5800シリーズのインプレ!

Category : メンテナンス・カスタマイズ
暑いですねー。この暑い中、とにもかくにも忙しくて、自分の事が何にも手に着かない状態が続いています。
(家事さえなければもう少しマシなんですけどねー。)

それで、いろいろ書きたいことがあるのですが、ラレー・カールトンM(ベジ号)のインプレとか、ポチった小物のインプレとか、ライド記事とか・・・。しかし、ここはやはり、大物から書いてしまいましょう!

昨日7月最後の土曜日は、夕方から新宿で飲み会があったのですが、午前中縛りで自由時間が確保できたので、久々にパナチで多摩サイを走ってきました。

炎天下の多摩川CRを走ること30km。



久し振りの羽村堰☆

やはりローディーが沢山いましたが、みんな一様にぐったりしていました(笑)


さて、ここでパナチに導入した新兵器をご紹介(^^)

20140726_104048.jpg

ST5800

11速対応のSTIレバーです。5700に比べるとブラケット部分がコンパクトになりました。デュラがこんな形状だった気がします。ブラケットの大きさは人によって好みがあると思いますが、手にスッポリ収まる感じがして僕は嫌いではないです。見た目もシュッとしましたし(笑)
で、肝心の引きですが、ブレーキの引き自体はそこまで変化はないと思います(ブレーキの制動については後述)。シフトチェンジですが、これは劇的に軽くなりましたね。とくにフロントですが、指一本で軽く操作できます。それと、ゴーストシフト(いわゆる空振り)、これが起きなくなりました。新品だからかもしれませんが。
操作感ですが、カチャっとスムーズに経速するのは大変好ましいのですが、何か少し安っぽい感じ?まぁ「軽い」=「安っぽい」ってことですが、5700のようにガシャコンっとシフトチェンジする「重さ」=「重厚感」はありません。

20140726_104145.jpg

BR5800

ブレーキも大きく変わりました。BR5700と互換性があるので、交換しなくてもいいかなぁと思っていたのですが、今回のアップグレードの目玉の一つとも言われているパーツですので、値段も大したことなかったですし、思い切って交換することにしました。
さて、その性能は?雨天時にはまだ乗っていないのですが、乾いた路面では5700より数割良く止まります。説明によると構造が大きく変わったとのこと。何と言うんですかね、にゅ~っとブレーキングされるのではなく、カシュっと挟んでブレーキングする感じ?(笑)

20140726_104134.jpg

FC5800

ついに出ました!4アームですよ!一番見た目に分かりやすいアップグレードですね。ペダリング時の力の掛かり具合を分析して、4本あれば十分じゃない?ってことになったらしいのですが(笑)
ええ、チキンなのでコンパクト(50-34)ですよ(-_-;)

20140726_113845.jpg

ちなみに裏側はこんな感じで軽量強化樹脂が施されています。アルテグラ(6800)以上のグレードになるとチェーンリングが中空構造になるのですが、5800はこんな感じに剛性を上げています。


20140726_104112.jpg

FD5800

フロントディレイラーも進化しました。アームが長いですね。これのおかげでフロントギアのシフトチェンジが劇的に軽くなったようです。FDだけでも新型(6800とか)に変えてみてもいいかもしれないですね。ちなみに旧型のSTIとの互換性はあるみたいです。

20140726_104120.jpg

RD5800

リアディレイラーも11速に対応です。もともとフロント・トリプルの構成だったので、GSを使用していましたが、さすがSS、もっさり感が減りました。105のプーリーは5800でもシールドベアリングみたいですので、時間をみて9000のプーリーに交換しようと思います。シフトチェンジの精度は上々。まぁ、交換したばかりですしね。

20140726_104125.jpg

CS5800
CN-HG600

今回の目玉、11速のスプロケットです!
11-12-13-14-15-17-19-21-23-25-28Tの構成です。はい、貧脚仕様ですが、何か?
そして、11速対応の105グレードのチェーン。見た目ではほとんど分かりませんが、11速に対応して幅が狭くなったようです。

20140726_104410.jpg

ということで、NEW105仕様のパナチです!

乗り心地はどうでしょう?そこまで違いはないかなー?ブラケットが小さくなったのが、ロングライドにどう影響するかが問題ですね。4アームクランクは、1本減ったから劇的に速くなるってもんでもないでしょうし、見た目重視ですかね(笑)
ただ、ブレーキとフロントのギアチェンジはかなり軽くなりましたので、ロングライド後半の疲れが出てきたときには、きっと大きな助けになることでしょう。

まだまだ坂は登っていないし、長い距離も走っていませんので、近々ロングを走って、詳細なインプレができたらいいなと思います。とりあえず、今回はご報告まで。

いやー、財布がさみしいなー(>_<)



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Comment

おめでとうございます!∠(>∇<)
パナチ2周年にして大幅アップグレードですね!

こんばんは~
New105(5800)いいですね~
見た目も上位機種と変わらないですし、もうアルテはいらない?

こんばんは。
11速良いですねぇ~
やっはり28Tは必需品ですよ!(笑)

>>GUTTIさん

ありがとうございます!
この2年でエンジンは弱いままですが、バイクはどんどん強くなっている気がします(笑)

>>TatsuPさん

105ファンとしては納得のデキです。
ショップでも、105とアルテの差はほとんど無いと言っていました。まぁ趣味の世界なのでやはり上位グレードにはそれなりの存在価値があるんでしょうね(笑)

>>kanokaさん

しかし11速のメリットをまだ実感できないでいます(笑)
28Tは安心仕様ですね◎パナチはツーリング車ですから、万能型にしておかないといけませんからね!

初めまして。

ニュー105もすごいですが、パナチタンのかっこよさにしびれてしまいました。

私もチタンロード乗りですが、スローピングでくやしいです。あとピカピカなチタン(ポリッシュ)にも脱帽です。

僕も多摩サイ走ることがありますので、ぜひともお会いしたいものです!!!

>>鳥川翼さん

初めまして。鳥川さんもチタン乗りですかー。スローピングいいじゃないですか(^^)
まぁ折角チタンにするならポリッシュかなと(笑)

多摩サイで見かけたらお声を掛けてくださいね、のろのろ走っていますので(^_-)

ノロノロは私も同じです(笑)!

さて、パナチのポリッシュですがホームページの通りポリッシュにするオプションのみでやはり本体とは別に10万くらいしてしまうのですか?

>>鳥川翼さん

パナチのポリッシュは特別に料金は掛かりませんよ。僕がオーダーした頃はブリリアントポリッシュ(+10万円)なんてあったかなぁ?(笑)通常のポリッシュでも十分綺麗ですし、キズが付くのは必定なので、あまり綺麗にしても・・・ってところだと思います。
ちなみに「Panasonic」のロゴはサンドブラストにしたので追加料金が掛かっています。

 先日、某自転車屋のサイクルイベントでパナチタンのORTを試乗したのですがすごい乗り心地が良かったです。

 サドルも自分のお尻にベストマッチしていて、これだけでも購入したい旨をパナにテルしたら

 「バイクをオーダーした方でないと注文できません。」と言われてしまいました。

 因みにどのサイズを使っていますか。確か3種類の中から選べたと思いますが。

>>鳥川 翼さん

サドルは多分ノーマル(穴あき)だったと思います。他の純正サドルは分からないのですが、重量も乗り心地もバランスいいですね。

純正サドルはVELOのOEM製品だったと思うので、VELO(ベロ) レーシングGELサドルVL-1133GELが一番近い物だと思います。ご参考までに(^^)

因みにワイドの方の一番近いモデルはわかりますか。

パナにテルしたときにこのワイドサドルはVELOの「VL-2015」ということの回答は引き出せたのですが、ネットでもこの型番じゃあ引っかからなくて・・・。

非公開コメント

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR