FC2ブログ

いつまでたっても未完成

ご近所ポタリストの自転車ブログ

 >  ツーリング・ポタリング >  夏を探しに~PAX Wheelシェイクダウン~

夏を探しに~PAX Wheelシェイクダウン~

朝から暑かったですねー。
今日はちょっと遅めの出発で湘南方面を走ってきました。



中原街道から境川CRに出ます。さすがに夏休み明けの平日ですね。ほとんど人がいません(笑)

ずっと向かい風でしたが、そのおかげで少し涼しい思いができました。

1408676573440.jpg

ランチを食べる前に飯田牧場でフライングのデザートタイム♪
ろんぐらいだぁすとツーリングガイドが置いてあるんですねー。

藤沢橋まで進んで湘南新道から海に出ます。

P8220903.jpg

Cマークで1枚。チタンのコラボレーション♪

134号を江の島方面に向かいます。

P8220906.jpg

稲村ケ崎のちょっと手前から江の島方面を。

鎌倉から横浜経由で帰宅です。
130km弱の行程でしたが、何故かとても疲れてしまいました。補給が上手くいかなかったんですかねー?


さて、今日シェイクダウンしたPAX PROJECTの手組ホールAL30WOのインプレを(^^)

重量は実測でフロント670g、リア814g。1500g以下なので軽量の部類なのではないでしょうか?
前後とも2クロス組です。リムテープはビットリアのスペシャルリムテープの16mmだったと思います。
(タイヤはコンチネンタルGP4000sです。)

まずは平地です。

・自然にどんどん回っていくということはないです。踏んだら踏んだだけ回るという感じ。乗り手の実力に正直なホイールだと思います。なので無駄に脚が売り切れるということはないと思います。

・振動吸収は良いと思います。さすがにクロス組ですからね、ラジアル組よりは柔らかい感じがします。ただ、「絨毯の上を走っている」という感じではないですね。タイヤにPRO4やラテックスチューブを使えばまた印象が違うかもしれません。

・巡航速度ですが、ギア1枚分くらい軽くなった。ということはありません(笑)まぁ当然ですよね。ただ、自分の実力に応じて回ってくれるので走っていて気持ちいいですね。

・踏んでみると結構グッと進みます。ワンテンポ乗りが遅いかなと感じましたが、パナチのフレーム自体もワンテンポ遅れて進む感じなので、実はフレームとの相性は良いのかもしれません。

次に登りです。

・重量の割には軽さは感じなかったかな(笑)?まぁこれは僕の脚の問題ですけどね。でも、インナーでクルクル回せば結構楽に登れた気がします。ダンシングでも剛性不足は感じませんでした。

そして下りです。

・60km/h以上でも挙動が安定していますね。懐が深いホイールだと思います。

総合的に・・・大変満足◎

なんというか、乗りやすいんですよね。
たぶん、自分がもっと速く走れるならきっとこのホイールの性能を引き出せるんでしょうけど、これからの自分に期待しましょう(笑)

P8220901.jpg


関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する