スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み、日光いろはツーリング

Category : ツーリング・ポタリング
夏休みなんですが、ぼーっとしていると何もしないうちに終わってしまいそうな気がしたので
家から逃げ出すように車を走らせました。
もっと計画的に夏休みを取らないと駄目ですね(笑)

向かった先は・・・日光!
帰省も兼ねて栃木まで行ってきました。高速を使って家から2時間半ですから、
そこまで遠くはないですね。

JR日光駅前の駐車場に車を止めて、後部座席からパナチを取り出して組み立てます。
車に積むときは、TIOGAのコクーンを愛用しています。やはり何もカバーをしないままだと
シートが汚れますからね。
前輪だけ外せば良いので、コクーンは丁度いい感じです◎

午前7時に日光駅前を出発~。

東照宮の方向にR119を進みます。いきなり軽めの登り、いいですね~(笑)



神橋(しんきょう)ですね。
大谷川に掛かるとても綺麗な橋です。
何度も見ているのですが、とりあえず写真を1枚。

ここからはR120をえっちらおっちら登ります。

IMG_1244.jpg

馬返しからいよいよ日光いろは坂が始まります。

ここからは一方通行なので、途中で何があっても上まで登らねばなりません。

実際、いろは坂自体は5~8%程度の坂が7kmほど続くだけなので、大して辛くはありません。
登るときのコツですが、カーブの数を数えないこと(笑)
景色を楽しみながら淡々と登りましょう。

で、いろは坂といえば、某弱虫○ダルでインターハイの舞台となった坂ですね。

IMG_1250.jpg

真波くんがチェーン落ちして、パーマ先輩がリードを奪ったカーブ
明智平のレストハウスが見えた場面ですね。

あれ、真波くんが無謀にどんどんシフトアップしているように見えますが、
ここの少し前から斜度が2~3%に落ち着くので、ここで一気にギアを上げるのは
戦略的にはアリかなと。実際、僕もシフトアップしましたし。

ええ、もちろんこの先でティーブレイクしましたよ(疲れたのでw)

IMG_1251.jpg

明智平です。
とりあえずここでいろは坂は終わりです。
プレスポで登ったときは随分と大変だった記憶があるのですが、ロードに乗るようになって
いろいろな坂を経験したからでしょうか、あっけなく終わってしまった印象です。
もちろん、ゆっくりまったり登っているから疲れなかっただけですが。

明智平を過ぎてトンネルを抜けると中禅寺湖です。

IMG_1255.jpg

ここまで来ると気温がグッと低くなります。止まっていても涼しいと感じることができます。
まさに天空の湖。四方を山に囲まれ、空は晴れ渡り、最高に気持ちいいですね。

さて、ここからさらに進みます。
中禅寺湖沿いの道をゆるーく流します。このあたりは大して登っていません。

しばらく走ると視界が急に開けます。
すると、そこは戦場ヶ原。男体山の麓に広がる高層湿原です。
男体山の大蛇と赤木山の大ムカデが戦ったという伝説があり、栃木県の小学生は
みんな遠足で訪れます。

IMG_1259.jpg

「がはらさーん!」
と叫んで満足。

戦場ヶ原を抜けると、奥日光です。
竜頭の滝という滝があり、これはこれで一見の価値ありです。
一眼を持ってきてシャッタースピードとは何かを勉強したものです(帰りに雪が降って
下りのいろは坂で死にそうになりましたが)。

竜頭の滝を過ぎると左手に湯ノ湖が見えます。
この湖もとても綺麗な湖です。個人的には秋以降がお勧めです。

IMG_1261.jpg

湯ノ湖沿いの道を走り、湯元温泉に至る途中かに金精道路への分岐があります。

もちろん左の道を進みますよ~♪

金精道路に入るとまたグッと気温が低くなります。たぶん20℃ちょっとしかなかったんじゃ
ないでしょうか。登っていても涼しいと感じるくらいでしたから。

金精道路はさすがに斜度は7%程度ありますから、登り甲斐のある道です。
しかし、気温が低いせいか、とても楽に登れる気がしました。風もとても気持ちいい・・・。

IMG_1270.jpg

おお、まるでガリビエ峠(笑)

車も通らず、風の音と、自分のペダリングの音が聞こえるだけの時間は最高でした。
でもまだまだ登るよ~。

IMG_1272.jpg

1843m。とりあえず本日の目的地です。
本物の金精峠は山道なので、登山靴がないと行けません。
この先に金精トンネルがあって、このトンネルを抜けると群馬県片品村です。
このままR120を進んで沼田まで出るコースも良いですね。いつかそんなコースを主催して
みたいものです。

IMG_1276.jpg

さて、お昼には宇都宮に帰らなければならないので、ここから一気にダウンヒルです。
30kmのボーナスステージのスタート♪

で、あっという間に中禅寺湖畔まで戻ってきました。

中禅寺湖には浅井精肉店という地元ではちょっと有名なお店がありまして、
精肉店の隣ではとんかつ屋が営まれています。
ここの名物はソースカツ丼で、週末のランチタイムには行列ができます。

IMG_1277.jpg

まだ時間が早かったので開店していませんでした。

プレスポで来たときに、ソースカツ丼を食べたのですが、量が多くて帰り道に大変難儀した記憶が(笑)

IMG_1278.jpg

食事を取る時間がなかったので、名物(?)のレモン牛乳ソフトに挑戦しました。
うん、これはこれで美味しいですね。隣の湯葉ソフトも気になったので、もう一つ食べても・・・。

華厳の滝という有名な観光名所もあります。
が、元栃木県民の僕にはあまりにもメジャー過ぎて触手が働かずスルー(笑)
次に訪れた際には写真くらい撮ろうと思います。

ここから、いろは坂の下りです。
いろは坂の下りは石井さんがダイブした場所として一躍有名になってしまいましたね。
僕にとっては中学生の頃に雨の中ママチャリで下って、途中でブレーキシューが削れてなくなってしまい、
最後の直線で死の危険を感じた思い出の場所です。
ママチャリの後輪から煙って本当に出るんですよ(笑)

で、最近のキャリパーブレーキは進化したもので、ブラケットポジションのままでも十分止まります。
なので、余程攻めた走りをしない限りはカーブを曲がりきれずにガードレールの外に飛び出すなんて
ことはないと思います。下ハンを握っていた方が安全といえば安全かもですが、急なコーナリングも
あるので、僕はブラケットポジションの方がいいと思いますけどね。

午前11時に日光駅前に到着。
これにて夏休みのツーリングは終了。
決してロングライドではなかったですが、長い距離を走るだけが自転車の楽しみではないですからね。
楽して気持ちよく走ることもたまにはいいのではないでしょうか?

ということで、僕の夏休みはこれで終了。

明日から通常業務に戻ります。
仕事溜まってるんだろうなぁ・・・。

時間を見つけてV坂夜練も続けようと思います。

今回のルートをば



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Comment

日光、いいですね!
金精峠を越えて沼田まで行っちゃったらネタ的に最高じゃないですか?(^^;

セバスさんの記事に触発されたので、秋口に日光に行ってみようかな気になりました!

≫かんなさん
輪行なら沼田まで行っていましたね(笑)
紅葉の時期だと車は多いんですが綺麗ですよ。
輪行ツアーやりたいですねー。帰りは宴会列車必至(笑)
非公開コメント

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。