FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OLYMPUS XZ-10で夜景を撮ってみた

Category : カメラ・写真
僕のデジカメライフのサブ機として、いつも鞄の中に入れて持ち歩いているオリンパスXZ-10で夜景の撮影をしてきました。

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS XZ-10 1200万画素 裏面照射型CMOS F1.8-2.7レンズ ブラック XZ-10 BLKOLYMPUS デジタルカメラ STYLUS XZ-10 1200万画素 裏面照射型CMOS F1.8-2.7レンズ ブラック XZ-10 BLK

オリンパス 2013-02-22
売り上げランキング : 134890

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


XZ-10はオリンパスのコンデジで、いわゆるコンデジらしいコンデジの最後の機種になります。STYLUSシリーズはこの後、「1」や「SH」などが発売されましたが、今は「Tough」シリーズのみ販売されています。PENシリーズなどの小型ミラーレスとの差別化が同一ブランドの中で難しかったのか、世の中のデジカメ需要の落ち込みが響いたのか、アウトドア仕様のToughシリーズだけが残る形となりました(現行のTG5は今一番欲しい機種です)。

さて、このXZ-10ですが、お手頃コンデジにしてはなかなかに盛った仕様でして、レンズはi.zuiko digital、解放f値は1.8と大変明るいレンズになっています(光学5倍ズームでテレ端f2.7)。また、一眼ユーザーにはお馴染みの各種モード(S、A、P、M)の搭載、アートフィルター、デジタルND、HD動画撮影、LAWデータ保存など、機能満載。
これだけ明るいレンズのコンデジなのに、今まで意識的に撮ろうとして夜景を撮ったことはありませんでした。ということで、ブログのネタ作りも兼ねて夜景を撮ってきました。


仕事帰りに訪れたのは東京駅至近のKITTEです。

2017112122232712a.jpg

冬なるとSNS上にイルミネーションの写真が多くアップされるようになります。僕もその流行りに乗り「ちょっと写真でも」と思い立ち、数日前、仕事帰りに新宿サザンテラスのイルミネーションを撮りに寄ったのですが、まぁブレブレの写真しか撮れず、自分の力量不足を痛感していました。
折しもキーホルダーサイズのミニミニ三脚を入手したところでしたので、腕がダメなら機材に頼れということで、今回早速使ってきました。

ETSUMI ミニ三脚 キーポッド ブラック E-2080ETSUMI ミニ三脚 キーポッド ブラック E-2080

エツミ 2009-12-11
売り上げランキング : 175891

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


400円で買えるキーホルダータイプの三脚。
脚は一段分伸びます。雲台の固定は3本ある内の中央の脚をネジのように回して行います。Amazonのレビューでは固定ができないとの書き込みがありますが、300g弱のXZ-10は問題なく固定できました。

KITTEの屋上庭園は、東京の夜景を紹介するウェブサイトなどではお馴染みの撮影スポットですが、三脚(一脚も)を使用した撮影は禁止されています(今回は三脚部分を手すりに押し付けて手持ちで撮影しています。これでも十分効果はありました)。

カメラを始めた当時はその有用性に気付かなかった「2秒タイマー(記念写真を撮る時に10秒後にシャッターが切れる機能の2秒バージョン)」を駆使してなるべくぶれないように撮影しました。2秒じゃ自分が写れないじゃんと思っていましたが、これは夜景や星空など暗い場所での撮影の際に、シャッターボタンを押下する時の手ブレを防ぐための機能ですね。説明書をよく読もう。

以下、ミニミニ三脚の補助と2秒シャッターで撮った写真。Lrで若干明るさ補正していますがトリミングはしていません。

20171121222338e64.jpg

この綺麗な夜景は、多くの同志たちの残業によって構成されているのだよ。


201711212223339eb.jpg

丸ビル方面


20171121222337836.jpg

八重洲方面

このXZ-10ですが、ISO感度を下げてもノイズが出ることが知られています。各種レビューをみても、一様に「ノイズが・・・」と書いてあります。確かに、1200万画素で、良いレンズを使っていて、映像エンジンは当時のデジイチと同じものを使用しているのに、この点については納得できないところ。
このブログは写真・カメラをメインテーマにしたものではないので、アップする写真にそれ程のこだわりはないのですが、一眼で撮った写真と並べてしまうと、ちょとなぁという感じ。

この日は風が強く、カメラを固定しようとしても若干揺れてしまいました。シャッタースピードはいずれも4秒程度ですが、ブレが出てしまっています。無風ならもっとシャープな描写ができたのでしょうけれど。こういうコンディションのときはISO感度を上げたり露出補正をしたりして、シャッタースピードを相対的に落とすのが定石なんでしょうが、まだまだ経験がだりません。それにしても寒かった・・・。

今回は滞在時間が10分程度と短かったのですが、もう少し落ち着いて撮れる時間ができたらリベンジしようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。