スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サドルの高さを考えてみた

Category : メンテナンス・カスタマイズ
何となくボーッとクロモリフレームのロードバイクをネットで見ていたらサドルの高さが気になった。


クロモリロードは基本ホリゾンタルフレーム(地面に対してトップシューブが水平)だから、サドルの位置は自然

とハンドルと同じくらいの高さになるけれど、プレスポをはじめとするクロスバイクは大体がスローピングフレー

ム(ヘッドチューブからシートチューブに掛けてトップチューブが下がっている)だから、仮にハンドルと同じ高

さにサドルの高さを合わせようとするとシートポストを伸ばさなければならない。

それにしても僕のプレスポは・・・

シートポスト出すぎでないかい?

ワイヤーキーを装着するアダプタとテールライトがあるのでシートポストの露出が少なくなっているけれど、結構

飛び出ている。ここにサドルバッグを付けたりするのである程度のスペースがあることは望ましいのだけれど、如

何なものか(ルックス的にも)?



「サドルの高さはペダルを一番下にしてかかとを乗せたときに膝が少し曲がる程度がベスト」と言われており、

ご多分に漏れず僕もそうしてきたつもりだ。


無題2


これをもう少し解説的にしたものが、「股下の長さ×0.88」という公式。ここで導かれた長さが、クランクの中心

からサドルまでの理想的な長さだそうだ。

人にもよるけれど、専門家が大体こんなもんでしょ、と導き出した一般項。ごく一般的な僕が例外に該当する

ことは考えにくいので、まずは股下の長さを計ってみる。

簡単に計ってみると75cmだった。これが長いか短いかはさておき、上記公式に当てはめてみると66cmがちょうど

いい長さらしい。


で、66cmにしてみた。


DSCF0676.jpg
(この写真わかりにくい)

約3cmほど下げることになった。これでハンドルより少し高いくらい。実際に跨ってみると、当然膝に余裕ができ

る。理想的と言われる「少し曲がる程度」よりもかなり余裕がある曲がり方だ。前傾姿勢も気持ち緩くなった気が

する。これがコンフォートポジションだろうか。そういえばロングライドでお尻や背中が痛くなったときはサドル

を低めに調整して乗ってたっけな。


この(以前に比べて)低めのサドルポジションでどれだけのパフォーマンスが出るのかは実際に長距離を乗ったり

スピードを出してみないと分からないところだけれども、シートポストの露出部分が短くなりルックス的にはちょ

っと満足している。


秋の連休ラッシュにみなさんあちらこちらにロングライドをされたようで、羨ましい限りです(結局この3連休

も予定が入ってしまいどこにも行けませんでした)。この先11月下旬まで週末自由になる時間がなく、このまま

ではサイクリストではなく、単なる自転車いじりが好きな人になってしまいそう。

なので、休暇を取ることにしました。幸い今の時期は仕事のスケジュールも調整がつけやすく、有り余る有給休暇

を消化する良い機会です。もてぎエンデューロの前に鍛えておかないと!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Comment

サドルの高さは一般的にいわれてる0.88も股下の計測が正確にできないと算出が難しいような気がします(^_^;)

僕はサドルに座り土踏まずでペダルを踏んで膝が完全に伸びきった状態でセットしてから
ビンディングシューズでペダルを踏むと膝にいくらか余裕ができて曲がります。

次にシッティングで脚がクルクルよく回る高さにシートポストをセットします。
おそらく最初に決めた高さから3mm~5mm低い位置になります。

これで今のところ膝の痛み、お尻の痛みはありません。
レーパン履いてるからというのもありますが(^_^;)

股下の計測がうまくいかないので考えだした方法ですww

>>makoto♪さん

そうか~、ビンディングの分上げるのを忘れていました(笑)

サドルを下げてからはジテツウしかしていないので、その効果の程は分かりませんが

しばらくはロングライドする時間も取れないのでこのままで乗ってみます。

冬用装備の第1弾はレーパンかな・・・。

こんばんは。
シート高さが合わないと、膝の痛み(表・裏)が出ますので注意が必要です。
今はジデ通で確認との事ですが、少しずつ距離を伸ばして痛みが出ないか
確認した方が良いと思います。

サドルを下げるとハンドルまでの距離も変わってくるのでサドル位置を微調整することも怠ることなかれ。3cm下げたとなれば結構ポジションが変わるので。

昨日はいろは坂の下りで後輪がパンクして死の恐怖を味わったよ。
ケイデンスゼロ区間はパンクしたタイヤで命からがら自転車屋まで向かっているときのもの。

予備チューブは2本携帯しないといけないなあ。

>>kanokaさん

100km超えライドのときも自転車単体で膝が痛くなったことがないので、サドルの高さがどの程度影響するのか実際分からないんですよね。

ランニングのしすぎで右足の腸脛靭帯を痛めたときは自転車のみならず何をしても痛かったですが(汗)

今は尻や膝よりも腕や肩の痛みが気になるので、これもサドルの高さを変えたことで軽減できるのか実践してみようと思います。

痛くなる前に対策ですね◎

>>jirorianさん

サドル位置もほんの僅かに後ろにずらしました。多分大丈夫なはず・・・。

いろはで飛ばし過ぎるから(汗)ご無事で何よりです。
非公開コメント

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。