スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CEYLONのシナモンロールを食べてみた

Category : グルメ
週末は若干風が強かったものの、素晴らしい天気でした。
読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋とはよく言いますが、僕の場合は例年「食欲」の比率が高いようで、秋のレーダーチャートが歪に形成されています。

chart.png
〇〇の秋

さて、今日は念願叶って多摩区は登戸の名店「CEYLON」のシナモンロールを入手できましたので、お店のご紹介とシナモンロールの感想などを。

まずはお店の紹介です。

シナモンロール専門店「CEYLON(セイロン)」→公式HP

多摩区役所の北側に位置するこじんまりとした店舗で、スリランカ産のシナモンを使った本格シナモンロール専門店。前々から存在は認識しており、へーそんなお店があるんだ程度だったのですが、最近にわかに雑誌等でその名を目にすることが多くなり、区役所の帰りに近々行ってみようかなと考えていたのですが、営業時間が何とも中途半端で、二の足を踏んでいました。

~営業時間~
[火] 14:00~18:00
[水] 14:00~18:00
[金] 14:00~18:00
[土] 11:00~15:00

平日の仕事帰りに寄るには早く閉まるし、土曜日の昼跨ぎは子どもの世話があるし・・・
しかも、結構不定休だったり、商品が完売すると閉店するしと、なかなか手に入らないということで地元でも有名だったり。

ダイエット中の身としては、何が何でも食べたいという訳ではなかったのですが、家人にこの話をしたら俄然食いっ気に火が着いたようで、急遽、購買命令が下ったのでした。

購入してきたのは、プレーンとティラミス風味。

img2 (1)
こちらはプレーン

シナモンロールって円いものだと思っていたのですが、こちらのシナモンロールはキューブタイプ。
セイロン紅茶のしっかりめのシフォンケーキにシュガーコーティングが施されているといえば伝わるでしょうか。シナモンが上品に香ります。もちろんシナモン独特の風味はありますが、主張し過ぎず、けれど存在感はしっかりある。甘さも見た目より控えめで、結構大きめなんですが、あっという間に食べ切ってしまいます。

こういう食べ物で大事なのは、甘過ぎないということだと思っているのですが、まさに丁度良い甘さ。飲み物を用意しなかったのですが、のどが渇くこともなく美味しくいただきました。

img2_201711122218125a0.jpg
続いてティラミス

こちらはプレーンよりもしっとりした触感でした。これも見た目よりも甘さは控えめで好みの味でした。まぶされたココアパウダーも甘くはなく、大人の味わい。個人的にはプレーンよりも好みです。ティラミス味を食べたときにはコーヒーを用意したのですが(自分で)、絶妙な組み合わせになりました。ティラミス風味とありますが、しっかりとシナモンの風味もあって、何にせよバランスが良いなと。

こちらのシナモンロールは予約もできなければ発送もできないので、お土産にするには難度が高いかもしれませんが、持っていけたら喜ばれること必至だと思います。

このお店の近所には、ラーメンの「蓮爾」、クラフトビールの「ムーンライト」、最近メディアの露出も増えているパン屋「セテュヌ ボンニデー」などがあります。
どこも行ったきりで写真も撮らずに帰ってきてしまうので、機会を見つけてこの場でレポートなどできればと考えています。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。