FC2ブログ

いつまでたっても未完成

ご近所ポタリストの自転車ブログ

 >  スポンサー広告 >  澤姫 純米吟醸 >  日本酒 >  澤姫 純米吟醸

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澤姫 純米吟醸

正月帰省のお土産シリーズ最後の一本です。

澤姫 純米吟醸1

井上清吉商店さんの澤姫 純米吟醸です(リンクは公式HP)。

宇都宮にある酒蔵さんです。白沢街道をずっと進んで白沢宿まで行くと建物があります。
鬼怒川を渡ると高根沢。その北には仙禽で有名なさくら市があります。
自転車乗り的には「温泉ライダーinさくら」が有名かもしれませんね。
実家の近所というわけではないのですが、正に地元宇都宮の酒。

ここで色々書くのも何なので、詳しくは公式HPをご覧になって頂きたいのですが、地元にこだわった酒造りを実践しているのがイイですね♪
あと、僕も最近になって知ったのですが、下野杜氏の制度。ワインのワイナリーやビールのブルワリーに歴史があるように、日本酒にも蔵元の歴史があり、なるほどその歴史は現在進行形で流れているのだなぁと(謎)

さて、早速いただいてみましょう。
直感でこのお酒はワイングラスで飲もうと思ったんですよね。
グラスに半分ほど注いでくっと少し多めに口に含むとスッキリした旨みとキレのある喉越しに感動を憶えます。鼻に抜けるフルーティな米の香りはまるでコクのある白ワインのようです。

越後淡麗とは違うスッキリの形。正音にチューニングされた弦楽器のストリングで一本ずつ丁寧に音を出すような心地良さがあります。
癖があったり強い個性があったりするお酒が好きな人には少し物足りなく感じるかもしれませんが、晩酌のお供にはこういうタイプのお酒がいいと思います。
何にでも合わせられるオールラウンダータイプ。個人的にはネギやニラなどの香味野菜を使った料理なんかが合うのではないかなと。

鬼怒川の伏流水を使っているこのお酒。水が合うのか身体に馴染むんですね。もちろんどこのお酒も美味しい水を使っていると思いますが、水って大事なんですね。

で、いつもなら半分は燗酒にして頂くのですが、一気に冷で飲み切ってしいました。
少し高くて買うのを躊躇した純米大吟醸も飲まなくては(笑)

澤姫 吟醸純米2

来週また帰省するので、地元酒シリーズを仕入れてこようかな?♪
関連記事
スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。