スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直江津集合2015

Category : イベント
今年も参加しました、夏の風物詩「直江津集合」。

今年はオーバーナイトで走ろうと決め、金曜日は休暇申請をしていたのですが、仕事が片付かず昼過ぎまで出勤することに(┯_┯)
しかも朝から何だか具合が悪い(前日に飲み過ぎたせいもある)。熱を計ると37.6度。微妙。ここのところ急に気温が下がったことと、仕事(主に帰宅後)が忙しかったことが重なって身体がアラートを鳴らしたのかも知れません。

しかし、直江津は夏のケジメ。簡単にDNSする訳にはいきません。帰宅後はパナチを雨装備に変更して、パッと家事を片付けてベッドへ。出発ギリギリまで休養して何とか回復を待ちます。

※ 今回の記事はライド中フロントバッグに仕込んだモバイルスピーカーから流れていたµ’sの曲と共にお送りします。

~#1 微熱からMystery~

午後9時過ぎ、小雨降る中スタート。
矢野口のローソンで先ずはドリンクの補給。この時はまだ若干頭痛がしました。熱は・・・・・計ってないけど微熱程度のはず。

府中街道を北上して所沢方面を目指します。雨は霧雨程度。この程度ならレインウェアは不要と判断して、航空公園を過ぎた辺りのミニストップで雨装備解除。夕飯を食べていない事に気付き、たこ焼きをゲット。しかしこのミニストップ、警察の指導により夜間はイートインコーナーが閉鎖。何のためのミニストップやねん!?とツッコミたくなりました。

~#2 Dancing stars on me!~

川越市で一旦R16に入り、そのまま川越街道に出ます。夜の川越街道は個人的に好きな道です。
川越から先は人家も少なく街灯も疎らになり暗い道ですが、街道沿いの店舗の明かりが暗闇に浮かび上がり、まるで銀河鉄道の駅のようです。晴れていれば星も綺麗に見えます。道も広くアスファルトの状態も良いので夜でもダンシングを混ぜて高速域で巡行することができます。

~#3 Shangri-la Shower~

R407を通りR17に出ると雨脚が強くなってきました。レインウェアは身体が濡れる前に着るのが鉄則。濡れてから着ると不快なだけですからね。図らずも一昨年の直江津集合の時に具合が悪くなって大休憩を取ったローソンにピットイン。そういえば、ここでりゅーせいさんにメイタンの2Runを教えてもらって以来、塩タブレットはロングライドの必需品になりました。
しかし体の方はレインウェアで守られるのですが、視界はどうにもなりません。メガネに着いた水滴で対向車のライトが乱反射してしまい大変でした。シャワーライドの時はコンタクトにしようかな。

~#4 Cutie Panther~

深谷のローソンを出発する時にTwitterをチェックすると、横浜あおばのミノさんがサプライズ発進したと呟きが。高崎から先は同じコースを通るはず。うーん、ペースは遅いとはいえ2時間のアドバンテージがあるんだから、渋川くらいまでは逃げたいなぁ。と勝手に鬼ごっこ感を出してみます。

高崎市内で急激に眠気を感じたので、どこか休める場所がないかと屋根付きベンチを探すものの、高崎のベンチはどこも屋根がない!よほど日の光が好きな市民性と見ました(偏見)。仕方がないので新幹線の高架下に座り込んで30分くらい目をつぶって眠気を覚まします。雨が当たらない場所で休めるって素敵♪

目覚めると既に夜が明け、辺りは明るくなっていました。朝食を調達しようとフラフラ走っていると背後からラチェット音が・・・・・。まさかと思って振り向くと、居ました、ミノさん(汗)

P8290007.jpg

追いつくの早過ぎです。この鬼ごっこ、鬼が強過ぎました。暫くお話ししたあと、雨の国道で小さくなるミノさんの背中を見送り、僕は朝食のためにコンビニにピットインしました。

~#5 それは僕たちの奇跡~

Suicaの残高が少なくなったので、渋川駅でチャージ。雨は本降りです。みなかみ方面に向かうR17は微妙な勾配で地味に脚が削られます。途中、三国街道の旧道に入り、峠を2つ越えて赤谷湖に出るコースを本来予定していましたが、体調のことを考えて、大人しくR17を川沿いに進むことにしました。それでもアップ多めのアップダウンの連続で脚は終了間近。やれやれ、直江津はいつも上手くいかない。

P8290008.jpg

赤谷湖に着くと予定していた休憩を取ります。ローソンでパスタと赤コーラとピザポテトを補給。携行食として薄皮あんぱんをゲット。我ながらジャンクだなと苦笑い。窓際のイートインスペースでナポリタンを頬張っていると、見覚えのある姿が近付いてきます。ミノさんでした(笑)
寄り道したり休憩したりして走っていたので、ミノさんはこのコンビニは1時間以上前に出発したと思っていましたが、何でも旧街道の峠越えが想定以上のキツさだったようで。良かった、回避して(笑)

~#6 Wonderful Rush~

三国トンネルは2台で走った方が安全だよね。ということで、三国峠はミノさんに引いてもらいました。もうね、雨強いし登りだし、何やってるんだろう?って感じです。
登り弱いの何とかしたいなぁと思いながら、それでも何とか諦めないでペダルを回し続けました。限界それ何?よろしい、ならばインナーローだろうがなんだろうが上まで行ってやろうじゃないか。

結局どれくらい時間が掛かったのか分かりませんが三国トンネル到着。もう登らなくていいよね?

P8290012.jpg

~#7 勇気のReason~

三国トンネルから先はずっと下りが続きます(途中で登り返しもありますが気にしたら負けです)。
越後湯沢を過ぎて石打の交差点でミノさんと別れます。僕は少しコースを外れたところにある道の駅南魚沼に寄ってランチにすることにしました。

P8290013.jpg

ここで何とワイヤー錠を忘れたことが発覚!何か抜けてるなぁ。とりあえずパナチは目に見える所に止めて、ササッと買い物を済ませてランチタイムです。
最近のロングライドはグルメ感が足りないですからね。しっかりグルメライダーしないと♪ということで今回のグルメです。

IMG_1368.jpg

南魚沼的塩むすび~。

この他に味噌むすびも食べたんですが、美味しかったですよ。贅沢なんてしなくていいんです。帰りの新幹線代が高いんだから節約しないと。

ランチ後は石打から十日町を目指して走ります。これがまた登るんだ。
魚沼スカイラインは早々に諦めてショートカットです(笑)時間が出来たら登りに来たい場所なんですが、しばらく無理かなぁ。

十日町まで来ると、今回のコース一番の見どころ、星峠の棚田があります。これを見るためにわざわざ登って来ました。国道から少し外れた場所にあるため、若干分かり難いところですが、看板もあるので迷うことはないでしょう。結構な急坂を登ることになるのですが、一見の価値はあります。ホント、雨止んでくれてありがとう!

P8290023.jpg

~#8 夏、終わらないで~

星峠の棚田からゴールの直江津までは下り基調の一本道です。例年ならば残暑厳しい中を汗だくで走っている時間帯ですが、今年は涼しい風を受けながら田園地帯を爽快に走り抜けます。もうすっかり秋の空気です。

P8290026.jpg

午後5時少し前、直江津は船見公園に到着。
今年も無事に到着しました。

毎年8月の終わりに開催される直江津集合。ある人にとっては長距離ライドの挑戦だったり、ある人にとっては恒例の宴会付きツーリングだったりするのかもしれません。
僕にとっては「夏を置いてくる」イベントです。例年この時期はまだ気温が高く暑いのですが、ふと見上げると空が高くなっている。稲穂が実り黄金色に色付いている。峠道でひぐらしが鳴いている。楽しく活力的だった盛夏がいつの間にか遠ざかり、秋の気配が圧倒的に自分の周りを包んでいることに気付かされます。
こうなると急に寂しくなるんですよね。直江津が終わると夏も終わり。明日から秋だと気持ちを切り替えるタイミングに丁度いい。

今年はスタートが危ぶまれましたが、何とか辿り着きました。残念ながら夕日は拝めませんでしたが、来年の宿題にしましょう。

P8290029.jpg

~#9 秋のあなたの空遠く~

直江津からの帰りはいつものようにホクホク線から越後湯沢へと思ったのですが、手違いで上越妙高経由の乗車券を買ってしまいました。そういえば直江津駅はJRじゃなくなったんですね。

IMG_1377.jpg

帰りの新幹線は幸運にも最後尾の席をゲット、輪行袋を座席後ろのスペースに詰め込んで一人宴会スタート。

IMG_1378.jpg

このおかきが美味しかった!
鈍行組の宴会列車も楽しそうでしたが、いつも何かしら用事があるので新幹線帰宅になるんですよね。残念。

syuufow.jpg

来年も、直江津集合~!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Comment

悪条件の中、流石の完走お疲れ様でした~!今年は残念ながらお見送り出来ませんでしたが、次のロングの時はコソッと行かずにちゃんと見送らせて下さいね~(笑)

お疲れ様でした!

今年「も」天気に恵まれなくて、なかなか過酷なツーリングだったみたいですね。本当にお疲れ様でした。集合写真を見てしまうと、家庭マイルがマイナスになっても行くべきだったか…と、ちょっと思ったりもしました(^^;
松本ルートと湯沢ルートだとどっちが辛いんでしょうね?

悪天候の中、お疲れさまでした。
星峠の棚田いいね!
あぁ、行ってみたい候補地がまた増えていく・・・(笑

≫GUTTIさん

いやー、本当にゆるポタだったので、実は大して辛くなかったんじゃないかと脳内補正され始めています(笑)
秋の連休は2日間くらい自由になりそうなので、少し長めに走ろうと思います。
京都か長野か、それとも北か(^-^)

≫かんなさん

今回は残念でしたね。僕もこれで家庭内マイルがなくなりました(┯_┯)
湯沢十日町ルートも松本白馬ルートも、新潟に入った後で上り返しやアップダウンがあるので、碓氷妙高ルートよりも難度は高いです。グルメや観光を楽しむならやはり碓氷妙高ルートが鉄板なんでしょうね。
でも安曇野や木崎湖の方は強い思い入れがあるし、南魚沼や十日町の風景も捨て難いし、福島経由のルートも試してみたいし・・・結局来年もギリギリまで決まりそうにありません(笑)

≫a-rouさん

今回も変態コースお疲れ様でした(笑)
いや、あの雨の中を喜多方ラーメンって(^^;
来年はa-rouさんを尾行してグルメライドを楽しむ列車を編成しようかな(笑)
棚田お勧めです。是非バズーカで撮ってみてください!

おつかれさまでした

なんの打ち合わせもしてないのに去年の松本~糸魚川コースに続いて今年も自分と同じコース走っていてびっくりでした(@_@)
でも流石です。通しで走りきるなんて・・・

自分は霧雨の星峠でしたが、それでもすばらしかったですね(^^)v
懇親会で宣伝しといたので来年はこのルートで行く人も増えるのではないかな(笑)
さて来年はどのルートで?

≫ショウさん

本当に奇遇ですよね(笑)
あの棚田は是非見て欲しい景色ですね。行くまでが大変ですが(笑)

来年は訳あって碓氷軽井沢を絡ませたコースを走りたいと思っています。
そのまま直江津に向かってもつまらないので、大きく遠回りをすることになりそうです。
今からもう楽しみですよ♪
非公開コメント

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。