プレスポのスプロケットを交換してみた

Category : メンテナンス・カスタマイズ
先日届いた新しいスプロケットCS-HG50-8s(13-23t)を早速取り付けてみる。

分かりやすく言うと、スプロケットはギア付き自転車のギアの重さに関係する部品。

歯の数が多ければ軽く少なければ重い。この歯数の構成によっていろいろな種類がある。

そういえば内装式3段の自転車には「軽・中・速」というギアの重さの目安が書いてあるものがあるけど

この表記って全部基準が違うのに、感覚的に理解できてしまうところがスゴイですよね。


11500100102.jpg



新品のスプロケットはこんな感じ。ギラギラしていて眩しい。見ているだけでも十分楽しいのだけれど、

やはり工業製品は使ってみないと本領を発揮しない。当然と言えば当然。でも暫く飾って見ていたいなぁ。

で、十分に鑑賞した後、そそくさと交換してみた。


使う道具は以下のとおり、

DSCF0644.jpg

この他にモンキ-レンチも必要なんですが。あと、ある程度の腕力と折れない心も必要です。

これらの道具を次のようにセット。


DSCF0646.jpg

ゴリゴリという音がすると、中にあるナットが回って、それを外すとスプロケットも外すことができます。


DSCF0648.jpg

スプロケットを外して露になったフリーハブ。あまり汚れていないようだ。

ここで、新旧スプロケットの比較。


左がプレスポ純正のCS-HG30-8s(11-30T)、右が今回購入したCS-HG50-8s(13-23t)

高さ(厚さ?)こそ変わらないものの、HG30で多用していた15Tあたりの歯数に近いものがHG50には沢山あるのが

分かる。HG50は13-14-15-16-17-19-21-23Tという構成。先にインプレっぽくなってしまうけれど、

今まではギア比にケイデンスやスピードを合わせていた感じだったものが、ケイデンスやスピードにギアを

合わせるという本来の使い方ができるようになった気がする。(まぁ漕ぎ方が下手といえばそれまでだけど)。

これはロングライドでは相当足の負担を減らすことができると期待できるのではないろうか。


さて、取り付けは簡単。今までの逆の手順を行えばよい。ちなみにスプロケットを取り付けるときにスプロケ

外し(チェーンの切れ端がくっついているような道具)は不要。フリー抜きを差し込みモンキーレンチで

グリグリ締め上げればOK。適正トルクってやつがあるにはあるんですが、トルクレンチなんてものは工具屋でも

ない限り持っていないのが普通なので、自分の感覚を信じて締める。これで失敗したことがないのだから不思議

なものだ。やれやれ。


そんでもって取り付け後はこんな感じ。

DSCF0655.jpg


チェーンも新しいものに交換したのでギラギラ感満載ですね。

あと、この写真は後輪を回した状態で撮っているのでスポークが写っていないです。なんだかリアエンドに

ポン付けしたみたいになっています(笑)

後はディレイラーの調整をすればOK。僕はディレイラーの調整は得意な方で、10分くらいあーだこーだ

やってみたら丁度いい感じに調整できました。ディスプレイスタンドに乗せて調整するのと、実際に走って

調整するのでは若干感じが違うので、室内での仮調整の後、外で実際に乗ってみて調整。

案の定、後ろからガラガラという音がするので、降りて調整。2,3回調整するとバッチリギアが決まる。

フロント×リアのすべての組み合わせを試し、ディレイラーが干渉しないかをチェック。

フロントインナー×リアトップやフロントアウター×リアローとかのクロスポジションでは若干

フロントディレイラーとチェーンが擦れることがあるが、そもそもクロスポジションはチェーンに負担を

掛けるのでやらないことが前提。全体的に歯数が減ったので、若干重い設定になったのだけれど、これからは

バシバシギアをチェンジしてケイデンスを意識した走りを心掛けたいと思います。


それにしてもディレイラー調整はシビアだった(特にフロント)。いつか絶対に交換してやる(笑)




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Comment

換装おめでとうございます!

実走でどんな感じになるかが楽しみですよね。

重めのギア構成になるけど
23Tがあればフロントインナー使えばほとんどの坂は大丈夫かな?

僕は激坂でフロントインナーとリア26Tだったかな30Tの一つ前
ここまでは使うことあるけどあまり必要ないですよね。

ミッシングリンクはうまく使えましたか?

物欲の波

必ず訪れるであろう未来(3×10への換装)に乾杯!
もちろん、このFD調整はさらにシビアになります。

宮古島は謎の台風バリアで晴天でした。

こんばんは。
11・12ってハッキリ言って使わないですよね!(笑)
私は28-25が最低ギア比ですが、リアはもう一枚軽い27が欲しいです!(笑)

>>makoto♪さん

ロングライドが楽しみでなりません♪

リア23Tはホントに保険みたいなものですね(笑)

フロントインナー×30Tは一度使ったことがあるのですが、そのレベルの坂になると

ハイケイデンスでバランスを取るのが難しいです。もちろん立ちコケしました(涙)

ミッシングリンクはどうやら使えないようなのですが、ミニベロにでも付けてみようと

思います。

>>jirorianさn

早速ガーミン拝見しました。島一周はしなかったんですね(笑)

しばらくはこのスプロケで頑張りますよ。とりあえずモテギ対策はこれでOK

でしょうか?2年連続でトレイン引っ張りますよ~(笑)

>>kanokaさん

kanokaさん程の方でも12,13は使いませんか(汗)

リアの一番軽いギアは心の支えみたいなものですよね。「あと1枚残ってる!」と

自分を励ましながら、その直前のギアで踏みとどまって登る。という(笑)

そんな心配をしなくてもいいくらいの脚力が欲しいところです(笑)

私も検討中です 8速ですが フロント50-34 リア12-25Tです リアを 13-23Tに替えようかと思っています 脚力があれば 激坂で 23Tでいけそうな気がします どう思われますか

>>FELT F95 2010さん

12-25を13-23に替えると中間は1T刻みのクロスレシオなギア構成になりますね。
平地重視の交換ですか?僕も平地巡航をメインにするため交換しました。

フロントがコンパクトなのでリア23でもギアの構成面では問題ないと思いますよ◎

登坂はギア以上に脚力とホイール重量が鍵だと思いますので(^^;)

HG50-8は 他に12-21T 坂で使えない 12-23T あまり変わらない 13-26t 大差は無いがありますが 一番使えそうな物をチョイスしました。 

目的は巡航のスムーズ化と 激坂でも最軽が23tであることによる更なる 脚力UPが狙いです FELTF95の純正のスプロケはメーカーがSUNRACEの表面処理の美しくないものですので ロードバイクに乗るテンションも上がりませんので シマノの綺麗なニッケルメッキ品が欲しくなりました。見栄えも良くなることでしょう 

>>FELT F95 2010さん

長い距離を乗るのであればよく使う枚数付近が多い方が楽ですね。巡航はスムーズだと思いますよ。

登りはギアがあろうとなかろうと脚力さえあれば何とかなるもんですし(笑)

シマノの仕上げは綺麗ですよ◎オイルで汚れるのがもったいないくらいです。

セバスさん
11/3 HG50-8 13-23T さっそく装着  1T刻みの5枚 13.14.15.16.17T 最高です
いつも登る 15分ヒルクライム峠も23Tでなんなく登れました 今までの 12.13.15.17.19.21.23.25と比べてると 平地巡航が楽になりました 12Tはいらないですね

旧スプロケ SUNRACE 12-25T の25Tと 新しいHG50-8の13Tを付け替えて 14-25Tを作ろうとしましたが スペーサーの形状が違い やめときました。

最軽 フロント34T-リア23Tで強靭な足を作ってゆきます。 

>>FELT F95 2010 さん

たかが1T、されど1Tですね。8速しかないのでギアは有効に使いたいものです。

ハイケイデンスはレースでは有効ですが、ロングライドでは少し重めのギアでゆっくり回す方が疲れなかったりしますよ。
何にせよ自分にあった回し方を見つけてくださいね◎

セバス様


旧スプロケット12-25Tと新13-23Tをばらして 14-25T8速(14.15.16.17.19.21.23.25T)に組み直し 使用しました。
14Tで 下りは何とかなるのと 14.15.16.17.19での変速のスムーズさ 23.25Tでの
登り対応にて 今までの 12.13.15.17.19.21.23.25の飛び飛びより快適になりました。

いろんなサイトで スプロケット比較を見て勉強になりました。

これで ケイデンスを意識したペダリングが実現出来そうです。

週末の走行が益々 楽しみになりました。 
非公開コメント

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR