FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OLYMPUS OM-D EM-1で試し撮りをしてみた

Category : カメラ・写真
先週、先々週の土日と、それぞれ1時間程度の自由時間ができたので、先日購入したOLYMPUS OM-D E-M1の試し撮りをしてきました。
ロケーションは府中郷土の森公園と多摩川河川敷です。
BBQ会場近くの河川敷

IMG_4406.jpg
OM-D E-M1 f/13 1/640 9mm ISO200

この季節の午後なので左岸から上流を写すと正に逆光になります。JPEG取って出しの写真をLrで明るさ一発補正をしています。
レンズはZUIKO DIGITAL ED 9-18mm f4.0-5.6です。スペックを見ると超広角ですが、そこはフォーサーズ、35mm換算で倍の焦点距離になりますので、広角端で18mmになります。風景撮りにしては決して広くなく、普段使いならもっと明るいレンズが欲しいところですので、何とも使い方に困るレンズになってしまいました。

描写はオリンパスらしいカチッとした感じになりました。川の流れも綺麗に出ていると思います。フレアは仕方がないですが、ゴーストとは出ていないように見えます。構図が適当なのは仕様です。家族連れのシルエットが良いですね。


郷土の森公園の池にいた鴨

IMG_4397.jpg
OM-D E-M1 f/5.6 1/500 150mm ISO800

次は鳥の写真です。今まで鳥を被写体に選んだことないのですが、なるほど、色味といい羽毛の質感といい、画質を見るのに鳥は良いサンプルです。

カメラはZUIKO DIGITAL ED 40-150mm f4.5-5.6です。E-520のレンズキットの望遠ズームです。使い勝手の良い標準ズームレンズですが、あまり出番がありません。狭い会場で行われる運動会やスポーツ観戦なら丁度良いかもしれませんが、飛行機や電車を撮るには若干力不足。いや、レンズのせいではなく腕のせいなんでしょうけど。

これもJPEG取って出し。JPEGのサイズが小さいので拡大すると粗が目立つのですが、ブログに載せるくらいなら十分な画質です。水面の感じも質感があって良いですね。10m程度離れた場所からテレ端で撮ってこの程度のズームなので、例えば山や川で野鳥を撮るとなると若干心許ない感じがします。僕は鳥屋ではないのでキャノン砲のような大口径望遠レンズを買う予定はありませんが、あの手のレンズを持つ方の気持ちが少し分かった気がします。


是政橋にて

IMG_4404_20171114221408fcc.jpg
OM-D E-M1 f/10 1/500 9mm ISO200

個人的に多摩川で好きな橋ベスト1,2を争う橋。青空とのマッチングが素晴らしく、高くそびえる主塔がローアングルから見上げるように撮ると抜群のパースペクティブを演出してくれます。
パナチよりも青いプレスポの方が画になる気がします。
この写真はZUIKO DIGITAL ED 9-18mm f4.5-5.6 で撮影しています。広角はこういう使い方をするのが正義ですね。
本来はこの場所から夕日を撮りたかったのですが、帰宅命令が発動されたので止むなく断念。


近所の道ばたに咲いていたバラ(多分)

IMG_4438.jpg
OM-D E-M1 f/9 1/160 14mm ISO200

ここからは上の3枚とは別の日の午前中です。
花の赤、茎と葉の緑、空の青、雲の白と色の特徴がよく出る構図。色合いはvividで撮影しているので、結構鮮やかに色が出ています。これもLrで明るさ一発補正をかけていますが、若干作ったような色になってしまいました。こういう作りも嫌いではないので、いっそソフトに任せてしまうのも楽しいですね。プリントアウトしたときにどんな感じになるかも楽しみです。

多摩川河川敷の桜

IMG_4439.jpg
OM-D E-M1 f/11 1/500 42mm ISO200

桜の小花が咲いていました。ソメイヨシノだと思いますが、細い枝の蕾はたまに冬でも咲いていますね。
風が強かったため枝が揺れていて、なおかつ片手に子どもを抱いて撮影しているので、本来ブレブレの画になるところですが、オリンパス機の強力な手ぶれ補正のおかげでなんとかこらえてくれています。
この写真はZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6で撮っています。これもE-520のレンズキットで、ZUIKO DIGITALのレンズの中で最も安価なレンズの一つですが、なかなか悪くないですね。僕のような素人には高価なレンズは必要ないようです。


色づき始めた銀杏

IMG_4436.jpg
OM-D E-M1 1/320 f/3.5 14mm ISO200

近所の公園にある銀杏は既に色づき始めていました。
桜と同じくZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6で撮っています。葉の1枚1枚がしっかりと描写されています。色味も悪くないですね。

試しに撮った写真はこんな感じでした。
時間に追われて撮ったり、子どもの面倒を見ながら撮ったりしたものなので、構図や設定がイマイチですが(じゃあオートで撮ればいいじゃないかと言われてしまいますが)、ある程度テキトーに撮ってもそれなりの画にしてくれるのは、ミラーレス一眼に求められる性能そのものです。現在はOM-D E-M1 MarkⅡが発売され、オリンパスのフラッグシップの座からは降りてしまったE-M1ですが、それでもなお高い描写性能は健在といったところでしょうか。

ちなみに操作性も悪くなく、E-520から違和感なく移行できました。ただ、ON/OFFスイッチが左側にあるのにはまだ慣れないですね。スペース的に仕方なかったのかもしれませんが、やはりON/OFFスイッチは右側の方が良いと感じました。

今週末は天気が良ければ生田緑地へ写真を撮りに行ける予定(本当は自転車で走りに行きたいけれど、家族サービスを優先)。
また何枚か気に入った写真が撮れることを期待しています。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。