(また)バーテープを交換しました

Category : メンテナンス・カスタマイズ
某英国通販でバーテープを購入。10月にフィジークの青銀のバーテープに巻変えたばかりだったけれど、巻き方

が悪かったせいか、あまり締りが良くなかった。あと、色も思ったよりしっくりこなかったので交換してみた。

実はこのバーテープは別の商品と一緒に届くはずだったんだけど、何故かこいつだけ先に届いた。まあ送料は変わ

らないから構わないけれど。


DSCF0810.jpg


BIKE RIBBONというメーカーのバーテープ。初めて聞く名前だけど、有名なのかな?

色は白。本当はゼブラ柄とかマーブル柄とかの柄物にしたかったけど、ビビっとくるものがなかったので、シンプ

ルに白(カーボン柄)にしてみた。白が僕のプレスポに加わるのは初めてかもしれない(笑)


テープを交換する前に少しブレーキレバーの位置を調整。


DSCF0812.jpg


こんな感じで中のネジを回す。回しづらい・・・。この構造自体どうにかならないものかな?きっとブレーキケー

ブルを付けたままだから回しづらかったんだろうな。

ハンドルに印が付いているSTIレバーの位置より少し上になるように調整してみた。これでブラケットポジションが

若干手前になり、より楽な体勢を保つことができる。その替わり前傾姿勢が緩くなるので空気抵抗が増すことにな

るけど、普段は空気抵抗を感じる程スピードを出さないし(空気抵抗をはっきり感じ始めるのは大体30km/hくら

いからだろうか?)ドロハン化していることでフラットハンドルよりも前傾なんだろうからこの点は大丈夫かな?


そもそもプレスポはトップチューブが460サイズでも結構長いので(あさひはプレスポの正確なジオメトリを公

表すべきと思います)、ドロハン化するとどうしてもハンドルが遠くなる。ステムを80mmのものに交換したり、

サドルポジションを前に出しても、やはり遠い。登り坂には遠いくらいの方が丁度いいって話もあるけどね。

そんな訳で、お手軽ライドをモットーとする僕は、より楽な姿勢を取るためにポジションを変えてみたのだった。

まだ通勤でしか乗っていないけれど、体に掛かる負担は特に変化なし。少し楽に乗れるようになった(気がする)




DSCF0815.jpg


交換完了。左右で若干巻き方が違うけれどご愛嬌ということで(笑)

さて、僕が白いバーテープにしたのには理由がある。

それは・・・明日届くある物に関係が。

乞うご期待( ´∀`)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Comment

これは・・・ニューサドルフラグ!!

僕もサドルかなと思います^^


バイクリボンは有名なメーカーだと思います。
品質とかはわかりませんが僕は今度はチネリのバーテープにしてみようかなと思います。
チネリは柄物でも色落ちがないようです。

バーテープの巻き方は僕はドロハンじゃないから先端から内方向に巻いてます。
自然とグリップ時に内方向に力がかかるので。

僕は420サイズのフレームだからむしろ近い感じもします。
実際460とのハンドルまでの距離はいくらも違わないと思いますたぶん2cmぐらいかな。
最近アップライドなポジションより肘を曲げたエアロポジション的な乗り方のほうが疲れない気がしてきました。

空気抵抗は意外と疲れるのかな?w

>>jirorianさん

ニューサドルフラグ=死亡フラグみたいですね(笑)

サドル沼って怖いですね(笑)

>>makoto♪さん

柄物って色落ちするんですか?なるほど、となると長持ちする方がいいですね◎

ドロハンのブラケットポジションだと手の位置がフラットハンドルのときよりも随分前に出るんですよね。ブルホーンでも同じように前になると思いますが。脇の角度が90度位になるのが丁度いいというのも聞きますが、サドル位置を前寄りにしないと開き過ぎちゃうんですよ。

確かに肘は曲げた方が疲れませんね。クッションになるからですかね?
空気抵抗は下りで感じますね。上半身を起こすとスピードが落ちますから(笑)
非公開コメント

プロフィール

セバス(SebasPSA)

Author:セバス(SebasPSA)
2012年10月、ロードデビューしました@Panasonic ORT15。
休日は尾根幹や多摩サイを中心にファンライドしています。
自転車ネタを中心に、書籍、音楽、デジタルライフ、お酒、料理の話など諸々。
※ご質問等は該当記事または最新記事コメントにてお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
☆☆相互リンク大歓迎☆☆彡


アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR