直江津集合’16だよ

Category : イベント
今年も走りました。
「直江津集合」
全国(主に関東の太平洋側)から新潟県上越市の直江津にある船見公園を目指す。
集合した後は、日本海に沈む夕日を見る。
ただそれだけのイベント。
それだけなんですけどね、僕にとっては夏の終わりの一大イベント。
否、自分の中で夏を終わりにする区切りのイベント。

炎天下の中を走るにしてもトンボが飛んでいたり、
日が沈むと肌寒さを感じたり、
荒天の中を走るにしても真夏とは違う雨粒の冷たさを感じたり、
8月最後の週末は、夏の終わりを感じる丁度良い時期なのかもしれません。

今年の直江津集合ですが、選んだコースは・・・
川越→熊谷→高崎→軽井沢→上田→長野→妙高→直江津
の王道R18をまっすぐ進む道。
なんせ最後に100km以上走ったのが半年以上前。
日常生活においても運動らしい運動をしていませんでしたので、
もっとも難易度の低いコース設定に。

毎年ホテルα‐1で開かれる懇親会に出席して、そのままホテル泊が定番でしたが、
今年は宿泊叶わず、走ってもいいからその日の夕食までには帰ってくること、
とのお達しが出ていましたので、到着後トンボ帰りの日程でした(T ^T)
年に1度その場でしか会えない方もいるもんですから、懇親会は何よりの楽しみでした。
僕だけ外で遊び歩いているわけにはいきませんからね、素直に従う以外方法は
ありませんでした。

当初は26日の18時に出発する予定でしたが、諸々あって19時30分スタート。
今年のスタートは雨に降られませんでした。これだけでも幸運と言えるでしょう。
それ程までに直江津集合と雨は切っても切れないものなのです!
(お暇な方は過去のエントリーをご覧ください。雨の話しかしていなかった・・・。)

P8260023.jpg

所沢の手前まではサイクリングペースでゆるゆると。金曜日の夜ですから、比較的車は
多かった気がします。
途中でGUTTIさんがお見送りに来てくださってね、超お久しぶり。
30km/h後半の鬼引きで川越までワープ。本当に助かりました。貯金も少しできたかな?

P8260025.jpg

頼もしい背中!

川越からは再びサイクリングペースで進みます。
何度も通った道ですからね、熊谷まではあっという間でした。
涼しかったし、風もなく、とても走りやすかった。真夏なのにね。怖いくらい。

熊谷に着いたのは23時。あれ、全然貯金がないですよ?
てか、時速15km/h切ってない?ブルべだとタイムアウトだよ?
時間泥棒?なにそれ怖い!

そんなにゆっくり走っている気はないんですけど、どうやら随分と時間を使ってしまった
ようです。
むむ、ここからはR18でアップダウンはほとんどないはず。なら少しは時間を稼げるかな?
と、皮算用をしてみたのですが、鈍りに鈍ったこの身体。なんと大腿部が痛いじゃないか!
しかもお尻もかなり痛い!?
自転車に乗り始めた頃に味わったアノ苦しみが僕を襲う。懐かしい痛みだな・・・。
とか言っている余裕はなかったので、「いつもの」街のホットステーションに退避。

P8270031.jpg

R18を通るときに立ち寄るローソン。
ここで休憩するときは体調が悪いとき。今回は体調は万全でしたが、体力が・・・。

C1000を1本飲んでクエン酸を補給。これで疲労軽減だ!

で、少し走って深谷を過ぎた辺りで・・・・・・雨・・・・・・(´・ω・`)

いや、来ると思ってたよ。
直江津集合でさぁ、雨が降らないなんてあり得ないんだよ。ホント。
むしろ降るのが遅いくらいなんじゃないか?

天気予報の変化を見て、急きょ持参したレインウェアを着ます。
モンベルのレインウェア。上下+シューズカバーで合わせて3万円くらいするんですが、
普段は雨の日に自転車に乗ることなんてないので、直江津集合の時にしか出番がない。
宝の持ち腐れってやつね。

レインウェアを着たこと+少し強めの雨のせいでペースは更に低下。
高崎に着いたのは午前2時過ぎ。予定より1時間遅れています。

P8270032.jpg

高崎駅が呼んでるよぉ。

ここまで100kmちょっと。
2年前くらいなら午前中縛りのライドでフラーっと出掛けて走れてしまう距離。
それが今ではいっぱいいっぱいですよ。やれやれ。

雨強いしなぁ。どうしようかなぁ。とりあえずスマホを取り出します。

IMG_2732.png

うへぇ(笑)

ずっと雨じゃん!

これは無理しない方がいいですね。秋雨前線と戦って勝てるわけがない。
ということで、帰る準備を・・・と思っているのに自転車は前へと進みます。
そしてR18へ。

ここまで来て横川に行かないのは冒涜だ!
と、訳の分からないテンションだったんですね。

ロングライドにおいて適時適切な判断は必須スキルです。
でないとケガしますからね。テンションと意地だけで走ってはいけません。

で、妙なテンションではありましたが、体力的にまだまだ余裕があったので
とりあえず進んでみようよ。と、ペダルをこぎ始めたのでした。

P8270033.jpg

松井田を観光したり(駅や高校にも行きました)、

P8270034.jpg

白んでくる空を背景に妙義山の写真を撮ったり。

随分と余裕ありますね。こうなると聖地巡礼アゲイン。

P8270036.jpg

萩野先輩~釜飯おごってください♪

ここまで来たらねぇ、

P8270038.jpg

やぁ、久しぶり!

前に来た時に「今度はゆっくりするからね」と言ったのに、ゴメンね。また来るから(絶対)!
というか、朝の方がいい顔しているな?

高崎から横川までの道も実は地味に登っているんですよね。
結構足に来ました。あんたもなかなか意地悪ね、略して安中。
身体が鈍って何が辛いって、全然坂を登れなくなったことですね。
一般的なの跨線橋すら登りが辛い。5%程度の坂でも立ち漕ぎですよ。
これじゃ碓氷峠は越えられないなぁ。
横川から輪行で帰るか・・・。

と帰るつもりでいたのですが、

P8270040.jpg

ここまで来て軽井沢まで行かないのはファンとしてどうなの?
と、誰かに言われた気がして、自分の意志とは関係なく自転車は先に進むのでした。
なに、怖い!

P8270041.jpg

もうね、碓氷峠独り占め。
たまーに車が通りますが、聞こえるのは風、水、鳥、そして呼吸とギアの音。
ちょうど雨が上がっていて、なんとも神秘的な峠の風景。
これはちょっと感動ものでした。

P8270043.jpg

メガネ橋からここまでが長いのね。

一応ここから先が長野県。毎年長野に行くという拘りは果たせたかな?

P8270044.jpg

また来てしまった、矢ヶ崎踏切。

ここに来るのが目的でいいんじゃん?
この時間、こういう天気に来るのも初めてだけれど、これがまた雰囲気があって良い◎
次は秋の夕暮れかな。

しかしこの後、雨はどんどん強まります。
午前7時ちょっと前に軽井沢駅に到着。

IMG_2733.jpg

これから黒姫までは下り基調の道のり。
妙高から先も基本下り。
どんなにゆっくり走っても、日本海の夕日には間に合うし、むしろ日没までの待ち時間が
少なくて、理想的な時間配分。

が、そのままホテル泊なら良いものの、僕はこの日の夕食までに帰宅しなければならない!
なにこの縛り!?

長野まで、いや、せめて上田まで走るか?
でもなぁ、この雨の中で下りってのもなぁ。

というわけで、5秒ほど迷って軽井沢をゴールとすることにしました。
僕の今年の直江津集合はこれにて終了。
あっけない終わり方でしたが、自分の身体の劣化具合を確認する良い機会になりました。

釜飯を食べるために横川まで下ろうかとも考えたのですが、雨が強く、道に結構枝や石が
落ちていたので、碓氷峠を下ることは諦めました。

しかし、峠を下ることは諦めても釜飯は諦められない!

kamameshi.jpg

軽井沢駅でもゲットできました(笑)

そんでもって帰りは・・・

IMG_2735.jpg

こいつで乾杯♪

と思ったのですが、新幹線が混んでいて座れない(T-T)
仕方なく帰宅してから美味しくいただきました。

今回の反省
「走るなら準備をすること」
ちなみに、カメラにSDカードを入れ忘れ十分に撮影できませんでした。
「やりたいことはやること」
当初はホテル取っていたんですよ。懇親会にも参加するつもりでした。
しかし、帰宅命令が出て、トンボ帰りすることになりました。
なんだか目的がブレてしまって、モチベーションが上がらなかったことも事実です。
やはり家族の反感を買ってでもたまには我儘を通すことも必要ですね(精神衛生的に)。

来年は参加できるかなぁ?花火大会と重なると絶体絶命です。
そうなると前の週に走ることになるかな?

それよりも・・・
1 動け
2 痩せろ
3 飲みすぎるな

と、自分に言い聞かせるのでした。
動いて痩せてもいいけど、飲まないのは無理!

それでは、来年も、「直江津、集合!」


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Comment

ある意味一番すごいのはセバスちゃんだったかも!

とんぼ返り決定なのに良く走り出せましたね。
GUTTIさんのおかげかな?(*´▽`*)

>>林檎さん

本当によく走りだせましたね(笑)
来年はちゃんと直江津まで走りたいものです(^^♪

すっかり川越経由の牽きがトラウマになってしまいそうな展開でしたが(^^;
次回は夜明けまでご一緒出来るように頑張りますね!

>>GUTTIさん

折角引いていただいたのにDNFで申し訳ないです。
スケジュールが合えば、夜明けと言わず日本海まで(笑)
非公開コメント

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR