FC2ブログ

いつまでたっても未完成

ご近所ポタリストの自転車ブログ

 >  日本酒 >  大七 純米生酛

大七 純米生酛

いつも毛布などの大物をコインランドリーで洗う時は隣駅まで車で行くのですが、何故わざわざ遠くに行くかというと、そのコインランドリーの近くに品揃えの良い酒屋があるからです(笑)

で、先日毛布を洗いに行った時に仕入れてきたのがコチラ。

2016013013333505c.jpeg

大七純米生酛(リンクは公式HP)

数年前に多くの雑誌に登場して一躍有名になりましたね。
燗酒で飲むのに最適なお酒として紹介される事が多いこの一本。
さて、どんなもんでしょう?

生酛造りに拘る福島は二本松の酒蔵さんですが、福島と言えば飛露喜や冩楽が有名ですが、この大七も福島を代表するお酒ですね。

早速いただきます。

まずは冷ですが、口に含むと生酛特有のクッとくる感じの後で口いっぱいに純米の旨みが広がります。
喉越しは意外とスッキリしていて、後味もあっさりしています。
日本酒が好きな人にはたまらないのですが、いわゆる酒っぽさ(日本酒のアルコールの強さ)があるので、飲みつけない人はクセを強く感じるかもしれません。

続いて燗にしていただきます。冷で感じた生酛のクセが少し奥に引いて味に深みが出ますね。
酸味が失われること無くお酒の個性を残したまま燗酒に出来るのは嬉しいですね。
燗にすると化けるという訳では無いので「燗映え」とは少し違うと思うのですが、確かに燗で美味しいお酒だと思います。冷なら赤貝やつぶ貝などが、燗ならお鍋や煮物などが合うのではないでしょうか。
美味しい鍋食べたいなぁ。白子鍋がいいなぁ(笑)

20160130133337781.jpeg

暖冬と言われていましたが、雪が降ったりしてここの所かなり寒くなりましたね。
燗酒が美味しい季節が続くのは良いことですが、早く暖かくなって欲しいですねー。
今週も何本か地元のお酒を仕入れて来ます♪

関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する