FC2ブログ

いつまでたっても未完成

ご近所ポタリストの自転車ブログ

 >  天気・季節 >  スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン

スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン

4年ぶりの皆既月食。
今回はいろいろ条件が良いらしく、どこにいても大体きれいに月食が観られるそうで。
ということで、僕も自宅の2階から珍しい天体ショーを観てみました。


Read More

その昔は悪いことの予兆などと考えられていた月食ですが、現代では珍しい天体ショーとして広く天文ファンの間で楽しまれています。僕も中学生頃までは雑誌ニュートンなどを読んでは天文学の世界に憧れを抱いたものですが、大人になってその情熱はどこかに消えてしまいました。

今回にわかに月食を見てみようと思ったのは、時間が丁度良かったことと、EM-1の性能を試してみたかったからです。お天気ニュースでも話題になっていましたしね。
月の出には間に合わず、ブルームーンは見逃してしまいました。


P1310170.jpg

僕が持っている一番高倍率のレンズは、キットレンズの150mmテレ端の望遠レンズですので、35mm換算で300mm。月を撮るにはいささか力不足で、デジタルテレコンを使ってもこの程度。これ以上はデジタルズーム処理もできるのですが、さすがに画が荒くなってしまいます。


P1310174.jpg

オートフォーカスがなかなか頑張ってくれて、まだまだ余裕。
月が赤銅色に染まってきましたね。


P1310189.jpg

「紅き月よ・・・」とか言う中二こじらせ系の人って最近見ないですね。
そうそう、何がすごいかって、これらの写真はJPEG撮って出しなんですが、全部手持ちで撮影してます。部屋の中から撮っているので、窓枠に体を預けているのですが、シャッタースピード1/3秒でこれだけ手ぶれ補正されているんですから、さすがOLYMPUS!


P1310203.jpg

ほぼ食の最大になっていますね。f5.6の普通の標準ズームレンズですので、どうしても暗くなってしまいますし、この時点ではAFは迷子ですからMFで合わせています。

刻一刻と欠けていく月を見ていたら首が痛くなりました(笑)

いつか、夜中に星を撮りに山の方まで車を走らせることができるようになったらいいなと考えたり。

関連記事
スポンサーサイト



Return

コメント






管理者にだけ表示を許可する