新緑のヤビツ〜宮ケ瀬

Category : ツーリング・ポタリング
GW明け最初の週末。みなさま如何お過ごしでしたでしょうか?

土曜日は体調不良のため自宅で安静にしていましたが、折角の晴れの週末、勿体ないので今日は少し走ってきました。
目的は試走。ホワイト餃子ライドの際にmaruRRさんと交わした約束、〜ヤビツ輪行〜。コースは大体できているのですが、確認するにはやはり実走が一番というわけで、リハビリを兼ねたツーリングとなりました。

P5110711.jpg


東海道線の二宮駅です。JRで輪行するならここをスタート地点にするのが良いかと思います。小田急線の秦野駅の方がヤビツまで近いのですが、始発の新宿まで出たり、乗り換えたりするのが面倒ならば二宮駅をお薦めします。北口にミニストップがあるので、補給は現地に着いてからで大丈夫です。ちなみに二宮駅から名古木の交差点までは30分くらいです。

ここまで自走で2時間半。調子に乗って飛ばし過ぎました(笑)

P5110712.jpg

ヤビツ峠の入口、名古木(ながぬき)の交差点です。今日は絶好のサイクリング日和。何人ものローディーが見られました。ヤビツ峠のタイムアタックは、この名古木の交差点を起点とするものと、途中のデイリーヤマザキを起点とするものと2パターンあります。デイリーヤマザキから先は信号がないので、こちらで記録を取るのが最近は一般的なようです。ただ、坂は名古木交差点から始まっているので、信号ストップの運試しも含めて挑戦する人も依然多い状況です。TTとは言っても公道ですので信号は守りましょうね。

不肖わたくしも、今日は名古木からタイム測定です(笑)

P5110716.jpg

ヤビツ峠一番の難所は前半にあります。それがこの「蓑毛」の区間。サイコンの斜度表示をオフにしていたので何%かは分かりませんが、インナーローを使いたくなること必至です(笑)一応、ラスト1枚残して登りきりましたけどね!
あとは、6〜8%程度の登りをゆるゆると登ります。

今回は前を行くローディーさんに着いて緩めに登りました。そして途中で写真を撮ったりしたので、タイムを取っている意味が余りないのですが、これは謙遜でも何でもなく登りブランクのある貧脚の僕がゆっくり登ってどの程度時間が掛かるかを明らかにするためです。「登りは自信ないからなぁ」と思っていらっしゃる方もこのタイムを参考にしていただければ、大体どのくらいで登りきるかの参考になると思います。


P5110717.jpg

峠道の途中にあるビュースポット、菜の花展望台です。ここからは秦野市内と相模湾が一望できます。タイムにこだわらないのであれば、是非立ち寄っていただきたい場所です。裏から登って表を下るときは、必ずここに寄ります。遠くに江の島が見えるのですが、「よっしゃー、直ぐにそこまで行ってやるぜ!」と気合を入れるんですね(笑)


ところで、ゆるゆる登り過ぎました(笑)やはり登りは人にペースを合わせると必要以上に疲れますね。フォームが崩れているせいもあって、途中から腰が痛くなり全く回せなくなってしまいました。途中で抜かしてきた人やペースメーカーに定めていたローディさんにも千切られてしまい、参ったなぁ(笑)

P5110718.jpg

そうは言っても登りはいつか終わるものです。ヤビツ峠は和田峠と同様に切通の峠なので景色は期待できません。景色を楽しむなら先程の菜の花展望台がベストです。
で、登りきったらこの看板の前で記念撮影をするのがセオリーです(笑)今日は大変混雑していて(50台くらいロードがありました)順番待ちでした(>_<)

峠の売店があるのですが、自販機は観光地価格。まぁ、10円高いだけなので気にすることなく好きな飲み物を飲みましょう!

さてタイムですが、56分でした。1時間は切れましたね。イメージとしては、名古木の交差点から1時間登りっぱなしだよ。って感じですかね。


登りが終われば下りがあります。秦野側の道を「ヤビツ(表)」と言いますが、宮ケ瀬側の道を「裏ヤビツ」と言って区別するのが自転車乗りの間ではお約束になっています。

さぁ下りましょう!


下り始めてすぐの場所に護摩屋敷の湧水があります。この辺りの道が裏ヤビツ一番の難所です。

P5110720.jpg

地元の名水らしくポリタンクで汲んで行く方も多いです。生水は体に合う合わないがあると思いますので、飲用の際は自己責任で。ちなみに僕はゴクゴク飲んでも何の問題もありませんでした。


護摩屋敷の湧水から少し走ると飲食ができるスポットがあります。

P5110721.jpg

気まぐれ喫茶というお店です。自転車乗りの間では有名なのですが、僕は入ったことがありません。いつもランチを取るには中途半端な時間に通過するからですね。ちなみに、この時点で午前11時ちょうどくらい。

P5110723.jpg

裏ヤビツは本当に景色が良いです。新緑の中、鳥のさえずりと清流の水音。ロードノイズとラチェット音が心地よく響く。ああ、自転車に乗っていて良かったなと心から思える瞬間です。(下りだしね(笑))


P5110724.jpg

裏ヤビツを下り終えると宮ケ瀬湖に出ます。このT字路を右に曲がれば半原方面。丹沢あんぱんで有名なオギノパンに行くことができます。湖の景色を楽しむならコチラ。
一方、左に曲がれば宮ケ瀬公園があります。城山湖、相模湖方面に向かうならコチラ。今日は宮ケ瀬でランチにします♪

P5110725.jpg

カフェTenbaです。ここは以前DBKのオフで来ました。いわゆるカフェ飯が楽しめるお店ですが、店内もテラス席もペットOK。今度愛犬を連れて来てみよう(^^)

P5110726.jpg

本日のランチは豚バラのっけ飯。こういう丼物メニューも豊富です。
大盛り(+100円)にして美味しくいただきました。

まぁ、この大盛りチョイスがこの後で仇となるんですけどね・・・。

公園内にはこの他にも観光地特有の飲食物の販売があり、大体どれも美味しいです。ライド中に食べ過ぎは禁物ですけどね。


1時間ほどランチ休憩を取って再スタート。しかし足が回りません。あれ、売り切れたか?と疑ってみたのですが、いえいえ、満腹+初夏の日差し+暖かい風=眠い。そう、眠いのです。ハハハ。しかも下り基調ですからね、心拍が上がるはずもなく(-_-;)


城山湖までずっと下ってきました。
さてデザートタイムです。町田街道を少し北上したところに「アイス工房ラッテ」があります。ここでデザートのジェラートを♪

P5110728.jpg


混んでいましたが、そこまで並ばずにゲット。欲張ってダブルを買ってしまいました(-_-;)暑かったのでよし!

帰り際にDBKのヤマシタさんと遭遇!今日はDBKジャージでしたからね。結構目立ったようです。まぁジロ・デ・イタリアの開催中にマリアローザカラーのジャージですからね(汗)

P5110730.jpg

締めは尾根幹です。小山側からだと下り基調なので辛いところナシで楽しむだけです。小山東のセブンイレブンでコーヒー補給。矢野口まで戻って今日のライドは終了です。走行距離140kmってとこですね。


実際の輪行ライドでは、城山湖から相模湖方面に向かい、大垂水峠を越えて高尾に行こうと計画中です。高尾山口(または八王子)から輪行でも良いですし、甲州街道を走って自走で帰っても良いかなぁと。あ、多摩サイを下るのも良いですね!

当日の気象条件にも左右されますし、コース選択は楽しくも難しいものですね。
もう少しコースを練ってみようと思います(^^)


今日のルートをば





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

Comment

お~素晴らしい!

4/29に秦野集合でサイクリングしてきました。

当然自走で秦野駅!川越~八王子~厚木~秦野

目的は大磯あたりで美味い刺身!

サザンビーチを通って雨から逃げて藤沢で雨宿り&反省会

残念ですが雨なので輪行で帰りました。

おっと!時間差でニアミスですね・・・残念! まぁ全行程自走のイケメンとへろへろの帰り輪行オヤジとはかなり差がありますが(笑) 新緑のヤビツは綺麗でしたね(裏は下って無いので知りませんが…)

>>Kさん

川越からだと神奈川南部は遠いですねぇ(+o+)全行程自走だと200km超えるんじゃないですか?

秦野周辺から大磯だと山も海も楽しめたのではないでしょうか?
雨は残念でしたね。暑くなるとまたゲリラ豪雨から逃げる日々が始まるんですね(-_-;)

>>nobuoさん

道は悪いですが景色は裏の方が綺麗だと思います。宮ケ瀬もいい所ですし。
それにしてもコミュさん達もいたんですね。もう少し時間が遅かったら会えたのに(>_<)

まぁヘロヘロで登っていたので情けない姿を晒さずに済みました(笑)

こんばんは。

のっけ丼美味しそうですねぇ~
密かにグルメブログに変更を考えてるとか?(笑)
私もそろそろヤビツに行ってみる事にします。

≫kanokaさん

すでにグルメブログてすよ(笑)

梅雨に入る前にたくさん走っておきたいところですね。僕も時間ができたら次は裏から登ってみようと思います(^-^)
非公開コメント

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR