もてぎエンデューロ(後編)

Category : イベント
午前8時3分。5時間エンデューロのスタート。

その少し前に7時間と8時間エンデューロのスタートがあった。8時間全力で走ったら暫く歩けないな、多分。


DSCF0649.jpg


ホームストレートを先導車に引かれて何やら物騒な集団が迫ってくる。

僕は2番手だったのでスタート時にはこのようにコース脇で観戦できるのだけれど、周囲は盛り上がりっぱなし。

僕は盛り上がるというより、若干緊張気味。うわー、早いよー、練習しとくんだったなぁ。という感じ。


DSCF0659.jpg


ママチャリが先頭引いてるとか(笑)


DSCF0651.jpg


こんな中をプレスポで走るのね。怖い怖い。


さて、今回チームの目標は平均35km/h。順位は母集団のレベルによるのであまり重要ではないけれど、

去年66位だったので、できれば50位以内に入りたいね。と。(50位以内に入るとリザルトが記載された

紙の1枚目に載るので若干気分が良い)。去年は4時間を4人で走ったのに比べ、今回は1時間伸びた

5時間を4人で走る。おまけにトレーニング不足。そもそも目標が高すぎたか?まぁ簡単に達成できる目標を

立てても面白くないしね。


1番走者は速い。さすが休暇を取って走りに行くだけのことはある。1周12分くらいのペースで走っている

るようで、幸先が良いスタートだった。

で、1番走者がピットインしたので、いよいよ僕の番。計測用のアンクルバンドを引継ぎコースに出る。

いやっほぉ~!と叫びたいところをじっと我慢してギアを上げる。


スタート直後に760mで30mくらい登る坂があるのだけれど、これがキツイ。斜度は4%程度だから、

日光いろは坂や那須のヒルクライムに比べれば緩いのだけれど、これをほぼ全力で20km/hを切らないように

登るとなると骨が折れる。登り終わったあたりで息が切れる。さすが貧脚(笑)

坂を登り終えれば暫くは下り基調のコース。アウタートップでケイデンス100で回すも50km/hを超えると

ギアが足りない(汗)スピード出すことを想定してスプロケを選んでいないので・・・。

少し登り気味になった途端にスピードが落ちる(笑)フロントをミドルに落としたい願望に駆られるも我慢。

目標は35km/h。妥協は許されない。許されないのだけれど、足が動かない(笑)


結局、僕個人では1ターン目が23分台で帰って来れたので去年と同じくらい。2ターン目は25分ジャスト

くらい。3ターン目はひどいもので25分台後半。平均32km/h弱くらいだろうか?


チームとしては、5時間で24周(約172km)走った。トップとは6周差。トップ集団には何回か抜かれた

けれど、あの集団は尋常じゃないくらい速い。あの列車にはついていけない。5時間を平均40km/hくらいで

走ってるんだもん。チーム平均は32km/hちょっと。今回は足を引っ張る形になってしまい残念無念。次回こそ

しっかり準備して臨みたい。


さて、レースの雑感だけれど、やっぱりロードバイクは速く走ることができるし、カッコイイなぁと思った。

でも、僕が目指す走りは、速さ重視のものではなくどちらかと言えば「ゆっくりロングライド」。

もちろん、ロードバイクの方がロングライドもしやすいかもしれないけれど、今のところまだロードは必要ない

かな?120kmくらいなら余力を残して走れるし、予算もないし(笑)


そして、周りを見ると、かなり高価なロードバイクでも若干メンテが甘いんじゃないかと思われる方が多数いた。

僕の周りにいる人や、ブログでお世話になている方は、どちらかというとマメな方で(メンテ記事をアップする

くらいだからマメなことは間違いない)ディレイラ調整やらチェーンメンテなんかはキチンとやるのが当たり

前。そんな中で自転車と戯れているものだから、シフトチェンジのときに若干異音がしていたり、ディレイラが

汚れていたりすると気になってしまう。折角いい道具を使っているのだから、しっかり性能を発揮してやらないと

勿体ない気がする。


こういうイベントは自転車に対するモチベーションを上げてくれる。これから寒くなるとなかなか外に出にくく

なるのだけれど、ウィンタージャージやグローブを買って冬も自転車に乗ろうと思った。寒くなる前にロング

ライドをしたいけれど、やはり週末は忙しい。ちょうどそんな時期なのかもしれない。なので、平日の空いた

時間にプレスポをいじって、来るべくロングライドに備えることにする。あと、体も鍛えなきゃね(再来週は

宇都宮マラソンに出ます)。


DSCF0643.jpg

参加賞のリストバンド。ユナイテッド・アローズとのコラボグッズ。


とりあえず、エンデューロは楽しかった。速さを競う人、長い時間楽しく乗る人、ソロで自分を追い込む人、色々

な人が色々な方法で自転車を楽しむ大会だった。来年も出たいな。


明日は反省会です。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Comment

こんばんは。
マラソンもやるのですか?(^_^;)
平均40km/hは異次元の人達ですよ!(汗)

お疲れ様です!

プレスポは40km/h巡航は維持するのはかなり厳しい。
それこそ異次元の人でないとww

機材の差はしかたないけど・・・
ロードなら平均40km/hは可能な域かもですよ。
アスリート並みのトレーニングが必要かもですが(^_^;)

アマチュアのトップクラスは40km/h以上の巡航でゴールスプリントもしてくるみたいですからねぇ~

やっぱりロードが欲しくなりますよね(笑)

>>kanokaさん

今回は10kmを友だちと軽く走るだけですよ。10kmは普段走っている距離なので疲れることもありませんよ。

40km/hなんか出ないですよ。一般道じゃ危なくて速くても30km/hくらいですね。

僕はまったりライド専門なので異次元には辿り着けそうもありません(笑)

>>makoto♪さん

40km/h巡航は難しいですね。車体が重いこともそうですが、エンジンが非力なもので(笑)

僕は速さよりも距離を重視するので、ロードならクロモリかなって考えています。

自分で組みたいんですけどね(笑)

僕も良い素材のクロモリフレームはいいと思います。

大事にのれば50年ぐらいは乗れそうですし
見た目もスッキリしていて美麗です。

その反面何故かTTバイクに萌えてます♪

>>makoto♪さん

クロモリTTって両立しないですよね(笑)

TTバイクってべらぼうに高価なので手を出そうとも思いません(涙)

BROCKSのサドルなんか付けたクラシカルクロモリにしたいんですけどね~。
非公開コメント

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR