのもいけなかったのかもしれませんね。
とりあえずトレーニング方法や補給をもう少し検討する必要がありそうです。


さて、実は左足のふくらはぎは、夜寝ている間にもたまにこむら返りを起こすことがあります。
聞いたところによると、こむら返りは癖になるみたいらしいですね。これ本当に痛いんです!
今回は両足ともに攣ってしまったのですが、特に左のふくらはぎの症状が酷いです。丸二日経った今でも油断するとすぐに攣りそうになります(昨晩は寝ている間に攣りそうになり、夜中にストレッチをする始末)。

これってマズイですかね?

来週土曜日は曽我梅林のブルベですが、今週は完全休養にして足の回復を優先させることにします。
ということで、今年一発目のブルベは不本意ながら完走を目標にせざるを得なくなりそうです。折角の平坦コースなのになぁ(涙)





今年は小田原で終わった逃げルート。
来年は逃げ切るぞ!

関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する